覇権の標的 フェイk・ゲーム  幸福な会社 会社、売ります D列車でいこう インバウンド








« 『覇権の標的』は国際サスペンス小説 | 阿川大樹TOP | 使用カメラ »

阿川大樹 著作リスト 書籍

小説『あなたの声に応えたい』 小学館文庫 本体590円 (『インバウンド』の文庫化版です)
小説『インバウンド』 小学館 1365円
小説『会社、売ります! 幸福な会社』 徳間文庫 660円
小説『幸福な会社』 徳間文庫 660円

小説『フェイク・ゲーム』
 歌舞伎町を一人で生きようとしたふたりの女がいた
 徳間書店・刊 1890円

小説『D列車でいこう』
 発売6週間でたちまち4刷 元気の出る鉄道再建物語
 徳間文庫 660円 amazonはこちら

小説(ハードボイルド国際サスペンス/経済小説);
 『覇権の標的(ターゲット)』 ダイヤモンド刊 1785円(税込み)
 第二回ダイヤモンド経済小説大賞優秀賞受賞作
 経済小説の賞を受賞しましたが、内容は生粋の国際サスペンス小説です。
 詳しくはトップページから専用ページをご覧ください。

ノンフィクション
 『ワールドカップは終わらない』
 書籍 四六版 1785円(税込) 発行:バーチャルクラスター 発売:ブッキング (絶版)
 現在は、マイカより電子書籍で発売中
 315円でしっかり書籍1冊分読めます。サッカー好きな方にはお薦め。
 試合自体ではなく、事件としてのFIFAワールドカップ2002大会を描いた作品です。

文庫解説
「電脳文章作法」菅谷充 小学館文庫
 文庫デビュー作です。ただし、本文ではなく解説ですが。

工学図書(共著)
『ASIC技術の基礎と応用』 電子情報通信学会 今井正治・編
 FPGAの章を執筆しています。

工学図書(共著)
『FPGAの基礎と応用』  トリケップス

小説(単行本収録)
「簾(すだれ)に夏がしみこむ頃」
『小説工房vol.2』 青峰社(発売は青雲社) (1994.3)
 阿川大樹の修業時代の掌編が納められています。