覇権の標的 フェイk・ゲーム  幸福な会社 会社、売ります D列車でいこう インバウンド








« 泳ぎ初め | メイン | 2010年、初ゲスト »

メタボ健診

 午前7時起床。
 午前8時前、けいゆう病院。
 午前9時半、メタボ検診終了。
 空腹時血糖値の測定のため朝食をとれなかったので、PRONTO でモーニングセット(380円)。
 そのまま整形外科へ行って薬を出してもらおうと思っていたのだけど、胃大腸反射が起きたので、いったん帰宅して用を足し、再び、けいゆう病院。

 薬だけもらうつもりで受付機に診察券をいれるが、拒否される。
 カウンターへ行くと、半年以上間があいている場合には、診察が必要とのこと。
 まあ、そりゃそうだろうな、とは思う。(ちなみに、薬だけもらうというのは、いままでやったことがなかった)

 どうやら、手間と費用を節約するには、手元に薬が残っていても、半年以内に病院に来たほうがいいのだな。
 そうしておけば、薬自体は優に一年分以上になる。
 前回、薬を処方してもらったのは、昨年の3月だ。4週間分出してもらって、10ヶ月間分に使えた。
 僕みたいに状態がきわめて安定していて、痛いときだけ薬を飲めばいい、という患者を診察しても、形式的なものにすぎないので、内容的には無駄な医療費が発生して、健康保険の負担が増えるだけなんだけど。

 メタボ検診はてきぱきと1時間半で終わったけど、予約なしで診察を受けるとなるとそっちは少し時間がかかる。
 pomera があると、病院の待ち時間もまったく無駄になることがないのが助かる。
 何はともあれ、午前中に雑多なことが少し片づいたので、家で少し休憩。
 睡眠時間が少ないと腰が重たい。

 さて、出勤。
 昨夜はタクシー帰りだったので、本日は徒歩。
 途中、100円ショップなどによって、仕事場の不足資材の調達をすませて、スタジオへ。

 まったく小説を書く気になれないので、戴いた年賀状と住所データベースの照合作業をする。
 今年は年賀状を出していないので、寒中見舞いを出すための準備だ。
 本日のところは、元旦に受け取った分を処理する。

 午後11時前、帰宅。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.agawataiju.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1480