覇権の標的 フェイk・ゲーム  幸福な会社 会社、売ります D列車でいこう インバウンド








« 定点観測 | メイン | 一気に雑務を片づけよう »

テレビの収録

 はや三月。
 光陰ミサイルの如し。

 午後1時過ぎ、日本テレビ・小熊アナウンサーがスタッフとともに僕のスタジオに。
 某番組の収録。
 
 カメラマンと音声さんが、それぞれ自分の仕事をしっかりやりたいが為に現場で言い合いをしているのが面白かった。
「カメラの視野に入るからマイクを突き出さないでくれ、音はそこそこでいいから」なんていわれても、そりゃあ音声さんとしてはそれでは引き下がれない。当然だよね。
 というわけで、ワイアレスのピンマイクをつけることに。

 午後4時前に収録終了。
 オンエアは3月18日だそうです。
 ただし、阿川大樹の出演時間はせいぜい1-2分だと思います。

 収録の待ち時間に、マンションの理事会の仕事、その他、事務的なことを処理する。
 遅い昼食はすず家でたぬきそば(450円)

 夜はおばちゃん弁当。(500円)

 ぎりぎり午前零時前に自宅に到着。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.agawataiju.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1533