覇権の標的 フェイk・ゲーム  幸福な会社 会社、売ります D列車でいこう インバウンド








« 2013年09月 | メイン | 2013年11月 »

2013年10月31日

鎌倉アルプス

R0040621.jpg

 午前10時前、北鎌倉駅着。
 拝観料300円を払って建長寺に入る。
 一応、入ってすぐのお堂でお参りをする。(これが本堂かどうかはわからない。たぶん、ちがう)

 願い事はいつも決まっていて、「いい小説が書けますように。それぞれの人が自分らしく生きられますように」。

 東司(トイレ)に立ち寄って用を済ませる。
 あとはひたすら境内を奥へ奥へ。
 一番奥の半僧坊の階段をずんすん進むと、いよいよ山道に入る。

 はい、お寺を見に来たのではなく「天園ハイキングコース」に山歩きをしに来ました。
 大平山山頂159mを過ぎたところにある天園の茶屋で休憩。(豚汁250円)
 そのまま瑞泉寺方面へ降りる。
 ちょうど鎌倉宮の前まで来たところでバスが着いたのでバスで鎌倉駅まで。(バス賃190円)

 トレッキングシューズは以前よりも足に馴染んだ感じ。

 午後2時、家に到着。
 シャワーを浴びて黄金町に出勤。

R0040625.jpg

2013年10月30日

共用部停電

 点検の為、午前9時過ぎ、マンションの共用部が停電。
 エレベータ、インターネット、テレビ受信、水道が使えなくなる。 

 つまりトレにも行けないわけなので、午前9時過ぎ、徒歩で階段を降りて、自転車で横浜スタジアム近くのモリバコーヒーまで出かける。

 長編のいままで書いた部分をプリントアウトして読む。
(面白いじゃん)

 午前11時半、弁天通の中華「揚子江」へ。
 ちょっと贅沢な1000円のランチ。
 夜は完全予約制で15000円のコースもある隠れ家的一流店。
 シャフ黄さんの料理を久しぶりに堪能。
 美味しいものは人間の本能に作用するので、栄養とは別に、生きる力が湧く感じがする。

 その後、黄金町へ出勤。

2013年10月29日

きらく亭

 夕食はきらく亭で500円定食。
 しばらくぶり。

 昼食が遅くて中華一番の唐揚げ定食がボリュームがあって、あまりお腹がしすいていないけど、きらく亭は外せない。

 TVKが取材に来ていた。

「阿川さん、これからまだ仕事でしょ」
 といって、夜食用の握り飯を作ってくれた。
 ありがとございます。

2013年10月28日

チョイモビ 3回目

 晴れ上がって気持ちのよい天気。
 歩けばいいのに、浮かれた気分でチョイモビ出勤にしてしまった。

 家の最寄りも、事務所の最寄りも、空きがないのにむりやりチョイモビに乗る。(笑)

 二人で乗れば確実にバスより安くなるけど、一人ではなかなか難しい。
 まあ、いくら小さいと言っても、レンタカーですからね。

2013年10月26日

マンションの講演会

 午後1時半から、マンションのホールで講演会。
 マンションの住人である横浜市立大学の南学さんによる、みなとみらい開発の歴史の2回目。

 夕方から仕事場へ出勤。

 翌午前1時過ぎ、帰宅しようと思ったら止んでいた雨が降り出していた。
 雨雲レーダーを見ると1時間ほどで上がりそうだったので、もう一仕事。
 家に着いたのは午前3時過ぎ。

2013年10月25日

Mac OS X

 事務所のパソコンは Mac mini だけど、Boot Camp で Windows マシンとして使っている。
 OS X は Snow Leopard だけど、2年以上動かしていない。
 三世代進んだ Mavericks へのアップグレードが無料だということで、かねてからゆっくり検討している Mac への移行を少し真剣に考えてもいいかもしれない。
 ということで、すごく久しぶりに Snow Leopard を起動してみる。

 Mac で執筆している人に、Facebook上でいろいろ最新情報を教えてもらう。
 パソコン通信からの長い友人知人にそれぞれの分野での一級の専門家がいるので、いろいろなことにすぐに適切な情報をもらえる。

2013年10月23日

チョイモビ通勤

1382044_553386474714804_1146856188_n.jpg

 むりやりチョイモビで通勤してみた。
 13分かかって260円、バス(210円)よりもちょっと高い。バスより歩く。でも、一時間に2本しかないバスより手軽。

 雨になったので帰りもチョイモビにしてみた。
 行きよりも最短距離を走ったはずなのに、夜で道が混んでいてやたら信号に引っかかって、16分で320円。
 電車より10円安い。電車よりは速い。

 アクセルペダルのストロークが長くて足が疲れるという点以外は、慣れればふつうの車と同じ感覚。

 早く帰宅して仕事をしたりないので、夕食後、スターバックスへ出かけて仕事の続き。

 新しく導入した bluetooth のレシーバーを試しながら。

2013年10月22日

駒沢公園テニスコート

 午前10時、パシフィコ駐車場内で、チョイモビ(二人乗り電動レンタカー)の講習へ。午前11時過ぎ、終了。

 Mark Is にあるスポーツオーソリティをのぞくと、70分でテニスのストリングを張り替えてくれるとのこと。値段も安い。
 張替のできる担当者のいることを確かめて、自宅までラケットを取りに帰り、張替を頼む。

 自分のラケット Yonex R-7 はグリップテープを剥がしたままなので、妻の R-22 を借りて使うことにしていた。(ナブラチロワが使っていたモデル)
 テニスのラケットの技術の進歩は早いので、いまどきどんな安いラケットを買っても25年前の24000円のラケットよりも性能がいいのはわかっている。せめて、経年変化でパリパリになっているガットを張り替えていこう、というわけで2100円の投資。
 テンションは、それまで58ポンドで張っていたものを55ポンドに落とす。

 旧友に誘われたので、テニスができるかどうかわからないけど、まあ、行ってみよう、ということでオートバイで駒沢公園へ。
 妻が足を悪くしてから、僕もほとんどテニスをやらなくなっていたので、たぶん15年ぶりくらい。

 いざコートに立ってみるとそれなりにラケットを振ることができる。
 走って追いつくところまではいいが、急に止まるのが危ない。(笑)
 というわけで、ボールを追いかけるスピードもそこそこにして、遠いボールは早々に諦めて追いかけないことにする。ケガをしないことが大事。

 帰宅後は湯船に湯を張って、ゆっくりケア。

2013年10月21日

テニスラケットをもって公園へ

 テニスラケットをもって公園まで出てみる。

 自分のラケット Yonex R-7 はグリップテープを剥がしたままなので、妻の Yonex R-22 を借りる。マルチナ・ナブラチロアが使っていたモデル(だそうだ)。
 妻が足を悪くしてから僕もほとんどテニスはしていない。
 ラケット自体、25年以上前のもので、ストリングも20年以上張り替えていないので、まったく弾力というのが感じられない。

 自転車で右肩を傷め、そのまま五十肩に突入したので、推理作家協会のソフトボールもずっと欠席。(その1年前にはオートバイの事故で左肩を傷めて治るのに1年かかったのでもう3年以上、肩の痛みをかかえている)

 軽くラケットを回してみるが、怖くて思いっきり振れない。
 がしかし、少し慣性があるために、稼働範囲を動かしていくと、適度に抵抗があるところまで動くことになる。
 これはリハビリにはいいかもしれない。

 肩の為に投球動作だけをやることはあったのだけど、今日はテニスボールを持ってきたので、壁に向かってボールを投げてみようと思い立つ。
 適当に離れたところから壁に向かって、ボールを投げたら、なんと届かない! わずか5mほどの距離だ。

 愕然。

 稼働範囲だけを通過するフォームがわからないのと、腕を強く回すのが恐いのと。
 だんだんと「投げ方を思い出してきた」状態にはなった。
 でも、強く腕を振ることができない。

 40分ほど肩を動かして、今日はおしまい。

 午後、黄金町に出勤。
 27度まで気温が上がるという予報だったけど涼しい。

2013年10月19日

少ーし雨模様の土曜日

 すこーし雨模様の土曜日。
 ふつうの路線バスがないので行きは土日限定100円バスで日ノ出町駅まで。そこから徒歩。

 帰りは終バスも終わっていて、弱い雨の中を徒歩で帰ってきた。
 新しい靴も3km歩きには問題なし。

 涼しくなって「運動としての徒歩」のペースで歩けるようになった。

2013年10月18日

8Km

 涼しくて気持ちよいので、長めの距離をジョギング。
 今シーズン最長の8Km+クールダウン1Km。

 このくらいの距離を立ち止まらずに走ることのできるペースを、そのままフルマラソンまで続けられるように足を鍛えたい。
 このペースだと循環器系はぜんぜん楽なのだけど、筋力が限界になってくる。家で服を脱ごうとすると足の裏が攣りそうになるし。
 まだまだですねえ。

 昨日買ったシューズで黄金町へ出勤。
 こちらは靴と足が馴染んでない。

2013年10月17日

歩くための靴を買う

 徒歩通勤に一番安いジョギングシューズを履いていたのだけど、通勤だけで年間1200kmほどになるので、クッション性を重視したジョギングシューズでは耐久性に問題があり、1年経つ前に靴底が潰れて変形して傾いてしまう。

 距離も1度には3kmほどに限られていて、ジョギングよりも衝撃の弱い徒歩通勤では、もうすこし底の固い靴でもいいだろう、ということで、ベイサイドマリーナのアウトレットへいって、機能よりもファッション性を重視して、しかもアウトレットなので安い靴を買ってきた。

 足へのフット感はランニングシューズの方が100倍いいのだけど。

 というわけで、ベイサイドマリーナ経由黄金町のバイク通勤。
 途中、自分のマリーナに立ち寄って、台風の被害がなかったことを確認してきた。

 原稿はいいかんじ。

2013年10月16日

台風26号

 前日夜半から雨が激しくなり、気圧もぐんぐん低下。
 午前3時頃、985hPaまで下がったところで眠りに就く。

 起きたら台風はすっかり通過していた。

 近所のショッピングモールの立木が倒れて、大きなクレーン車が来て、道路と鉄道駅の出口を封鎖して植え直していた。
 ビル風が強いのでこのあたりは背の高い樹木は難しい。
 
 午後から出勤。
 午後9時頃、閃きがあって仕事をやめられなくなり、本日も、結局、午前ざま。

2013年10月15日

台風接近 やなせたかしさん

 夜遅くなると激しい雨になりそうなので、早々に黄金町へは出勤せずと決める。

 午前中、ジョギング。今シーズンとしては長めの5km。
 赤レンガ倉庫では開催中のオクトーバーフェストの施設を解体していた。
 建物の構造上、台風に耐えられないため。

 雨が降り出したせいか、途中でGPS信号を受信できないときがあった。

 例によって自宅近くのドトールで仕事。

 やなせたかしさんの訃報が入る。

 やなせさんがアンパンマンを描いたのは54歳、日清食品の創業者安藤百福さんがカップヌードルの開発に成功したのが61歳。
 妻は、そういって、51歳で小説家デビューした僕を励ます。
 やなせたかしさんは、僕にとってそういう存在。

2013年10月14日

クァン

 ベトナムから参加しているクァンの作品の展示入れ替えがあり、午後7時から、それのお披露目の小さなレセプション。

 こじんまりしているので、それはそれでゆっくり話ができた感じ。
 午後9時にオフィスに戻るが、ウィスキーをストレートで飲んでいたので、仕事はできなかった。

 後追いの夕食は、初めての試みで「鶏源」というラーメン専門店へ。
 600円のラーメンは大変美味しかった。

 たびたび書いているけど、600円で美味しいラーメンを食べさせるから立派なのであって、800円でいくら美味しくても僕は行かない。

2013年10月13日

家から10分、遠距離気分

 今朝は5時に起きて、午前中、どこかへオートバイでツーリングに出ようと思っていたけど、帰宅したのが午前0時を回っていて、そんな早くには起きられず。

 午前8時に出かけようと思って道路状況を調べたら、アクアラインはもう渋滞している。
 というわけで、走るのは短めにして、午前9時過ぎ、都内へ向かうことにする。

 第三京浜を走って、立ち寄ったことのない都築のパーキングエリアに入ってみる。
 いわゆる高速道路のパーキングエリアで、家を出て10分ほどなのに、なんだか遠くまで来た気分でお得な感じ。
 ツーリングの定番の天ぷらそば。470円。朝ご飯です。

 そのまま都内へ入って駒沢公園まで行って、止まりもせず、田園調布、自由が丘あたりを通過して、また、第三京浜で、午前11時過ぎ帰宅。

 妻がこれから朝ご飯だというので、僕は同じものを昼ご飯にする。

 その後、黄金町へ出勤して、いつもの生活。

It's too much.

美術、音楽、小説、演劇、映画、テレビ、まあ、メディアは何にせよ、いつのまにか知り合いがアーティスト(ここでは創作的表現をする人というような意味に使う)だらけになって、もはや「知り合いのアーティストがどこかで何かをやっていない日はない」という状態。

その上、自分が日常に居る町に、知らなかったアーティストがどんどんやって来て、すぐに「知り合いのアーティスト」になって増殖していく。
徒歩5分の範囲に、美術の展示がしこたまあり、ライブハウスがあり、映画館もあり、町を歩くとアーティストに会わない日はない。

知り合いのアーティストの作品を見るなど1%ですら到底できず、知り合いでないアーティストの見たい作品もあるけど、見る時間もない。

Too many artists, too much art の状態。

(執筆資料以外)テレビ見たくないし、DVDなんて借りたいとも思わない。
かろうじて、小説だけは少しだけ「読みたい」と思い、ごくわずか実行している。
実演でない「BGMとしての音楽」は空気のように聞いてはいる。

気がつくと、アートのないところに行きたいとすら思うようになり、セーリングとかオートバイ・ツーリングとかハイキングとかマラソンとか、ひとりで自然や自分の肉体や精神とだけ向き合うことを求めているような感じ。

I'm in flood. They are too much for me.
I wanna be alone.
The boundary of my soul and others has been almost missing.
 I need to extend myself to the wood,the sky, the sea or even to the cosmos.
Where I could find the border and re-define it.

2013年10月12日

第一回横浜運河パレード

CA3A0741.jpg

CA3A0744.jpg

 午前10時、日ノ出町のさくら桟橋に集合。

 今日はここを基点にして、「第1回横浜運河パレード」が開催される。
 僕は、Eボート(10人乗りのゴムボート)の漕ぎ手として参加。
 日ノ出町黄金町初音町の町内会の人やタイやベトナムから来ているアーティストと一緒。

 最高気温は31度という予報なので、暑さ対策のためスポーツ用の下着を着て、日焼け対策をバッチリして参加だ。

 ハロウィンの帽子を被って乗船し、川面に降りて待っていると、屋形船協会の船上にはバンドが乗り込み、サンバのダンサーもいる。
 午前11時前に東京海洋大学(東京商船大学)の電気ボートが桟橋に到着。
(どうやらお偉いさんが乗ってみなとみらい辺りからやって来たみたい)

 陸上で何やらセレモニーが始まるが水面には何も聞こえない。

 やっとスタート。
 先導のモーターボートにつづいてSUP(立って乗って櫂で漕ぐサーフボード)、シーカヤック、そして我々のEボート3隻など、後ろからサンバの音楽船もついてくる。

 川べりや橋の上から手を振ってくれる人もたくさんいる。

 途中、モーターボートのエンジン停止とか、上げ潮で音楽船が橋の下をくぐれないとか、いろいろあったけど、午後1時半ごろ、山下埠頭付近に到着。

 帰りはモーターボートに曳航されてもとのさくら桟橋に午後2時半頃帰着。

 31度で湿度も高くないと、クール機能のあるスポーツ用の下着は強力。
(32度を超えて湿度も高いと、着るもので何をやっても涼しくはならない)

 終了後は、ベトナム人とタイ人と一緒に中華料理のランチ。

 疲れたので、あまり仕事はできず。ただし、いま書いている物語のシーンを思いついた。
 上半身だけ使ったので、暗くなってからジョギング。

 家で、ワインを開けて、美味しいものを食べた。よい休日。


CA3A0747.jpg

2013年10月11日

『ショウルームの女』kindle版 発売開始

 銀座にある電力会社のショウルームに毎日やって来る暗い目をした無言の少年。
 彼に追い詰められていく桜子が最後に見たものは?

 単行本未収録の短編(50枚) 「ショウルームの女」(阿川大樹 徳間書店) kindle版 本日発売になりました。

 紀伊國屋、Reader Store その他、多くの電子書店でも、すでに発売になっています。

2013年10月10日

船舶定期検査

 ヨットの定期検査のため午後1時ヨットハーバーへ。
 準備をして待つと、検査官が来て、検査自体は20分ほどで無事終了。

 我が艇も新造艇で進水してから丸24年が経ちました。
 ヨットは高いようだけど、そこそこのメンテナンスで24年使っても、まだ十分使えるし、維持費も車よりもかなり安い。

 車で来ているので、その足で幸浦のコストコへ。
 道が空いていて15分ほどで着いた。

 ベーグル、冷凍ブロッコリー、ワンタン、ペリエ、栄養ドリンク、などの買い物。
 
 本格的に仕事ができたのは夕食が済んでから。

2013年10月09日

強風

 風が強い。向かい風で自転車を漕ぐと歩くよりも疲れる。(笑)
 それにしても、あいかわらず28度とか9度とか、夏の気温だ。
 もちろん、半袖に短パンだ。

2013年10月08日

鎌倉

 本日の遠回り通勤(?)はまたもや鎌倉。
 またもや鎌倉女学院前のフレッシュネスバーガーで朝昼兼用の食事。

 オートバイなので長袖にしたのだけど、空の雲こそ違うけどまるで夏の暑さだ。

 ささっと帰宅して、ふつうの時間に仕事開始。
 横浜スタジアム前、中華街、と仕事場カフェをホッピング。

2013年10月07日

オートバイ通勤

 ジョギング3km。意外に暑くて汗びっしょり。

 タイヤの空気が減ってきたので、オートバイ通勤。(意味不明)

 ランチは趣を変えて前里町方面へ歩いていって、すき家の牛丼(中盛お新香セット450円)

 午後10時過ぎ事務所を出て、途中ガソリンスタンドに寄る。
 7.46Lで201.4km。燃費は27km。
 タイヤ空気圧を2.2kgに。

 オートバイ通勤はガソリンスタンドに寄って空気を入れるのが目的。
(ガソリンは半分くらいしか減ってないけど、空気が減っていた)

2013年10月06日

野菜不足

 昨日走れなかったので、まずはジョギング3kmから。
 今日の靴は Nike Lunarglide+4 。
 靴底の弾力を回復させるため、原則交互に使うことにしています。

 ここのところ弁当持参だったりで野菜不足の感触。
 というわけで、遅いランチは野毛のブッチャーズグリル。

 一番安いステーキ(150g 1050円)を頼んで、サラダ3皿、デザート1皿、スープ少し、カレーライス少し。
 お店はステーキ屋さんだけど、ステーキはおまけ、サラダ食べ放題が目当てです。

 あとはふつうに長編の執筆。

2013年10月05日

雨降りなので走れない

 雨降りなので走れない。
 
 週末の雨降りはバスの便がないので困る。
 バス停「美術の広場前」まで歩いて、100円バスに乗り、日ノ出町駅前で下車。

 日ノ出スタジオの伊東純子さんのアトリエにワインを差し入れ。
 注文服だけやっていたのを既製服のブランド "un:ten deep" を立ち上げたお祝い。

 一度雨が上がっていたのに、夜遅くなってまた降り始めてしまったので、電車で帰宅。

2013年10月04日

短編連作

 Asics GT-2000 New York でジョギング3Km。

 午後6時半、八重洲ブックセンターで編集さんと待ち合わせ。
 2時間ほど、近くのカフェで打合せ。

 短編連作のオファー。
 短編連作はかねてからやりたかったので、たいへんにありがたい。

 長編書き下ろしばかりやっていると、手をつけてから完成が長いものだから、テンションの維持が難しいところがあって、要所要所で達成感が欲しくなる、ということもある。

 エッセイとか、短編とか、長編とか、ポートフォリオのバランスが欲しかったのでした。

 もちろん、短編を書くのが好きだ、ということもある。

 午後八時半頃に、都内で仕事が終わったので、どこかへ寄ろうかとも思ったけれど、東京駅から横浜までは東海道線ですぐなので、まっすぐ帰宅。

2013年10月03日

小説家は見た!

 出勤前にジョギング3km。Nike Lunarglide+4 で。

 午後、事務所の前の大岡川沿いの植え込みにジイサンがオシッコをしていた。

 まあ、よく見かける風景だけど、予備動作から終了後の「おれ、なんにもしてないもんね」風のカウンターアクションまで詳細に観察したよ。

 黄金町大岡川沿い。
 僕の事務所の前の歩道の植え込みは、ジイサンの立ちション、犬のマーキング、弁当食べるオバサンや缶ビール飲むオジサンのベンチ、高校生の放課後の恋バナ、など、いろいろな用途に利用されている。

 午後11時過ぎ、そろそろ帰ろうと思ったら雨が降ってきた。
 レーダーの雨雲を見ると1時間くらいで止みそうだけど、その時間に止まないと電車がなくなる。
 止むのを待って自転車で帰ろうかさっさと電車で帰ろうか。

 結局、電車で帰りました。

2013年10月02日

「あまちゃん」最終回

 録画機の中に温存しておいた「あまちゃん」の最終回をついに見る。

2013年10月01日

10月1日はいつも雨降り

 今日から10月。

 子供の頃に世田谷に住んでいた。
 中町天祖神社のお祭りが毎年10月2日。
 宵宮で10月1日から境内に屋台が出る。
 都民の日で公立小学校中学校は休みなので、お祭りを楽しみにしているのだけど、この日は何故かいつも雨降りなのだ。

 ほとんど人のいない中で、神楽殿で奉納の演芸が催される。
 大衆演劇とか、漫才とか、歌謡ショーとか。

 雨の中、傘を差して、ずっと立ってそれを見ていた。

 なぜか覚えているのは「暁伸・ミスハワイ」という漫才コンピ。
 いま、調べて見たら、暁伸さんは、一昨年の12月に亡くなっているらしい。

 Nexus7 で使っている iijmio の945円SIM。
 9月も500MBのクーポン使い切らなかった。200kbps でも十分な速度だと思っていたけど、実際は常時クーポンをオンでも大丈夫なので、大満足。