覇権の標的 フェイk・ゲーム  幸福な会社 会社、売ります D列車でいこう インバウンド








« 2013年11月 | メイン | 2014年01月 »

2013年12月31日

大晦日

 ベランダへ出てガラスをきれいにしようとしたら、ホースをつなぐパイプが見つからない。
 探す時間が惜しいので、あわててホームセンターへ買いに行く。

 汚れに汚れていた窓ガラス7枚と、ベランダの手摺りのガラスを、きれいにする。
 ああ、すっきりした。

 その他、掃除系の作業を済ませてから、黄金町へ出勤。
 
 横浜橋商店街へ行き、天ぷら、ソバ、日本酒を買う。
 この商店街はいつも活気があって、人々がみな生きているということを確認できるような場所。

「年越しそば」の材料を仕入れたところで、腹ごしらえに「ふだんのそば」として、黄金町駅で立ち食いそばを食べて、仕事開始。

 近くに住むディレクターY氏宅で紅白歌合戦を見ながら飲む会への誘いが入る。

 午後8時半、区切りがついたところで、そっちへ合流。
 美術館学芸員、アーティスト、というメンツで紅白歌合戦に突っ込みを入れながらの楽しい会。
 個人的ハイライトは小泉今日子。彼女が見られればあとはどうでもそれでOK。

 午後10時に会を中座してタクシーで帰宅。
 家ではメキシコ五輪のサッカー3位決定戦「日本xメキシコ」を堪能。
 ただし、いろいろと部屋の片付けをしながら。

 腹の減ったところで、年越しそば。 

2013年12月29日

みなとみらいが空いている

 今日は12月29日日曜日。
 週末だというのに、先週あれだけ混雑していたみなとみらいに人がいない。
 オフィスは締まり、マンションの住人は海外か故郷に向かっているのだろうか。
 あるいは、家で大掃除をしていて、外には出ないのかも知れない。
(横浜市のゴミ収集は30日までだから、ゴミを出すなら今日までだ)

 ともあれ、こちらはふつうに仕事。

2013年12月28日

NHK ラジオ深夜便

 土曜日だけど、週末気分ではなく、かといって年末気分でもない。
 ふつうに黄金町に出勤。

 夜、久々にゴールデン街に行こうかとも思っていたけど、なんとなく仕事を続けて行かずじまい。

 最近、徒歩で帰宅するときには、NHKの「ラジオ深夜便」を聞きながら帰るのがマイブーム。
 平日も週末も夜中はいつもやっている。
 静かに話すアナウンサーがいい。
 疲れているときは、賑やかな番組は疲れる。

2013年12月27日

てんやの天丼

 あまり仕事にリキが入らない。

 早めに帰ろう、と、半ばどこかで飲んで変えるつもりで事務所を出る。
 伊勢佐木町を関内駅方面へ向かって歩くうちに天丼の「てんや」が目に入る。
 帰りは閉まっていることが多い。
 何か飲むにしても腹ごしらえは別にしておいた方が安上がりだし……なんて、暖簾をくぐり、ふだんはふつうに天丼を頼むところ、海鮮かき揚げにしてみた。
 ところがこれが失敗。
 いつも「てんや」は安いのにけっこう美味しいのだけど、かき揚げは料理人の腕が出る。
 脂っこくて食傷。

 おかげで、酒を飲む気もなくなり、そのまま帰宅。
 かくて思惑通り「安上がり」になりました。

2013年12月26日

年賀状作成

過去二年、年賀状を出していなかったので、今年は時間をとって出すことにした。
 というわけで、今年受け取った年賀状をカバンに入れて事務所へ。
 事務所で年賀状を出す人のアドレスリストの作成。

 午後9時過ぎ、電話で朝方に注文したプリンタがヨドバシカメラから届いたことを確認して、バスで帰宅。
 朝、注文して夜。丸一日かからずに届くのだからすごい世の中だ。

 今朝、2年たらずで故障したのは EPSON EP-904A というプリンタ。
 2012年の1月にその前に使っていたキヤノンのプリンタが故障したので、店へ買いに行ったら、タイの洪水の影響でキヤノンのプリンタの在庫がまったくなくてエプソンの複合機を買った。

 結果、1年11ヶ月で故障してしまったので、今度はキヤノンにした。
 PIXUS MG7130 という複合機。

 急いで夕食を摂って、さっそくプリンタの設定を済ませる。
 データができている妻が自分の分を印刷している間に、僕は僕の分の年賀状のデザインをする。
 妻の出力が終わったところで、こんどは僕の分の印刷。

 妻と僕とで年賀状は合計300枚なので、裏表だから600枚分の印刷が終わったのは午前6時前。

 小説書くのと違って、こういう単純な作業は徹夜しても全然疲れない。
 

2013年12月25日

今日こそがクリスマス

 ねえみんな、今日こそがクリスマスなんだからね。
 ツリーをしまってお正月の飾りつけに変えるのは、せめてもう一日後にした方がいいと思う。

 アメリカでは正月過ぎてもしばらくクリスマスの飾りつけは残っている。

 仕事をして翌午前2時に帰宅したら、年賀状を印刷中の妻がプリンターの調子が悪いというので、なんとか正常に動くようにするのに2時間、しかし、やっぱりダメなので買い換えることにして、機種選定をしてヨドバシカメラに注文するまで、さらに2時間。
 寝たのは午前7時。

2013年12月24日

きらく亭最終回

 本日はクリスマスイブ。

 3年間続いていた火曜の夜の「きらく亭」が本日最終回。
 妻と待ち合わせて、開店前から店に入り、番号札1番と2番を獲得。(2人分1000円)
 大賑わいで、並んで待つ人も。

 黄金町エリアマネージメントセンター事務局から、主宰者の日吉和子さんに花束贈呈も。
 いやはや、ほんとうに毎週おいしいものを戴けて幸せでした。

 待っている人がいるので、早々に退去し、川の反対側の末吉町からチョイモビに乗って、赤レンガ倉庫へ。
 この電気自動車は1分20円なので15分300円で到着。

 ちょっと夜景を楽しんで、あとは徒歩で帰宅。

 クリスマスディナーとイルミネーションを楽しんで合計1300円で大満足。

2013年12月23日

バッテリー交換

 車検の時に指摘されていた自動車のバッテリーを交換。

 午後、あらためて黄金町へ出勤。
 ランチは味奈登庵で、かけそばとイカ天。(400円)
 短編の著者校の二回目。

 午後11時、事務所を出て、伊勢佐木町の立ち飲みで、しめ鯖、野菜の天ぷらで、ホッピーを飲む。(1340円)

2013年12月22日

テニスの聖地

 車で有明テニスの森へ向かう。
 マンションの駐車場が混んでいて、車を出すのに20分くらいロス。
 おかげでテニスコートの駐車場が満車。
 しかたなく国際展示場近くのTOCの駐車場に入れる羽目になり、午後1時の定刻に20分ほど遅刻。
 テニスコートは午後4時までだが、次の予定があるので、3時20分に中座。

 首都高速は空いていて順調にみなとみらいまでもどってきたが、クリスマスデートのメッカみなとみらいは出口渋滞で首都高本線上まで渋滞。
 家の近くまで30分、のこり1kmを30分。

 あわててシャワーを浴びて、自転車で黄金町へ。
 午後4時から始まっている黄金町芸術学校のクリスマスパーティに午後5時20分に到着。
(予定では1時間遅刻して参加のつもりだったけど1時間20分の遅刻になってしまった)
 食べ物はあまり残っていなかったけど、あとに食事会が控えているのでそれはOK。

 午後7時からは関内「秋吉」で食事会。
 ちゃんとした焼き鳥屋は久しぶりだなあ。
 二次会は偶然見つけた「魚屋はちまき」で。
 しめ鯖も野菜の天ぷらも、安くて美味しい。この店はいい。

 みなとみらい線みなとみらい駅を降りようとすると、どどどっと人が乗ってくる。
 クリスマスシーズンのみなとみらい、恐るべし。

2013年12月21日

クリスマスディナー

 事務所へは出勤せず、青山へ。
 かつて10年ほど骨董通りにある会社に勤めていたので懐かしい場所。

 変わっているようでもあり、変わっていないようでもある。
 学生時代、背伸びして行き始めた「ガスコン」はなくなっていた。
「傳八」「権兵衛」は健在。
 角のガソリンスタンドはずいぶん前から「MaxMara」に変わっている。

「花茂」の二階がブレンズコーヒーになっていたので、約束の時刻までそこで仕事。

 午後6時半、妻と合流して、ビストロ・ブノワへ。
 アラン・デュカスプロデュースの店で、パリ、ニューヨーク、東京、大阪にある。
 客船クルーズで知り合った夫妻と時々会食をしている一環。

 ブノワは「うまみ」を感じさせる味付けで、見かけはフランス料理だけど、中華料理に近い味がする。

 クリスマスシーズンで、青山のフレンチレストランは若いカップルばかり。
 バブルの頃はクリスマスに有名店でディナーというのがあったけど、いまだに健在なのだなあ。

2013年12月20日

マー君の大リーグ行きについて

 マー君が大リーグで活躍する姿は見たいけど、20億円というのは不当に安いと思うので、そういう大事なビジネスの問題を無視して、楽天がマー君を出さなかったときに「金の亡者」みたいな論調で球団バッシングが起きたりするのは違うと思う。そこが心配。

 球団を独立した企業として成立させることは大事なことで、もっと価値のあるものを安い値段で手放すのは企業の経営判断として明らかに適切でない。
 少なくとも楽天は、球団経営のために真っ当な努力をしてきたと僕は思っている。
 お金は大事。多くのお金が球団に入れば、より魅力ある球団を作ることができる。

「大リーグのマー君を観たい」という僕個人の希望は別にして、楽天が20億では手放せない、と判断しても、僕は楽天を支持する。

2013年12月19日

車検

 5年目の車検のため、車でディーラーへ。
 待ち時間の間、スターバックスを2軒ハシゴしながら仕事。
 1月発売の雑誌「ジェイ・ノベル」(実業之日本社)の短編のゲラ。

 夕方、車を受け取って帰宅。
 改めて黄金町へ出て仕事。

2013年12月17日

ジョギング8kmほど

20131217_153120.jpg

 ジョギング8kmほど。
 少し走るからだがもどっている感じ。無理はしないで、少し歩いた。

 出勤途上、昨日に引き続いて味奈登庵。
 今日は穴子の天ぷらともりそばで450円。

2013年12月16日

横浜市民として自慢したい味奈登庵

20131216_153025.jpg

通勤途上、今日のランチは味奈登庵でかきあげ(150円)ともりそば(300円)。
 天ぷらは揚げたて、そばはふつう盛りでも量がたっぷりあって、味もそこそこ美味しい。
 高くて美味しい蕎麦は当たり前、蕎麦だからといって、量が少なくては食事として失格。
 ここは、安くて美味しくて量も多い。基本が備わっている。
 味奈登庵は横浜市民自慢のそば屋です。

 エッセイが電子書籍化されるのに当たって、書き下ろしの分10枚を執筆。

 枚数を気にせず最後まで書いて、分量を量ったら1行違わずぴったり10枚だった。
 ま、まぐれなので、あんまり意味はないのだけど。

 午後10時台の早い時刻(当社比)に事務所を出て、野毛にも寄らず、家でカマスの干物でビール。
(冷蔵庫がいっぱいなのであるものをどんどん食べないといけないもので)

2013年12月15日

祝・女子カーリング ソチオリンピック出場

 ふたたびエンジンがかかってきた。

 ここのところ忙しかったせいで身体が重いので、まずはジョギング。
 走り出しはひどく調子が悪い。身体の声を聞きながら無理をしないように走っていたら、4kmくらいから調子が出てきた。
 緩い感じで8kmちょっとを走る。

 昨日に引き続き、今日まで割り引きの伊勢佐木町「かつや」でロースカツ定食(500円)を食べて、黄金町に出勤。
 エッセイ集の電子書籍化関連の著者校など。
 午後11時前、仕事を終わりにして、帰宅。

 以前に届いていた頂き物もカニをふたりで食べて、お腹いっぱい。

 深夜、女子カーリング。
 ソチオリンピック出場おめでとう。

2013年12月14日

黄金町芸術学校

 午後4時から、黄金町芸術学校小説コースの授業。

 終了後、エッセイの仕事。

 午後11時過ぎに事務所を出て、「かつや」で期間限定のカツカレー(竹)500円を食べて帰宅。

2013年12月12日

長編打合せ

 午前11時半、横浜そごうで待ち合わせ。

 某社編集者とランチミーティング。
 一昨年からやっているのだけど、一旦中断していて、年明けから再起動の予定の長編について。

 家庭サービスのため、帰宅して、妻とコストコへ買い出し。
 主に食料品。

 家で夕食。
 三重から届いていたカマスの干物、など。

2013年12月11日

万葉倶楽部

 編集者の意見により、短編を少しいじって再送付。
 
 とことん疲れているので、近所の温泉施設「万葉倶楽部」へ出向いて、温泉につかる。
 お湯につかっていると、見る見る疲れが取れていく感じ。
 4時間ほどリラックスする。

2013年12月10日

短編脱稿

20131210_192756.jpg

 朝、短編50枚脱稿。

 午後、編集者からメールが来てOKとのこと。

 火曜の夜なので、夕食はきらく亭。

 少し次の仕事に手を付けるがなんだか疲れているのでそこそこでやめる。
 というわけで、久々に野毛で飲んで帰ることにする。

 馴染みの店が満員だったので、立ち飲みで時間を潰し、11時に再度出向くが、やはり満員。
 諦めてレストラン「イグレック」に行くと、ちょうどお客さんが帰って誰もいなくなったところ。
 オードブルとワインで、マスターと話していて、気づいたら午前2時を過ぎていた。

20131210_194502.jpg

2013年12月09日

駒沢公園でテニス

20131209_142605.jpg

 車で駒沢公園へ。
 高校の同級生たちのうち平日にテニスができる職業の人間たちでテニス。

 そろそろ二時間、というところでマメが潰れてリタイア。
 でも、ずっと五十肩で苦しんでいた肩の動きがよくなっている。

 帰宅後、シャワーを浴びて事務所へ出勤。
 短編50枚の推敲。

2013年12月08日

テニスを諦めない

 帰宅が朝5時半だったので、起きたのは正午。
 さすがに胃の調子が悪いのでドーナツを食べてから消化性潰瘍治療剤を飲む。

 明日12月9日にテニスをする約束がある。
 小説誌向けの短編の〆切もその日だ。
 テニスを諦めないことにした。
 現実に合わせて理想を引き下げてはいけない。あくまでも理想に近づくようにするべきだ。
 というわけで、原稿も間に合わせて、テニスもする、と決断。
 テニス仲間にキャンセルの電話はしない。

 昨日のマッサージの効果もまだ残っていて胃以外は体調もいいようだ。
 精神もいい状態なので、とっとと出勤。

 途中、ジンクスのトンカツを食べる。
「かつや」のヒレカツ定食(729円)

 どんどん書く。
 腹が減ったので、えき缶酒場へいって立食い天ぷらそば。(370円)
 午後10時、残りが5枚になったので、窓の外にビールを出して冷やす。

2013年12月07日

マッサージ

 連日の執筆モードで体中がこわばっている。
 運動する気力もない。

 野毛のマッサージ店の予約が2時半で取れたので、それまで家事をして時間調整をしてから家を出る。
 50分、もみほぐしてもらったら、実にすっきり、肉体を新品に取り替えたみたい。
 すぐそばのステーキ店で、150gのステーキにサラダ食べ放題。

 体調管理が済んだところで黄金町へ出勤。

 執筆は順調に進んだが、窓の外は朝になっていた。

2013年12月06日

ぐったり症候群

 午前6時半、始発から2本目のバスで帰宅。
 一緒に乗っているのは、マンション群で働いているお掃除のおばさんたちとか、病院の看護師さんとか。
 
 昼になって起きた。ぐったりしている。
 まあ、それはそうだよね。でも、昨日よりまし。
 これはよいことで、それだけ集中力高く小説が書けているということ。

 小説を書くことは「疲労回復」との戦いだ。

 走る元気がないので、シャワーを浴びて身体をほぐすと、元気になってくる。

 同時に、洗濯その他の家事を少々。

 午前零時過ぎ、第一の山場まで進んだ。
 ここから終盤のダイナミックさをどうやって作り込むか。

2013年12月05日

野菜を食べるならステーキ屋

 昼前に起床。

 第一食は家で摂らず、野菜をたくさん食べたくなって、サラダ食べ放題のステーキ屋へ。
 サラダ4皿。
 実はもっとサラダを食べたかったけど、貧乏性なもので、出てきたハンバーグも食べてしまうので4皿が限度。(ごはんはほんのちょっと、スープもちょっとだけ)

 第二食は鹿島家のラーメン(600円)。

 午前4時、24時間営業のオリジン弁当で、カキフライと明太弁当。
 夜が明けるまで仕事。

2013年12月04日

アクリル板

 若葉町で廃業する事業所にアクリル板がたくさんあるので、アーティストにくれる、というイベントのため早起き。

 睡眠時間4時間半ほどで起きて、食事をとらずに黄金町へ。
 数人のアーティストと現地へ。
 僕も少し戴いてきました。

 睡眠不足のせいか、あまり原稿の進みがよくない。
 それでも諦めずに少しずつでも紡いでいく。

 千里の道も一歩から。

2013年12月03日

きらく亭

 午前中、ジョギング。
 疲れを取るためのリカバリーの一環。
 走ってみるとやっぱり疲れているので、ゆっくり2kmだけ。
 帰りにスーパーに立ち寄ってトイレットペーパーなどを購入。

 のち、黄金町に出勤。

 夕食はいつもの火曜のきらく亭。500円で大満足。

2013年12月02日

Galaxy S2 LTE

 J社向け短編に本格着手。
 ランチは吉野家のうな丼680円。
 夕食はすき家のハンバーグカレー650円。

 短編、いい感じのスタート。

 修理に出ていた Galaxy S2 LTE が手元にもどって来たので、空き時間にセッティング。

 ドコモがセットアップしている汚い画面から汚いアプリをどんどんどけて、自分が使い安い画面に自分が使うアプリだけを並べる作業。

 NEXUS 7 を使っていたけど、ポケットに入るのはやはり便利。

 スマートホンをふつうに契約すると月々7000円くらいはかかる。
 こちらは通話はガラケーで月に1500円くらい。データ通信専用の中古のスマホに月945円のSIMを入れて、いわゆる「2台もち」で、合計の料金が月2500円ほどで済む。

2013年12月01日

横浜マラソン

 本日、59歳になりました。つまり、年が明けると還暦です。

 記念に、じゃなくて、偶然だけど横浜マラソン10kmの日。
 スタートは9時半だけど、スタートの位置取りのため、8時半にスタートの山下公園に到着。
 家から近い普段のジョギングコース内がスタート地点なので、着替えも持たず、走る格好のまま電車に乗る。(会場では荷物を預けるのに行列するのでそれを避けた)

 この時刻だと思ったよりも混んでない。
 公園のいちばん端のローソンの中でナンバーカードをつけ、隣の公衆トイレで最後の用を済ませる。

 8時50分、スタートラインに移動。
 午前9時30分、スタート。
 集団はふだんの自分のペースよりかなり速い。
 まあ、迷惑にならない速度差でゆっくりと集団に追い越されていく感じ。
 3km過ぎ、集団が拡がってきたので意図的にペースを落とす。
 7km過ぎに、もう一度、ペースを落とすが、時計を見ると思ったほどには落ちていない。
 残り、600mでスパート。
 が、しかし、残り200mで吐きそうになってスローダウン。
 よく考えたら600mも全力疾走できるわけがない。であるのに、走っているとそんなことができてしまうような気がするのが不思議。
 ランナーズハイというか、一種の躁状態で冷静な判断ができなくなっているのだろうね。

 10kmの自己ベストを7分7秒短縮。
(正式なレースで10kmを走るのは初めてだけど、練習のタイムと比較しての話)

 ゴール後、公園内に Baybike が在ったので、それに乗って自転車で帰宅。
 汗びっしょりで自転車を漕ぐとえらく寒かった。

 シャワーを浴びて、黄金町に出勤。

 午後8時前、帰宅。
 ランドマークタワーの横浜ロイヤルパークホテルのレストラン「ル・シエル」でバースデーディナー。
 美味しいけれど、それでも、先週行った山のホテルのメインダイニングの方が何枚も上手。
 プロというのは際限がないし、秀才と天才の差は大きい、と感じる。
 それでも、高層ビルからの夜景を見ながらの食事は楽しい。