覇権の標的 フェイk・ゲーム  幸福な会社 会社、売ります D列車でいこう インバウンド








« 2014年06月 | メイン | 2014年08月 »

2014年07月31日

開幕前日

 開幕前日。

 家で細かな準備作業の残務をする。
 セキチューに買い物に行くが、目当ての物が売り切れている。
 黄金町バザールやヨコハマトリエンナーレ関係者が買い占めてしまっているのかもしれない。

 夕方、横浜駅へ出る。
 最初に移転して新規開店した東急ハンズに立ち寄り、セキチューで買えなかった物をゲット。
 ヨドバシカメラで、半切の写真プリント2点を受け取る。

 その足で京浜急行に乗って黄金町へ。
 プリントを額に入れて展示準備完了。

 町内ではまだ作品制作をしているアーティストがいる。
 開幕まであと12時間ほど。
 ガンバレ。

2014年07月30日

忙中閑あり

 部材などが揃わないので、展示の準備はストップ。

 というわけで、昼間にスポーツクラブ。
 いつも割りと空いていて快適だけど、経営大丈夫かな。

 夕方から出勤。

 夕食にカレーを食べようと思って「すき家」行ったのだけど、幟旗に釣られて「うな牛」(896円)にしてしまった。
 土用の丑の日ではないので、いいことにしよう。

2014年07月29日

ひきつづき展示会モード


 大判の1点を除いて展示のセットアップ終了。

 29日だから「肉の日」で、土用の丑の日だそうだ。
 土用の丑の日には鰻を食べない主義なので、夕食は青椒肉絲。

 40組のアーティストが開催を控えて活動しているから、夜中まで待ちに火が点っている。

2014年07月28日

推理作家協会懇親パーティ

 午後6時から、飯田橋のホテル・コスモポリタン・エドモントで、推理作家協会の懇親会。

 どこかのパーティと重なったらしく、はじめのうちかなり人出が少なかった。
 というわけで、蟹しゃぶ、寿司、稲庭うどん、その他、ふんだんに食べました。

 なかじめのあと、同業者7人で近くの居酒屋へ。
 小説家同士でないとできない話をするこういう機会が貴重。
 楽しゅうございました。

2014年07月27日

テニスと豪雨

 先週につづいてテニス。場所は駒沢公園。
 午前中、スポーツクラブへ行って、ストレッチをする。
 腰痛の緩和とケガの防止のため。

 午後2時半から、テニスを始めるが、3時半前に突然やって来たすごい雨。クラブハウスに逃げ込むまでにずぶ濡れだよ。

 というわけで、雨が上がるのを待って着替えて帰宅。

2014年07月26日

チョイモビステーション黄金町

 黄金町の高架下に新しくできた焼酎バー「ロックウエルズ」で送別会。
 なんと店の前に、チョイモビのステーションのペインティングが為されていた。
 公式に運用開始になっていないようだけど、ここが使えれば、家から職場までドアツードアでチョイモビ通勤ができるじゃないか。

2014年07月25日

展示場工事

 黄金町バザール2014には、いろいろな形で参加する。

 オープニングの8月1日からクローズする11月3日まで、写真展示をするのもそのひとつ。
 事務所の1Fを展示スペースにして、写真展「黄金町──光、光、ときどき影」を開催する。
 期間中、展示スペースは常時オープンするが、僕が事務所にいるとは限らないので、外の入口を開けて1Fに入ることができても2Fの仕事場には入れないように、階段の下に鍵のかかる扉を設置する。

 そのための内装工事をアーティストの仲間に頼んだ。
 美術施工というアルバイトをしている人が多いので、ある意味でプロだ。バザール出展の補助金の一部を使って作ってもらう。その工事が本日。

 夜は、小学館の編集さんと、野毛で『あなたの声に応えたい』の打ち上げ。

2014年07月24日

作品搬入、酒類搬出

 午前中、写真展示用の額が届いたので、A4出力の作品をプリント。
 すべてを額に入れる。

 額装した作品を積んで車で事務所へ。
 昼間は下水工事のため前の道が通行止めなので、午後6時を過ぎてからでないと車を事務所の前に着けられない。

 明日から事務所の内装工事をするので、荷物を事務所から持ち帰る。
 パーティの残りの酒類、夏になって室温管理が難しくなっているので、ギターも帰宅させる。

 ビール約60缶、3Lの箱のワイン赤白、日本酒1升、梅酒、紙皿、紙コップ、など。
 パーティは会費制だけど、地域へのお返しということもあって、大赤字だったのだけど、この酒類はその残り、約2万円分のお酒が残ったので、これは家計の足しにするというわけ。

 帰宅後、横浜駅のヨドバシカメラへ。
 半切のプリント2枚を注文。
 いまの大延ばしは画面でトリミングが指定できるので簡単だね。

 今日の夕食は妻が作ってくれて、ハンバーグ、人参のグラッセ、など。

2014年07月23日

鎌倉花火大会

20140723_170836.jpg

 友人のビーチハウスに呼ばれて、鎌倉の花火見物に。
 夕方になると混むので、早めに出て、集合時間の1時間前くらいに材木座海岸に到着。
 25歳でヨットを初めて以来、浜辺の海水浴というのをまったくしなくなったので、海の家ができている夏の砂浜を歩いてみるなんて何十年ぶり?という感じ。
 海の家でビールでも飲みながら過ごそうかと思っていたけど、暑いので、ビーチハウスの近くのそば屋でもりそばと日本酒。

 花火の写真を撮影に来た年配の写真サークルの人たちがいた。
 5年前に初めて一眼レフを買ったという男性ひとりと女性2人。
 
 定刻6時に材木座の海に面した3階建ての家へ。

 食べ物飲み物は持ち寄り。
 大人の会なので、それぞれに美味しいものが集まって、20年以上つきあっている飲み仲間たちなので、ペースや勝手もわかっている。

 3階の屋上から花火を満喫。
 しばらくゆっくりしてからバスで鎌倉駅に向かうが、午後10時近くなのに鎌倉駅はまだ大混雑中で、入場規制していた。

20140723_170237.jpg

2014年07月21日

カヌー、のち、神楽坂

 午前9時半、自転車で自宅を出ると、黄金町に着く直前に大雨。
 しかし、町内会の人に誘われての大岡川でカヌー遊びは決行。
 雨雲を見たら10時15分までには絶対止むと思ったわけだが、実際には10時3分には止んでいた。

 日ノ出町の川の駅から大岡川を下り、みなとみらいから赤レンガ倉庫、象の鼻まで。
 みなとみらいから日ノ出町までの帰り道は『横浜黄金町パフィー通り』で、主人公が町の人と一緒に辿る川の道。
 フィクションで書いたことを現実の世界で実現するプロジェクトの第二弾。
 前日のテニスの疲れが残っていて、降りたら腰が辛かった。

 事務所で着替えて、本を20冊、事務局に納品。

 自転車で帰宅して、シャワーを浴び、神楽坂へ向かう。
 ギャラリーで知人のグループ展を見て、ご夫妻と和食。

2014年07月20日

有明でテニス

 高校時代の友人と、有明テニスの森公園でテニス。
 30分、軽く打ったところで、試合をしようということになる。

 昨年に30年ぶりくらいにテニスをすることになり、それから何度か集まったけど、試合をするどころか、サーブの練習すらしていない。
 というわけで、サーブ練習なしでぶっつけで試合をするという暴挙。
 残りの90分、ずっと試合をしていたので、だんだんサーブもよくなってきた。(笑)
 しかし、5年近く左右の肩を順番に傷めていたせいで、上半身の筋肉がなくなっていて、強いサーブはまったく打てない。

 大量の汗をかいた日。

 帰りに横浜のヨドバシカメラに立ち寄って黄金町バザールのための調査。

2014年07月18日

エッセイの仕事

 工事がうるさいので事務所には出ないで自宅近くのカフェでエッセイの仕事。

2014年07月15日

下水工事

 数日前から事務所の前の道を通行止めにして下水道管の工事をしている。
 生コンクリートを流すためのコンプレッサーを乗せたトラックが窓のすぐ外にあるおかげで、一日中、大騒音。
 耳とコンプレッサーの距離はガラス窓を隔てて5mくらい。
 右耳、わんわん、ぐぉん、ぐぉん、な一日となる。

 落ち着いて仕事ができないので、13日のパーティの残務整理。
 台車を借りて、預けてあった荷物を事務所に持ち帰る作業を2往復で、汗びっしょりになり、部屋で着替える。

 午後9時過ぎ、伊勢佐木町で書店回りを終えた徳間書店の編集さんがから誘いがあり、都橋・華で飲む。
 帰りの電車に乗っていた営業さんまで引き返して合流してくれて、さながらパーティの打ち上げ会。

 日曜日のパーティもそうだったけれど、いろいろな人に支えてもらっているなあ。

2014年07月14日

疲労困憊

 前日、最大のテンションを出しまくっていたので疲労困憊。
 家で雑用をこなす。

 夕方、スポーツクラブへ。
 午後5時台のクラブは、会社帰りと思われる比較的若い人が多く、筋トレよりもトレッドミルに人が集まっていた。

2014年07月13日

黄金町大好き大パーティ

 午後11時から16時まで、かいだん広場で「のきさきアートフェア」開催。
 僕は露店を出して4つのタイトルのサイン本を直接販売。

 開店早々に隣のお店の人が買ってくれて、それをツイッターに上げたら、その人のお友達で僕の本を読んでくれている人があとでやってきて、握手して写真撮らせてくださいとか。

 ある男性は、自分が読んでよかったので友人にも読ませたいので新たに2冊欲しいとお買い上げ。
 などなど、『横浜黄金町パフィー通り』が8冊、『会社、売ります!』が1冊売れました。

 店じまいをするやいなや18時からのパーティの準備に大わらわ。
 
『横浜黄金町パフィー通り』刊行記念「黄金町大好き大パーティ」開催。
 料理は地元の商店会に注文、スタッフは事務局や横浜市立大学の学生さん、そして徳間書店の人が手伝ってくれて、受付終了後に来た人たちも含めて約100人ほどのパーティになりました。

 ハイライトは、町の合唱団による阿川大樹作詞作曲の「地図を作ろう 黄金町の歌」の内輪のお披露目。小説のラストシーンを現実として実現したものです。
 公式な初演は「黄金町バザール2014」のオープニングレセプションになる。 

 どどどとかたづけて、残った大量の料理を用意したプラパックで持って帰ってもらって終了。

 次は、遅れてパーティに来てくれた書店員さんがいる居酒屋に合流。
 一時間で中座して、バザールのディレクタの私邸に移動。そこでは内外のアーティストたちが集まっている。
 午後11時半でそこをお開きにして、パーティ会場に置きっ放しだった自転車を回収するために歩いていたら、別のグループに見つかって「もうちょっと飲みませんか?」ということで、かいだん広場にて、英語で「幽玄」について説明したりしながら午前2時前まで語り合う。

 合唱のみなさんからいただいた特大の花束を抱えて3kmの道を歩くのは難しかったので、タクシーで帰宅。

 寝てしまうとワールドカップの決勝を見られなくなるので、起きていて午前5時からの試合を見るが、どうやら前半が終わったところで寝入ってしまったようだ。

2014年07月12日

映像の作成

 2009年に僕は黄金町に仕事場をもつようになって以来の膨大な黄金町の写真からセレクション。
(とはいえ、けっこう分類はされていたりもする)
 それを、パーティの時のバックグラウンドで流す映像にする作業。
 最終的に「黄金町バザール2014」でも展示するのだけど。

 午後10時過ぎ、作品としてはまだだが、バックグラウンドで環境映像として流すレベルのものは完成。音楽はまだない。

 ちょっと息抜きに都橋「華」に寄って帰る。

2014年07月11日

有名人のような一日

 町内の小林紙工で13日のパーティのための資材調達。
 あとはひたすらサイン本づくり。

 お昼を食べに行った中華料理店に、近くに住む知り合いの人がいて、本を読んでくれたそうで「よくぞ書いてくれました」と感謝された。


 午後4時、某メディアの方が事務所に来て約2時間取材対応。


 ドアチャイムが鳴るから出てみると、近くのバーのお客さんが本を買いに来訪。

 タバコを吸いに事務所の前に出たら、数日前から始まっている下水道工事の人が声をかけてきた。
 なんと読者の方で「サインを戴けませんか」ということ。
 書店向けに用意してあった色紙にサインして差し上げました。

 というわけで、なんだか有名人のような一日。

 その他、いろいろ作業の日。

2014年07月10日

昼のスポーツクラブ


 NHKの昼の番組に加賀まりこさんが出ていた。今日はいい日だ。(笑)

 初めて昼の時間帯のスポーツクラブへ。
 年配の男性がほとんど。
 どこでもそうだけど、年配の人は概してマナーが悪い。どちらかというと若者の方がちゃんとしている。

 台風が近づいているので、出勤せずに近所のスターバックスで仕事。
 ガラス際の席にいると、周期的にものすごく激しい雨になったり止んだり。

2014年07月08日

ケーブルテレビとインターネット回線の工事

 午後1時から、業者が来て、ケーブルテレビとネット回線の工事。
 いろいろ大袈裟で3人が2時間半ほど作業していった。

 1年間はケーブルテレビの有料放送77チャンネルを無料で見ることができる。
 機器の操作法を身につけるのに夕方までかかった。

 夜、スポーツクラブへ。

2014年07月07日

MacBookのお勉強

 Windows ばかり使っていて、Mac はほとんど使ったことがないので、初心者用の本を買ってお勉強中。

 慣れないのでまた「使いやすい」とまでは言えないけれど、やりたいことが自然にできるようになっていて、とてもよくできていると思う。

 VMware Fusion を入れて、そこに Windows 7 Home Premium をインストール。
 執筆ツールのうち、どうしても使えないと困るものを動かすため。
 秀丸と Outline Maker 。

 そういえば Outline Maker の作者のスワムナーダさん元気かなあ。
 おかげさまで、ずっと使わせて戴いています。

 USキーボードを買ったのだけれど、Windows が勝手に日本語キーボードだと認識してしまう問題が発生。
 ネットでトラブルシューティングを見つけ出し、レジストリを書き換えて解決。

2週連続週間売上第4位(有隣堂伊勢佐木町本店)

 おかげさまで、有隣堂伊勢佐木町本店で、2週連続、『横浜黄金町パフィー通り』(徳間書店)が週間売上第4位にランクインしています。
 同店でサイン本も販売中です。(売り切れていなければ)

2014年07月05日

インタビュー記事(産経新聞神奈川版)

 産経新聞神奈川版にインタビュー記事が載りました。
「変貌見て使命感…黄金町の今を小説化 作家・阿川大樹さん 神奈川」

 午後に、高校のクラスメイトから「新聞で見た」と電話あり。

 注文してあった MacBook Air が、上海から届いたので、初期設定など。

2014年07月04日

書店回り

 午前10時30分、川崎で『横浜黄金町パフィー通り』の書店回り開始。
 午後7時過ぎまでに以下の10のお店に伺いました。

 丸善ラゾーナ川崎店
 あおい書店川崎駅前店
 有隣堂横浜西口店
 有隣堂ルミネ横浜店
 八重洲ブックセンター上大岡店
 丸善横浜ポルタ店
 紀伊國屋書店横浜店
 芳林堂書店関内店
 有隣堂伊勢佐木町本店
 紀伊國屋書店横浜みなとみらい店

 最後は桜木町だったので、TGI Fridays で打ち上げ。
 その真っ最中の午後8時15分、産経新聞記者から電話で明日5日の産経新聞神奈川地方版に阿川大樹と『横浜黄金町パフィー通り』についての記事が掲載されるとの連絡。

 さすがにつかれた。

2014年07月02日

新聞社の追加取材と「権八」

 午前11時半、みなとみらいで某新聞社の追加取材。
 帰りにランドマークのGAPの前を通ったら「本日より全品50%引き」の声。
 年初より、「ユニクロでなく攻めてGAP」を年頭の誓いにしていたので、ユニクロでアウターを買うのはやめていたのだけど、GAPの50%引きならユニクロよりも安いぞ、ということで3200円のポロシャツを2枚買って、3200円。

 時計屋さんのカウンターに「電池交換してください!」と腕時計を置いたら、「動いてますよ。時刻合わせておきましょうね」と秒まで丁寧に合わせて返してくれた。(おかしいなあ、ずっと止まっていると思ってたんだけどなあ)

 いったん帰宅すると、宅配便の不在配達票。生ものでないときは専用のロッカーに届くのだけど、食品などのも場合は持ち帰ることになっている。
 というわけで、事務所へ出るのをやめて、家で荷物が届くのを待機。

 午後4時前に、サクランボ到着。

 近所のセブンイレブンの献本のメール便を出しに行く。

 以上で、本日の雑用は終わり。

 会食のため広尾へ向かう。

 早めについて、広尾商店街を探検して、バル・ミラノという店のハッピーアワーで300円のプロセッコと300円の水牛のモッツァレラチーズで、時間調整。

 会食の相手は、2年前にお世話になったベネチア大学の先生他、場所は、小泉首相がブッシュ大統領をもてなしたことで有名な居酒屋「権八」。レディ・ガガもシルベスター・スタローンも来ている。

 いわゆる居酒屋にしては高いが、居酒屋メニューでありながら、かなりおいしい。
 従業員の教育もちゃんとしている。
 途中、インドの首相一行がやってきて、30分ほどいて、帰って行った。
 お店で来訪をアナウンスしたりして、セキュリティ、大丈夫なのか?
(本当にインドの首相だったかどうかは疑わしい)

 というわけで、要人が来るにはもはや向かないが、一般人にはなかなかよい店だと思った。

2014年07月01日

有隣堂本店週間売上第4位

 午後1時、黄金町の事務局で黄金町バザール2014関連の契約書取り交わし。

 午後6時、事務所展示スペースの改装工事を依頼しているアーティスト仲間のOさんが来て、実地検分と部品選定の相談。

 午後7時20分、事務所を出て帰り道、伊勢佐木町の有隣堂本店へ。

 週間ベストテンの棚に『横浜黄金町パフィー通り』第4位。
 文芸では第7位の東野圭吾『虚ろな十字架』を抑えて1位。
 しかし、トップ10に文芸が2冊しか入っていないのか。

 第1位がベイスターズ本だったり、超地元色の強い売れ筋なのだけど、それはともかく、ありがたいことです。

 妻が早く帰ってくると連絡が来たので、そのまま帰宅して、一緒に家の近所のバーミヤンで夕食。

 HKT48の田島芽瑠さんが『あなたの声に応えたい』(小学館文庫)を読んでくれたらしい。