覇権の標的 フェイk・ゲーム  幸福な会社 会社、売ります D列車でいこう インバウンド








« 2014年08月 | メイン | 2014年10月 »

2014年09月29日

サンマ

 来客の訪問時家屋に合わせて自転車で出勤。
 午後7時前に帰宅。

 いったんオートバイで母の家へ行き、届いているはずの居間のシーリングライトの取付け。
 ずいぶん明るくなった。

 午後8時半、自宅に到着。
 初物のサンマで夕食。美味しいなあ。

2014年09月28日

黄金茶室

 前夜、早く寝たので午前7時過ぎに起床。
 スタートはまずは洗濯から。

 昼過ぎに黄金町へでるとかいだん広場でぶち木工のプロデュースのイベントが開催されている。
 ランチは、ロックウェルズの「唐揚げ御膳」(800円)。
 美味しいのだけど、量が多くて食べきれない。
 その足で、MZarts の「黄金茶室」へ。
 藤井健司さんの水墨画の個展が開催されている空間に茶室が作られている。
 在廊していた藤井さんと作品や手法についていろいろ聞いているうちに、黄金町レジデンスアーティストの山田よしえさんが合流して、藤井さんのお手前でお茶を戴くことに。
 MZarts には茶器のコレクションもあり、その中から自由に器を選んでそれでお茶を戴くことができる。
 僕は目利きではないけれど、値段でいえば絶対数十万円するはず、という、とても素晴らしい器で、しかも、アーティストのお手前で、という贅沢な時間だった。

 その後は、事務所で静かに仕事。あまり進まない。

2014年09月27日

ソフトボール合宿2日目

IMG_20140927_135739.jpg

 午前7時過ぎ、起床。
 朝食バイキングを食べて、午前9時、グランド集合。
 本日も混成チームで試合。
 我がチームは、最終回、4点リードしていたが、逆転サヨナラ負け。

 カレーライスの昼食を摂って、シャトルバスでワイナリーへ。
 1500円クラスのワインは試飲無料。3500−6000円クラスのものは100円(20ml)で試飲ができる。
 番外は、一本47000円の Opus One の試飲が1杯2000円。

 試飲カウンターは、推理作家と編集者によって「角打ち」と化していたが、やがて景色のよいテラスに移動して歓談。
 爽やかな青空と心地よい風、目の前に拡がるブドウ畑。

 午後3時台の特急踊り子号で横浜へ。
 自由席車両のほとんどを占めていたのは、乾き物で宴会を続けている我がチームの面々であった。

 二日間、広いところで、まったく仕事をしないで過ごした。楽しかった。

2014年09月26日

修善寺へ

IMG_20140927_105230.jpg

 午前8時起床。
 食欲がないのでシャワーだけ浴びて出発。
 目指すは、中伊豆ワイナリーヒル。シダックスが経営しているワイナリーと運動施設のあるホテルだ。
 推理作家協会ソフトボール同好会の合宿。
 修善寺駅からはホテルのシャトルバス。天丼とそばのランチを摂って、午後1時からソフトボール開始。
 野球グラウンドは両翼100m、センター122mの本格的な人工芝球場だ。
 5年以上、肩を傷めていて、ソフトボールに参加していなかった。どの程度ボールを投げられるかわからないところからのスタート。
 とりあえず遠投はできないので、セカンドをやらせてもらう。
 守備練習、打撃練習の後、まずは、ミステリーズ(作家)vs エディターズ(編集者)の対戦。
 1試合目はミステリーズの勝ち。
 2試合目はチームを組み替えて、どちらも混成チーム。僕は打順3番に抜擢されたが、すべて内野ゴロ。

 終了後、部屋割り、入浴、そして、グラッパの蒸留所にあるバーベキューサイトで飲み放題食べ放題。
 一部屋が二次会部屋となり、他にカラオケルームも。
 僕は二次会部屋で夜半まで過ごした後、カラオケ部屋へ。
 編集者には、沖縄アクターズスクール出身のプロの歌手もいて、贅沢なカラオケ。

2014年09月25日

Lpack の朝食は欠席して寝ていた

 Lpack の朝食は欠席して寝ていた。

 昨夜、寝る前に走って汗を流していなかったのでシャワーを浴びて、肩に膏薬を貼る。

 徒歩で出勤。
 けっこう蒸し暑い。

2014年09月24日

水曜日はロックウェルズ

 Nexus7 の設定を終えて、テザリングのテストもOK。
 新型になって50g軽くなって200gを切った。
 この50gの差はけっこう大きいと実感。

 事務所の置き傘がなくなったので傘を3本もってバスで出勤。

 ランチは和泉屋で天ぷら定食900円。

 午後3時から定例連絡会議。 

 夕食はロックエルズで水曜ワンコイン定食。
 今日は麻婆豆腐。
 蒸し鶏も春巻きも玉子のスープもついてどれも美味しくてボリュームたっぷり。

 電車で横浜駅へ出て、ヨドバシカメラで Nexus7 のケースを買って、午後10時過ぎに帰宅。
 シーツ他の洗濯。

 午前1時過ぎ、スポーツクラブでストレッチをして、外を1kmだけ走る。
 

2014年09月23日

Nexus7 2013 LTE が到着

 Nexus7 2013 LTE が到着。
 充電しながらアカウントの設定をすると、旧機種で使っていたアプリなどの大量のダウンロードが自動的に始まる。
 いつ終わるのかわからないので、ほったらかしでそのまま出勤。

 ハラが減っている。U2を聴いている。

2014年09月22日

母の家

 久しぶりにオートバイに乗ろうとしたらバッテリーが青息吐息。
 なんとかエンジンはかかった。

 コシヒカリを届けに母の家へ。
 ついでに、バケツを借りて、埃まみれのバイクを水洗い。

 数日前、掃除機が壊れたというので、通販で注文して母の家に直接届くようにした。
 新しい掃除機は小型で音も静かでなかなかいいようだ。

 居間の照明が暗いようなので、それも通販でなんとかしようということにする。

 事務所によって、少し仕事をしてから帰宅。

2014年09月21日

YURENIKUI

 YURENIKUIという名前のランニング用のウェストポーチが届いた。
 普通のよりも少し高いのだけど、ペットボトルを入れても走っている時にほとんど揺れないという評判が高い商品。

 横浜マラソンに当選してしまったので、3月15日にまたフルマラソンを走る。
 楽しく走るための投資。

 試しに、自宅から仕事場まで約3Kmを走って出勤。
 うん。揺れない。

 アーティストの竹本真紀さんと伊東純子さんに、コシヒカリを貰ってもらう。

 明るいうちに走って帰ろうと思ったのだけど、野毛が大道芸の日で、ちょっと立ち寄ったら知っている人に捕まって、しばらく野外で飲むことになる。
 日暮れに帰る。

 風呂でアルコールを抜いて、近所のスターバックスで深夜まで仕事。

2014年09月20日

赤福

 連作短編の3つめの構想と、改稿中の長編と、来年書くつもりの長編の構想が、あたまの中を行ったり来たり。
 こういう時間が楽しいのだけど、手が動かないとあとで相当困ったことになる。

 なにはともあれ、赤福はおいしい。

2014年09月19日

狛江の歯科


 ちょっと眠い。ぬるい風呂にさくっと入って、午前中、狛江の矯正歯科へ。
 滅多に湯船に湯を入れないのだけど、あまり使わないと排水系に問題が起きそうなので、二日続けて水を流すのが主な目的。
 この時刻の南武線はスマホの人より本を読んでいる人の方が多い。

 歯科で作り直したリテイナーを受け取って黄金町へ出勤。
 事務所は下水工事がうるさいので、しばらく盆栽カフェで仕事。

2014年09月18日

下北沢

 第三木曜日で黄金町バザールは休場。
 つまり、我が事務所の一階は展示場ではないので、自転車を置いておくことができる。
 というわけで、自転車で出勤。
 簡単な作業を済ませ、事務局にサイン本を納品して、その足でそのまま帰宅。
 都会を歩くのにふさわしい服装に着替えて(笑)下北沢へ向かう。
 予定通り少し早めに到着したので、南口近くのマクドナルドで腹ごしらえ。
 久々にビックマックを食べたら、気分が下北沢になった。

 定刻少し前に「駅前劇場」へ。
 僕が芝居に関わっていた頃にはこの劇場はなかったので初めてだ。
 立川志ぃさーさんの一人芝居「うちなー妄想見聞録」。
 通常演劇は非日常空間に観客を引っ張り込むものだが、この人は話芸の人なので、日常と非日常を自在に行ったり来たりしながら観客を引き込む。

 午後9時過ぎに終演。
 著書を買ってサインして貰って握手して、ひとり下北沢の町へ。

 数年前から書いている下北沢の舞台にした小説を改稿している最中なので、いくつかの場所を定点観測。
 来る度に下北沢はお洒落な町に変化し散る。
 対象とする国訳の所得階層が上がっている一方で、会社員は少なく、独特の雰囲気をもつ店も残っている。
 そんな一軒で、焼き鳥・焼きトンなど八本と、ハイボールにビール中瓶、しめて2000円ほどでほろ酔い気分。
 ふたたに少し歩いて定点観測して電車に乗る。

2014年09月15日

ほとんど筋肉痛はない

 ほとんど筋肉痛はない。
 前日にストレッチをして軽く走っておいたのがよかったのだと思う。

 昼過ぎに出勤。
 黄金町バザールもかなり人が出てきている。

2014年09月14日

新米を炊く

 朝は、さっそく三重県から届いた新米を炊く。
 つややかで美しいご飯。見ても美味しい。もちろん食べても美味しい。

 午後2時半から、2時間、駒沢公園でテニス。
 季候もちょうどよくて快適。
 テニスを再開したのは昨年の10月だけど、毎回、少しずつ勘を取りもどしてくる感じではある。
 
 深夜、いただいたコシヒカリの一部を小分けにする作業。
 一部は冷蔵庫に、一部は知っている人にお裾分けするため。

2014年09月13日

Pizzeria Barchetta

 スポーツクラブでストレッチをしてから、外を3km軽く走る。

 事務所へ出かける前に、三重県の知人からコシヒカリの新米が届く。
 体重計に載せて計ってみたら28kgほど。
 きれいな手書きの手紙も入っている。いつもありがとうfございます。
 夫婦二人の生活では食べ終わるまでに味が落ちてしまうので、誰にお裾分けしようかと頭の中で算段。

 午後10時過ぎ、夕食のため、妻と待ち合わせて、Pizzeria Barchetta へ。
 前から気になっていた店で、午前2時までやっているので、我が家のように夕食が遅い家庭にはありがたい。

 生ハムと梨、肉の燻製盛り合わせ、水牛のモッツアレラチーズを使ったマルゲリータ。
 どれもおいしかった。ここは使える。

 そのあと、都橋の華に寄ったのが運のつき。
 神奈川県大会の決勝で負けたことを語る、元同じ高校のサッカー部の人たち(53歳)5人が加わって混沌。
 でも、楽しい夜でした。

2014年09月12日

新聞の取材

 某全国紙の記者さんが事務所に来訪して1時間半ほど取材を受ける。


 妻の書斎の棚の部品が揃ったので、深夜に、棚の組み立て。

2014年09月10日

「砂の彫刻展」はちょっと残念

 午前8時、横浜創造都市センターへ。
 Lpack のモーニングの二回目。

 10時までゆっくりして、となりで開催されている「砂の彫刻展」は。
 妻がテレビで見てよさそうだというので言ったのだけど、気合いはずれ。
 芸術というよりも、遊園地のセットという感じ。
 立体なのに絵画の遠近法の技術も使っている。それがもたらす空間の歪みは面白いと思ったけど、いかんせん、できあがりが芸術的とはいえない。
 1200円は割高だ。
 おそらく、夜、光があたると幻想的だとは思うので、入場料とビール飲み放題がセットで2500円、というチケットの方がいいかもしれない。

 11時になって、創造都市センターに戻って、「Find ASIA」を見る。
 こちらは入場無料でいいないようだった。

 昼前、妻と別れて、黄金町へ向かう。

2014年09月08日

横浜マラソン当選

 市民枠で応募して倍率10倍で落選した、横浜マラソンの一般枠に申し込んであった抽選結果が届いた。
 当選したので、3月15日にまた 42.195kmを走る。

 フルマラソンは二度走ったし、走るのは楽しくていいけど、行き帰りとかスタート前のトイレの混雑とかがストレスなので、もうやめようと思っていた。

 ところが「横浜マラソン」が次回からフルマラソンになって、スタート地点が自宅のすぐそばなので、着替えを済ませて、トイレにも行って、スタート時刻直前に家を出て行けばいいので、それなら走ろうと思ったわけです。

 12月で60歳だから、「還暦記念マラソン」にもなるしね。

2014年09月05日

代官山とコザ

 夕方から代官山へ。

 東京の中でもお洒落な町とされている代官山で、およそお洒落からほど遠いコザのミュージシャンと芸人がステージに立っている、という不思議なイベント。

 友人でもあるコザのデイゴホテルの社長・宮城悟さんの本『哀愁のB級ホテル』(燦葉出版社)の出版記念イベントだ。

 悟さんは残念ながらこの本の出版よりも前にガンで亡くなってしまった。
 4月にコザにいったとき、僕を知る人々が口々に「悟さんに会って帰ってね」と僕に言う。つまり、次に来るときはもう会えないと、みなわかっていたわけだ。
 会って少し話ができた。
 その時も、ガンの話などお互いにひとことも口にせず、ふつうに話して普通に別れた。

 悟さん、帝国ホテルのただ飯(江戸川乱歩賞パーティ)をすっぽかして、ここへ来たよ。楽しい会だった。

2014年09月03日

深夜のジョギング

 暑がりの僕は、まだ半袖短パンで暮らしているけれど、夜は涼しくなった。

 というわけで、24時間営業の近所のスポーツクラブで30分ストレッチをして、そこから3kmほどのジョギングに出る。

 スポーツクラブにあるトレッドミルの上を走るのと外を走るのでは、明らかに使う筋肉が違うのだ。