覇権の標的 フェイk・ゲーム  幸福な会社 会社、売ります D列車でいこう インバウンド








« 2016年01月 | メイン | 2016年03月 »

2016年02月28日

観音崎まで遠回り

 暖かいので、オートバイで80kmほど遠回りしてから黄金町へ出勤。
 観音崎京急ホテルのロビーカフェで特製カレー1500円也。

2016年02月27日

落語三昧

 野毛にぎわい座の「柳家小せん独演会」をチケットを戴いたので、午後、にぎわい座へ。

  柳家あお馬 子ほめ
  柳家かえる たいこ腹
  柳家小せん 八五郎出世
  三遊亭時松 締め込み
  柳家小せん ガーコン

 よし、今日は落語三昧にしよう、ということで、上野鈴本演芸場の夜席へハシゴ。
 こちらは以前、二つ目時代に、黄金町の落語会で阿川の新作落語を上演してくれた金原亭馬吉あらため金原亭馬玉師匠が、トリを勤めるということで。

  金原亭馬久 元犬
  春風亭一朝 (演目忘れた)
  三遊亭歌之介 爆笑龍馬伝
  ホームラン 漫才
  三遊亭歌奴 (演目忘れた)
  柳家さん助 (演目忘れた)
  林家楽一 紙切り
  三遊亭鬼丸 (演目忘れた)
  柳家小菊 粋曲
  金原亭馬玉 紺屋高尾

 1日に12席も落語を聴くと、誰が何をやったか覚えていられません。
 終了後は、御徒町の飲み屋街で串揚げで一杯。
 ああ、よく笑った。楽しかった。

2016年02月24日

野外録音

 午前10時から、町内の某委員会に出席。
 午後1時半から高架下かいだん広場で環境音の録音。
 マイクを離して2本立てて、2時間、じっと録音を続けた。めちゃ冷えた。

 寒いと体をこわばらせているせいか、予想外に疲労困憊。
 調子が出ないまま、少しコラムを書く。

 ロックウェルズで500円定食を食べて帰ろうと思ったが、事務所を出ると雨が降っている。
 雪になるとも情報もあったので、慌てて電車で帰宅して、家で食事。

2016年02月22日

オヤジバンド

 大塚のライブハウスへ。
 高校のクラスメートのバンドのライブ。
 25年くらい前によく一緒に遊んでいた(当時)女の子たちに久しぶりに会って、駅の近くで4時間、飲んで食べて。

 そういえば、大塚駅で下車したのは人生で初めてではないだろうか。
 むかし「おおつか〜、かどま〜ん」というCMがあったね。

2016年02月20日

ベイスターズ・ファンクラブ

 夜には風雨が強まるという予報なので、黄金町には出勤せず。(土日はバスもないし)

 15時からベイスターズのチケットの予約開始。
 やはりなかなかつながらない。
 しかし、ときどきつながる様子を見せる。
 1時間50分にわたって、クリックしつづけて、ようやく3試合のべ4席の特典チケット予約完了。

 ファンクラブの会費は3000円で、1枚でも特典チケットがとれれば元が取れるのだけど、昨年度はまったく取れなかったので、今年は真剣にチャレンジしてみた。およそ15000円分のチケットがとれたので大成功。

 確定申告のために、床に領収書を拡げて、分類作業。
 日付順に糊付けする作業は別に機会に。

2016年02月19日

打ち上げ

 横浜DeNAベイスターズのファンクラブの特典チケットの予約開始日。
 ということで、定刻の12時から予約を試みるが、まったくサイトにつながらず。
 どうやらダウンしていたもよう。
 あとでメールが来て、明日15時から改めて受け付け開始とのこと。

 妻が論文を書き上げたということで、野毛で打ち上げ。
「千花庵」という最近できたおそば屋さんに空きが出るまで、アメリカンバジルでスパークリングワイン。

「千花庵」は味も接客もとてもよい。値段も質からいうとリーズナブル。

2016年02月18日

新横浜公園でテニス

 オートバイで新横浜公園へ。テニス。
 第三京浜を走ったが、先日、取りつけたミニカウル(風防)の具合がなかなか良い。
 夕方、事務所へ出て、少し仕事をして、論文が書き上がった妻と合流して、野毛で打ち上げ。

 〆そば「千花庵」の空き待ちの間、アメリカンバジルでスパークリングワインとイベリコチョリソ。
 千花庵はすべてのものが丁寧に作られている。さすが人気店。

 そういえば、事実上のミサイルの発射に成功したJAXAの人たちも、居酒屋で「打ち上げ」をやったりしたんだろうな。

2016年02月17日

新しい免許証

 黄金町へ出る前に戸部警察へ立ち寄って、やっとこさ、新しい免許証を受け取る。
 午後5時から、レジデンスアーティスト会議。

 ロックウェルズの定例500円定食。
 実は、注文する時間によっておかずがかなり違うことがあるので、定食ではなく不定食とも言われている。

2016年02月16日

ユザワヤ

 手芸用品のユザワヤへ。
 EOS Kiss X7 が小型軽量なので、付属品でついてきたカメラストラップでは大げさすぎるので、手芸用品店で108円の紐を手に入れ、それを穴に通して、カメラを首から提げるストラップにする。

2016年02月15日

一眼レフを新しくした

 注文してあった Canon EOS Kiss X7 が届いた。

 2013年の発売だが、一眼レフとして世界最小最軽量なので、新しいモデルよりも「これだからこそ」買う。

 これまで使っていたのは、2004年発売で、当時19万円ほどした EOS 20D 。
 デジタルカメラとしては異例のことだけど、現在でも使用に耐えるスペックだ。
 ただ、機敏に使える小型のカメラが欲しかったので、新しく買うことにした。
 シャッターの連写スピード以外は Kiss X7 の方が高性能で、ねだんは4分の1以下。

 高校写真部の頃は、見るからに立派なカメラに憧れたけれど、この年になると、自分の使い方にあったものを選ぶことができるようになる。僕の使い方では大きくて高性能のものは問題外。

 仕事の方は、友人の不幸が尾を引いて、やる気がまったくでない。

2016年02月14日

葬儀

 友人の葬儀。
 無宗教で、線香を焚かない葬式。
 動物の匂いがした。棺桶の中に温かい肉体を持った彼がいるようだった。

 徳島や静岡から駆けつけた友人たちを久しぶりに再会するが、あまり話しもできず。

 前の奥さんと、骨を拾いに行く。

2016年02月13日

通夜

友人の通夜。

2016年02月09日

会議

 3月11日から開催される、黄金町のアーティストの1年間の成果展の打合せ。
 いい場所をもらえたので、創作意欲が湧く。

2016年02月08日

本土復帰

 午前中の飛行機で羽田へ出発。
 昨日夕方、土産用の海ぶどうは牧志公設市場で買っておいた。
 空港で買うと倍以上の値段がする。

 夕方から、黄金町の事務所に職場復帰。

2016年02月07日

シンポジウムの基調講演

 ホテルの朝食バイキングがけっこう充実している。

 いよいよ今回のツアーのメインイベントのシンポジウム。
 タクシーで沖縄大学へ。

 内閣府が主催する「コールセンターシンポジウム」で基調講演の大役。
 コールセンターを舞台にした「インバウンド」を書いたのが縁で、声をかけてIT抱きました。

 終了後は、ホテルへ移動して、コールセンターで働くベテランの女性、内閣府の方、専門誌の編集長などと打ち上げ。
 働く女性たち、かっこいい。

2016年02月06日

那覇へ移動

 明日は、那覇で講演をしなくてはいけないので、デイゴホテルをチェックアウトして、バスで那覇へ向かう。
 午後、シンポジウムの主催者が用意してくれた県庁の向かいにあるホテルにチェックイン。

 ひさしぶりに歩く国際通りは、けっこう変わっていた。
 どこも観光客値段で食指が動かず、ホテルの重箱に詰め放題850円のオードブルを部屋にもちかえって、食事とする。

2016年02月05日

JET with 伊舎堂さくら

 夕方まで「オーシャン」で仕事をして、午後7時過ぎから「りんりん」の模合に参加。
 途中、中抜けして、「JET」に行って、伊舎堂さくらがドラムを叩くのを聴き、また「りんりん」へ戻る。
 しばし、ゆんたくして、やってきたひがよしひろ夫人と一緒に、また「F」へ。

2016年02月04日

コザ3日目

 横浜であまり睡眠時間がとれなかった昨日より短めの睡眠ですっきりお目覚め。
 スタートは今日も大浴場。
 宿泊客じゃなくて大浴場だけを無料で使いに来ていると思われるおじさんに遭遇。
 500円払えば宿泊客じゃなくても大浴場を胸を張って使えるのだけど、駐車場から直接、大浴場のある5階に行くことができるのだ。(ちゃんと防犯カメラに映っているんだけどね)
 おじさん、ずっと脱衣場にいて、使用済みタオルのカゴから拾ったタオルで盛んに頭を拭いていた。

 昨日、スーパー・サンエーでかったパンで朝食。
 PCの充電が不十分なので、まずはホテルの部屋で仕事開始。

 充電が進んだところで、阿川大樹小説事務所沖縄支社「カフェ・オーシャン」へ出勤して暗くなるまで仕事。

 木曜日なので、ひがよしひろのライブを聴きに「Music Bar F」へ。
 そのあと、そこで知り合った人たちと近くのカラオケスナック「月」へ流れる。
 やたらハイテンションの飲んだくれたち。

2016年02月03日

コザ2日目

 起きたら、まずはホテルの大浴場。広い浴槽に一人だけの贅沢。
 ゲート通りのオーシャンでヤキメシ食べて、コーヒー頼んで、コラムの仕事。(600円)
 ちょっと寒くなって、店を出て、スーパー・サンエーで、目薬買って、弁当とさんぴん茶と明日の朝食のパンを買う。
 その足で、パークアベニューに移った、コザ・インフォメーションに立ち寄って、知り合いとしばらく歓談しながら最新情報をゲット。
 公式情報だけじゃなくて、どこの店の誰々さんがどうした、みたいなのも。
 午後7時半まで、ホテルで仕事の続き。
 ミッキー食堂へ行って、「てるりん祭」の模合(モアイ)に参加。友人知人多数。
 ブルースシンガーのひがよしひろとそこから「F」へ。
 なぜか宮崎産の黒霧島を飲みながら、店の人とか、サックス奏者の有田さんとか、その奥さんとか。
 いい感じに盛り上がったところで、そこは散会。
 ホテルのもどる前に、少し遠回りして、照喜納薫の「PEG」へ。
 だらりとビールを飲んで、ホテルにもどる。
 本日、飲食に寄った4軒のうち、3軒にPA装置の整ったステージがある。それがコザ。

2016年02月02日

沖縄へ

 ゆっくりの飛行機にしたので、朝7時までかかった旅の準備も、睡眠時間4時間半は確保できた。
 午後1時前に家を出て、YCATからバスで羽田空港へ。
 14時35分発のANA475便で沖縄へ。

 空港到着後、沖縄専用のバスアプリで調べると、一度、県庁前へ出た方がバスの便がよさそうなので、ゆいレールで県庁前まで(260円)。
 県庁北口バス停から23番具志川行きのバスでコザの胡屋についたのが19時20分頃。
 デイゴホテルにチェックインして、照喜納薫に電話。
 中の町の亀ちゃんの所(店名不明、いつも、行く店)で合流。
 沖縄では珍しい日本そばを出す「きく石」へ移動して、さらに飲み、最後は一番街アーケードにある、新しくできた地下の店。
 合計してたぶん、島酒2合、ビール中瓶1本、ジョッキ1杯。
 ホテルに帰ったのが午前3時半くらいか。歯も磨かずに寝てしまった。

2016年02月01日

ドナドナ

 仕事場へ出て、連絡が入ったところで、ギャラリーへ。
 昨日、解体した展示物を、トラックへ積み込む。
 昨日までは美術品だったものが、産業廃棄物としてトラックへ運び出されていく。

 ドナドナ、ドーナ、ドーナ。

 午後8時半、帰宅。
 家のゴミ捨て、段ボール出し、などをして、食事をして、仕事の残りをやって、校正をFAXで送ったのが午前3時頃。
 そこから旅の準備。
 7日に沖縄大学でシンポジウムの基調講演をすることになっているので、その書類の準備、黄金町の事務所の家賃の振り込み、そして、パッキングをしたら、午前6時を回っていた。