覇権の標的 フェイk・ゲーム  幸福な会社 会社、売ります D列車でいこう インバウンド








« 2016年02月 | メイン | 2016年04月 »

2016年03月30日

本拠地開幕シリーズ

残りご飯でオムライスを作った。

夕方、帰宅した妻と横浜スタジアムへ。
今シーズン、開幕第二戦は巨人。
ベイスターズ、勝ちました。
オモチャのバットをくれたのだけど、どうしようもない。(笑)

2016年03月29日

そろそろ桜

カメラを持って出勤してきた。

家の前の八重桜は豪華絢爛。
仕事場の前のソメイヨシノはまだ咲かない。
日月とゆったりしてしまったので、本日はまた〆切モード。

2016年03月28日

椅子を買う

 15年くらい前、ハーマンミラーという会社のアーロンチェアという椅子を買った。
 当時の値段で13万円くらいした。(いまは16万円くらいしている)
 時には1日に20時間くらい同じ椅子に座っているので、小説家にとって椅子は一番大事な道具だ。
 アーロンチェアは20時間座っても、お尻が痛くなることはない。
 12年保証で、一度、無償でワイヤを交換してもらい、保証期限が過ぎてから、座面を上下させるシリンダーを交換した。
 最近、その椅子の座面が伸びて、フィットしなくなり、短い時間でお尻が痛くなるようになってきた。
 修理稼働だけど、その後、他の会社からもよさそうな製品が出てきている。

 というわけで、近所の大塚家具へ出かけて先日からいろいろ試していた。
 本日、やはり同じハーマンミラー社の mirra2 chair という製品に決定。
 大塚家具はみなとみらいに引っ越した頃に行ったことがあるが、あまりいい対応ではなかった。
 大塚久美子社長に代わって初めて行ったけど、ずっと心地よく買い物ができるように変わっていた。
 そして、値段も同じものをAmazonなどで買うよりもかなり安い。

 仕事場へ出て、コラムのネタだし。
 7時過ぎからは関内で、アーティスト仲間の女性3人と激安イタリアンで飲む。
 木を彫る人、衣装デザインをする人、大きなまるいものを創る人。
 帰りは結構な雨。

2016年03月27日

パトロール

 毎月27日は、黄金町交番に集合して、恒例の町内パトロール。
 トングを持ってゴミ拾い。
 掃除というのは、目の前で着実に結果が出るので、けっこう楽しい。
 自分の部屋ではそれほどには必要性を感じないのであまり掃除をする方ではないけど、社会活動として時間を割いているところで、純粋に作業として取り出せばなかなか楽しい作業だ。

2016年03月26日

「華」の特別料理

 大塚家具でオフィスチェアを物色してから出勤。

 夜は大学で働いている人たちと、都橋の華で会食。
 特別料理を予約で頼んでおいたので、ふだんはでないメニューでフルコース。
 あの狭いキッチンでこれだけの料理が出て来るのは魔法です。

2016年03月25日

心のリハビリ

 2日で10本コラムを書いて、心が疲れているので、仕事から離れることにした。
 またすぐに10本書くので、その前のリハビリだ。
 昨日、テニスをして足を使っているので、ジョギングではなくウォーキングとする。ふつうに歩くと、つい黄金町へ行ってしまうので(笑)「絶対に行かないぞ」と心に決めて南へ向かう。

 汽車道からワールドポーターズへ。このあたりはジョギングコースなのでよく通るのだけど、建物の中には何年も入ったことがないので、本日は中へ。
 家具のフロアでアーロンチェアの代わりになる仕事用のイスを物色。いくつか座って試す。(15年近く使っているアーロンチェアの座面のメッシュが伸びて、座り心地が悪くなっているので、修理するか買い直すか考えているところ)
 ギターも物色しようと思ったら、残念、以前あった楽器店が撤退していた。

 次は赤レンガ倉庫。
 ここもジョギングコースだが、建物の中に入るのは何年かぶり。
 ここはほとんど「清里」だ。食べ物も高いね。いわゆる観光地なんだね、と当たり前の感想。

 中華街方面へ向かう。
 どういうわけか、赤レンガ倉庫の先にあるトイレを「象の鼻テラス」と間違えてしまうクセが直らない。行ってみて、「あ、なんだ、トイレじゃん」と思うのだ。

 広い通りから1本海側の道に大きな酒屋があるのを発見。
 ウィスキーの種類が豊富。ワインもたくさんあるがイタリア産は貧弱。プロセッコもない。
 バリラのパスタ各種の500g箱があるのがいい。イタリアよりは高いけど、日本の他の店よりかなり安い。今度車で爆買いしに来よう。

 中華街の中を適当にうろついて、関内駅方面へ。
 駅近くの立ち呑み「ななや」という店に入ってみる。
 小保方さん系の、誰もが気後れしない顔立ちの若い女性二人でやっている。
 おもにキッチンを担当しているのが「なな」さんらしい。割烹着を着ているのでまさに小保方さんみたいだ。
 近所の会社員の人たちが盛んに話しかけている。(笑)
 ホッピー、中お替わり、塩辛、串揚げ5本セット、1360円。

 今度は、関内を通り抜けて、馬車道へ。
 県立博物館前の「味奈登庵」で、穴子の天ぷらともりそば。(450円)
 家を出てから初めて座った。

 そこから家に帰宅。歩数計は2万歩。概算14km歩いたらしい。

2016年03月24日

望む人は誰でも大学へ行ける社会がいいけれど

(僕は奨学金は給付型であるべきだとの立場ですが、それはそれとして)

 大学を出て奨学金を返せない人は、そもそも大学でちゃんと勉強したのか、と言われると、確かにそこの検証がなされていないような気がする。
 勉強しないのに大学へ行くのは本人にとっても社会にとっても時間と費用の無駄だから、もし勉強しなかったから仕事に就けなくて奨学金が返せない、という事情なら、そもそも大学へ行かない方がその人にとってよかったのに、間違って行ってしまったことになる。

(就職時期に病気で就活ができなかったなどの少数の個別事情は別にして)

木曜なので、テニスをして、後、原稿書き。

2016年03月23日

展覧会の搬出

 参加していた美術展「黄金町レビュー」の搬出。

 いったんオートバイで黄金町へ出て、展示会場をすべて片付け、自分の事務所へ戻す物は先に撤収。
 オートバイで自宅の戻り、今度は、自動車で黄金町へ。
 展示会場で使っていた自宅用のオーディオ機器を車に積み込んで家へ。
 機材を自宅へ運び込んだ後、再び、オートバイで出勤。

 後は普通に仕事。

2016年03月21日

みなとみらい最後のフットサル

 フットサル。
 2002年のワールドカップのボランティアの仲間のフットサルが、いままでずっと続いている。
 みなとみらいにできてスポーツパークが3月末でなくなるので、いわばホームグラウンドといえる場所でやる最後のフットサル。
 マリノスの練習施設「マリノスタウン」も取り壊されている。

 原稿書きがあるので、飲み会は欠席。

2016年03月19日

オープンスタジオ

 本日と明日は、午後1時から5時まで、オープンスタジオ。
 終了後に交流会があったが、家庭サービスの日にして野毛で食事。

2016年03月18日

今日も監視係

 黄金町レビューの監視係の2回目。

2016年03月17日

レジデンスアーティスト会議

 いつもならテニスの日だが、今回から木曜日に変わった黄金町のレジデンスアーティスト会議。

 終了後、黄金町にやって来た友人と食事。

2016年03月16日

監視係

 午後3時より7時まで、黄金町レビューの監視係。

2016年03月15日

確定申告

 今日が期限の確定申告。
 提出場所がみなとみらいの日石ビルなので、歩いても行けるけど、オートバイで持参して提出。

 次は、ジョギングコースにいつの間にかできていた商業施設「Marina & Walk」へ。
 カウンターで売る飲食の店が物販とシームレスになっていていい感じ。

 ブランドショップよりもセレクトショップが中心なので、ウィンドウショッピングが楽しいかも。
 提案型の店は「なるほど」と新発見がある。
 まあ、発見しても勉強になったと思うだけで買わないのだけど。

 逆に買うつもりで店に行くときは、ブランドごとの店の方が手間がかからなくて便利だよね。
 できたばかりのせいか、平日なのにけっこう人がいた。
 赤レンガ倉庫という屈指の観光地の小判鮫的なロケーションだけど、こじんまりしていて、僕は好感を持ちました。

 腹が減ったので、中村橋のラーメン「さつまっ子」へ。
 バイクでないと行きにくい場所。
 味噌の香りのする「みそラーメン」(780円)がなかなかおいしかった。

 そこから電話して、一人暮らしの母の所へ。
 電話の子機の電池がダメになったところ、ヨドバシで買って母の所に届くようにしたところまでは順調だったのだけど、電池の蓋が開けられないということで、懸案になっていた。
 美術展出展準備と確定申告で、こちらが対応できなかったのだが、やっと訪問。

 帰りは、ナビソフトの実験をかねて、知らない道で帰ってみる。
 ヘルメットに仕込んだスピーカーも、1度、取付位置を直したらいい感じになっている。

 夜は、自宅で古くなりかけている食材をたっぷり使って自炊。

2016年03月13日

友人来訪

 午後0時半、友人とその友人がふたりで黄金町を来訪。
 午後3時過ぎまで、町や展示会場を案内。

 のち、決算の作業に復帰。

 深夜、帰宅してから、コラム430本目までの初校をチェックして、明け方、FAXで送信。

2016年03月11日

「黄金町レビュー」オープン

 前日寝るのが遅かったのだが、9時前に起床。
 今日から「黄金町レビュー」のオープンなので、会場1時間前の10時集合。
 9時50分のバスでは少し間に合わない。9時30分のバスには僕の体が間に合わない。
 ということで、9時40分に家を出て、やむなくタクシーで黄金町へ向かう。

 遅刻して来る人が多くて、アクションが始まったのは10時20分。
 だったら9時50分のバスで楽勝で間に合ったのに、と文句を言いたいところをぐっと我慢。

 準備完了。
 午前11時、無事に展覧会オープン。
阿川大樹も美術作品で参加している黄金町のレジデンスアーティストのグループ展です。

 午後5時から6時まで、会場の監視当番。

 午後6時、オープニングレセプション開始。
 かつて黄金町にいていまは黄金町にいないアーティストに久々に会えたりして、楽しいひととき。
 二次会へ流れる誘惑もあったけど、少し経理の作業をして、自宅へ戻って妻と夕食。

 展覧会の対応が終わったので、明日からは本格的に確定申告関連の作業に入る。

2016年03月09日

展示用資材搬入

 昨日、セキチューでかった資材を車で黄金町の展示場所に搬入。
 車を自宅にもどして、バスで出勤し直す。

2016年03月08日

プロ野球オープン戦を取材

 ベイスターズのファンクラブの会員だと、横浜主催のオープン戦は無料で入場できる。
 というわけで、スタジアムでビールを売っている女性を取材するために、対中日ドラゴンスのオープン戦へ。
 少し遅れていったら、結構満員だったが、幸運にもいい席に座れた。
 横浜スタジアムのビアガールたちは、みんなかわいくて、キラキラしている。

 公式戦だと、野球をみないともったいないので、スタンドのようすを取材するにはオープン戦がぴったり。

 終了後、いったん帰宅して、改めて黄金町へ出勤。

2016年03月07日

コラム440本目

 本日〆切のコラムを仕上げる。

2016年03月05日

牡蠣パーティ

 夜は、ギャラリー・齊藤・ファインアートで、恒例の牡蠣パーティ。
 ふんだんにおいしい牡蠣を戴き、午後11時前、解散。

 なんだか飲み足りないような気がして、都橋に寄ったのだけど、そこを出て帰宅しようとしたら、まっすぐ歩けなかった。意識がしっかりしすぎているが、体は酔っていた。

2016年03月04日

大藪春彦賞授賞式

 東京プリンスホテルへ。
 午後4時から、来年、発売予定の連作短編の打合せ。
 担当編集者が、黄金町の某アーティストと大学時代に4年間一緒だったと判明。
 It’s a small world.

 午後5時に終了し、そのままホテルのカフェで原稿書き。

 午後6時からは、大藪春彦賞授賞式&パーティ。
 都内にパーティで出た時は、新宿ゴールデン街へ寄ることが多いのだけど、大門からは家が近いので、里心が付いて、まっすぐ帰宅。

2016年03月03日

山手公園

 山手公園でテニス。
 17度くらいあると、かなり汗をかく。

 今日は、ひな祭りだけど、我が家には女の子はいないので、特に何もなし。

 夜遅く、近所のスターバックスで仕事。
 明日の編集者との打合せのための準備。