覇権の標的 フェイk・ゲーム  幸福な会社 会社、売ります D列車でいこう インバウンド








« アーティストコミュニティ | メイン | 三の酉 »

歌舞伎町ブックセンター

【歌舞伎町1日目】
けいゆう病院の整形外科の日。
 かなりよくなっている。一部の薬を減らして4週間分の薬を処方してもらう。
 着替えて新宿へ向かう。気温18度。えらく暖かい。
 新宿三丁目から、アパホテル東新宿歌舞伎町まで歩くのに汗だく。
 チェックインを終えて、ワンブロックの距離の目的地へ。
 新宿歌舞伎町、ラブホテル街の真っ只中にある「歌舞伎町ブックセンター」で、ホストクラブ他数店を経営する手塚マキさんと、トークイベント。司会は朝日新聞のウエブメディアの編集長。
 後、サイン本の販売をして終了。
 ご来場くださった方、ありがとうございました。
 手塚マキさんの話すことができて、とても楽しかった。
 イベントの後、手塚さんに教えてもらった歌舞伎町地元民御用達の定食屋で夕食。
 終わるとそこにホストクラブからお迎えが。
 男一人では行けないけど、ちょうど版元の担当編集者と広報担当がふたりとも女性だったので、彼女たちも興味津々。というわけで、タイプの違う2軒のホストクラブを案内してもらう。
 人生初ホストクラブだ。
 ホストクラブにハマル女性の気持ちがすごくわかった。
 ホストがどういう仕事なのかもかなりわかった。
 取材の主旨を手塚さんがうまく伝えてくれていて、接遇の流れが分かるようにガイダンス的にもてなしてくれたおかげです。
 そのお店には、ふだんから初回お試し3000円のコース設定があるので、初心者への案内は慣れているみたい。
 その後、手塚ガイドの先導で町歩きをしながら、ゴールデン街まで移動し、そこで、版元の女性陣は帰宅。
 僕の行きつけの店でゆったりし、そこへ手塚さんの奥さんのアーティスト(黄金町でも展示してた Chim↑Pom のメンバーのエリイさん)が合流して、夫婦の引っ越しトラブルの会話聞いて、……。
エリイさん、オーラがあるなあ。
 というわけで、午前五時過ぎにやっと眠る。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.agawataiju.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3737