覇権の標的 フェイk・ゲーム  幸福な会社 会社、売ります D列車でいこう インバウンド








« オープンカーで焼きいもを売る | メイン | 推理作家協会新年会 »

アマチュア無線という趣味

 アマチュア無線の無線局免許が下りてから、10日が過ぎたが、まだ1局もQSO(交信)していない。もちろんCQも出していない。
 移動運用のための持ち物パッケージ化とか、各種アンテナの試験とか、快適な運用のための小物の準備とそれの収納とか、システムインテグレーションが楽しくて、交信することはどうでもいい、という気になっている。(笑)
 100均グッズ大活躍。
 1Wハンディ機での430MHz帯のレピーターのアクセス可能なエリアマップの作成というのもなかなか楽しい。
 バイクへのインスタレーション法の検討、というのもいろいろ考えているけど、バイクにつけても、たぶん、使わない。(笑)
 趣味としてのアマチュア無線というのは、ほんとに奥が深いよ。電波出さなくてもこんなに楽しめるんだから。(厳密にいうと、試験電波しか出さずに楽しめる、だけど)
 少し先のテーマとしては、無線機のパソコンによる操作、ログのデジタル化、かな。
 一応、取材がてら(笑)日本アマチュア無線連盟(JARL)にも入会した。
 この一ヶ月で、機材などに20万円くらい投資しているけど、1局も交信しなくても、現時点までの楽しみで投資の元を取った気分だ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.agawataiju.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3781