覇権の標的 フェイk・ゲーム  幸福な会社 会社、売ります D列車でいこう インバウンド








« 2018年01月 | メイン

2018年02月12日

短編、脱稿

短編、結んだ。
50枚の予定が72枚。
雑誌でなく、短編集向けの書き下ろしなので、とりあえずこのままにして手離れさせる

2018年02月11日

牡蠣の会

黄金町の某所で、某氏主催の恒例の「牡蠣の会」

一斗缶で仕入れた加熱用の殻付きの牡蠣を、ただ電子レンジでチンしてひたすら食べる会。
楽しい会話とおいしいお酒。
ただし、僕はこれから小説追い込みなので、お酒はほんの少しで、午後9時過ぎには、仕事場へ。

タウリンたっぷりの牡蠣のおかげで、今夜も執筆絶好調。

2018年02月09日

ステーキ

事務所に出る前に、ステーキ200gとサラダ2皿。
朝まで好調を維持する。
やっぱり肉だな。

もしかして、2月9日は「肉の日」??

2018年02月08日

テニス、のち、仕事

午後1時から、いつもの場所でテニス。
10月以来、病気のため運動ができなくなっていた期間があり、まだ体力は完全に戻っていない。
高校時代の友人とふたりで2時間、たっぷりやったけど、慣れていないのでしんどかった。
首を上に向けるのが困難で、前回はサーブはアンダーハンドからだったけど、今日はスリークォーター気味ながら、上から打てた。

シャワーを浴びて、黄金町の仕事場に出勤。
執筆好調。
好調すぎて(笑)物語の風呂敷が広がって、分量が増えてしまっている。広げた風呂敷を畳むのが大変だ。

2018年02月05日

小説、追い込みモード

次の本のための短編の追い込みモードに入っている。
いつものように昼夜逆転。

2018年02月04日

きりきり舞い

バイクで、黄金町のオープンスタジオへ。
4人のアーティストが共同でつかっている場所を、2日間だけ公開。
秋山直子さんと栗原亜也子さんがいたので、作品とかその技法とかについて話を聞く。
自分の事務所へは立ち寄らずに、そのまま自宅へトンボ帰り。

午後2時半から8時まで、マンションのパーティールームを借り切って、妻が、テーブルを使って書類その他のものの整理をするので、ほぼ、その手伝いをする一日。
自分の部屋ではものが広げられずに片づけられないので、モノタロウで段ボールを20個購入して、それに詰め込んで広い部屋に運んで、わあああっと広げて整理をする、という荒技。

翌午前1時半に家を出て、午前4時までやっているジョナサンで、コラムのゲラチェック。

2018年02月03日

予定通りにいかない節分

リハビリのため、スポーツクラブでストレッチとジョギング、計1時間。

黄金町でのオープンスタジオと写真展訪問は諦めて、石川町のギャラリーでスザンヌ・ムーニーさんの個展だけを見る。
昼間の予定の3分の1しかこなせなかった。

夜は小説。午前1時半まで。
こちらは少しペースが上がってきたけど、まだまだ。

2018年02月01日

テニス中止

予定の時間の30分前になって雨が降りだして、今日のテニスは中止。
午後6時くらいから雨で、やがて雪、という予報だったけど、降り始めが随分と早まったようだ。
代わりにスポーツクラブで念入りなストレッチ。
昨年10月から2カ月以上、頸椎椎間板ヘルニアで運動できなかったので、体重も増えているし、筋力は落ちているし、体も硬くなっている。少しでも戻さないと、このまま老化していってしまう。

天気が悪いので、黄金町には出勤せず、家の近所で午後11時まで仕事。
妻は、雪に備えて、都内にホテルを取っていて外泊。