覇権の標的 フェイk・ゲーム  幸福な会社 会社、売ります D列車でいこう インバウンド








« 2018年03月 | メイン | 2018年05月 »

2018年04月30日

終日航海

午前8時半、起床。
2時過ぎまで、咳が出て寝苦しかったが、ほぼ落ち着いた目覚め。

朝は、Garden Cafe
アスレチックジムで、30分ほど運動して汗を流す。

昼は、ツァーズパレス・レストラン。
相席になって、全体のペースで食事がサーブされるので、時間がかかり始めたので、途中から、一度に持ってきてくれとリクエスト。
明日の夏川りみのコンサートの整理券配布時刻の1時間前に並ぶため。
整理券配布開始時刻30分前に並んでいた人だけで配布枚数終了。整理券の前に整理券が必要だった?(笑)

夜は、有料のイタリアンレストラン La Cucina 。
あんまり大したことはなかったけど、まあ、美味しかった。

2018年04月29日

高知新港

前夜、食事終了の午後10時過ぎにバタンキューで寝てしまったので、眠り慣れていない僕は、午前3時前から何度も目が覚めてよく眠れない。(笑)
ノルウェジアン・ジュエル、客室は今までに乗船したことのある客船で一番使い勝手がいい。

午後1時、高知港へ入る。
ここでは、下船せず、船内にとどまって過ごすことにする。
多くの人がいなくなるので、船内が空いて、居心地がよくなる。
高知新港は町から離れていて、シャトルバスで往復するのだが、行列ができたりしてストレス。
船に居ればゆったりとリゾート生活。
夕食は AZURA。

この船のレストランは、
Garden Cafe, Azura, Tzar’s Palace, Chin Chin, などが無料。
Le Bistro, La Cucina, シュラスコ、Teppanyaki, Sushi Bar, 有料。
バーは12箇所にある。

2018年04月28日

Norwegian Jewel

なんとか4時間睡眠で準備の後、昼すぎ、山下埠頭へ、
客船 Norwegian Jewel でクルーズに出発だ。

この船は、最近、日本の航路へ参入したばかりで、従業員が日本語を勉強し始めたところ。
その結果、大してできない日本語を使うので、コミュニケーションが面倒。
なので、こちらが英語で通してしまった方がよっぽどスムーズ。
それが初日の印象。

2018年04月27日

アーティスト・イン・レジデンス

黄金町にレジデンスしているアーティストの月例会議。
つづいて4月からの新しいメンバーをふくむ交流会。
いつも差し入れている横浜橋のハムカツが、臨時休業で入手できず残念。

出発準備のため、早めに帰宅。

2018年04月25日

TESLA

潰れた自転車屋さんの後に、TESLA が、できつつある。
みなとみらいは、フェラーリ、ランボルギーニ、マセラティ、ポルシェ、ジャガー、BMW、アウディなど、高級外車のオンパレード。

2018年04月22日

ギャラリー巡り

天気がいいので、ギャラリー巡り。どちらも黄金町のレジデンス仲間。

椎橋良太展 ─ このあのそのどこか ─ @ Atelier K
Contemplating Crows - Calvin Burchfiel @Launch Pad Gallery

2018年04月20日

横浜、帰還

午前9時34分、中の町発の23番の急行バスでコザを後にする。
那覇空港35番ゲート脇のベンチで、月刊エッセイを書き終えて送付。

午後4時前、帰宅。
ワインを買いに出て、夕食は、頂き物のハマグリなど。
久しぶりに家で食事。
後、錦織vsチリッチの試合をテレビで見る。
フルセットで錦織の勝利。強さがもどって来た。

今回、コザで会った友人知人の数を数えたら四十人近くになっていた。
それでも、会っていない人たちがまだいる。

2018年04月19日

コザ、最後の夜

今日はなんだか腹が減る。

 ホテルから2.5Kmほど歩いたところにある、イオンモール沖縄ライカムへ。
 国道330号を歩くだけなのだけど、アップダウンがあるので汗かいた。
 車社会の沖縄で、商店街でもなくいきなりドーンとそこにそびえたっているイオンモールに、徒歩で入っていく人は僕以外には誰もいない。
 沖縄の人は「東京と同じみたい」というけど、モールの内部の通路などがとても広くて、アメリカサイズ。日本よりもアメリカ的。そこが沖縄的。
 未来屋書店で『終電の神様』は面出しで棚に出ていた。

 帰りはバスで、乗れば10分ほど。(200円)
 園田のバス停から「沖縄子どもの国」へ行く道の途中にある「金城宏次染工房」を訪ねる。
 しばし、ゆんたくしてホテルへもどる。

 ライカムでロースカツ定食(650円)を食べたのに、また腹が減って、オーシャンで焼きメシ。(500円)
 午後9時過ぎ、Music Bar F で、ひがよしひろライブ。(1000円)
 僕も1曲、歌う。そういえば、沖縄でしか、ステージに乗らないな。
 終演後、居酒屋レモングラスでゆんたく。
 店のテレビで錦織vsセピの試合を中継しているけど、だれも見てない。

 散会後、ホテルの部屋で錦織の試合を見る。強さがもどって来た。

2018年04月18日

代官山蔦屋風

ホテルの朝食サービス(パン2種類とコーヒー)を食べてから寝たのが午前7時半頃だったか。
というわけで、起きたのは昼過ぎ。

昼食は、新規開拓で、シャッター通り一番街アーケードの中にある、Arcade Resort Hotel and Cafe のランチ。
二階は安宿だが、カフェスペースは代官山並みのガラス張りのおしゃれ空間。
硝子越しの向かい側は、リサイクル着物の店とか、昔ながらの洋品店とか、で異空間が同居しているのが面白い。
ランチ(600円)は冷凍食品を揚げすぎて焦げているのを平気で出してくるのでまったく評価できない。
でも、空間は代官山蔦屋。(笑)
コザでは最近「代官山蔦屋風」が激増している。

オーシャンで少し仕事しようとするが、コラムが終わって気が抜けて、ぜんぜんやる気が出ない。(コーヒー350円)
ホテルに帰ってもやる気が出なくて、午後9時半になって、とにかく町へ出る。
宮古そば愛で、軟骨ソーキそば。(600円)

りんりんを外から覗いたらベースのコーゾーがいたので入る。(泡盛300円)
3人で、沖縄の基地問題とか政治の在り方とかの真面目な話。

ホテルへもどる途中 Shun へ寄って、ビール飲んでギターを弾く。(600円)
新しくできてた沖縄そば屋で、〆のそば。(600円)

2018年04月17日

コラム、1200本達成

コザ滞在も中日を過ぎたので、午前中はコインランドリーで洗濯。
(洗剤100円、洗濯200円、乾燥200円)

中の町の Brasserie Zen でパスタランチ。なんと、コザにもブラッスリーですよ、奥さま。
ジャズが流れていて、おしゃれ。最近、コザっぽくないおしゃれな店が増えている。
(カルボナーラ 600円)
今日もシアタードーナツのカフェで原稿書き。(コーヒー350円)
夕方までやって、オーシャンへ。友人のサックス奏者有田があとからやって来た。
オーナーのヤッシーの57歳の誕生日を祝う。
(タコス300円、ビール500円、泡盛300円)

りんりんに移動。
何かと英語を話すおじさんがいて、気取っているのかふざけているのかと思ったら、沖縄で生まれ3歳でフィリピンに引っ越し、32歳で沖縄にもどって来たフィリピン人と日本人のハーフで、日本語が余りできないのだということがわかり、以後、英語で話す。
(泡盛300円 ステーキ1300円)(ローソンのコーヒー150円)

午後11時過ぎ、ホテルに戻る。
翌午前5時過ぎ、3年余り続けた、新聞の日刊コラムの1200本目(最終回)を書き上げて送る。
1199本目を書いてから、終わらせるのが惜しくて、無駄に夜明かししてしまった。

2018年04月16日

写真集「南風の根」

午後2時、オーシャン。
写真家の豊里友行さんと待ち合わせ。
写真集「南風の根」(5000円)を購入。サインしてもらう。
午後3時過ぎ、SHOTAと待ち合わせてゆんたく。

ホテルへ帰って仕事をしようとしたら、雨降りで帰れない。
宮島真一さんがやっているドーナツを食べながら見られる映画館「シアタードーナツ」のカフェで仕事。
(コーヒー350円、ドーナツ120円、計470円)
コラム1199本目まで。
寒いので、いったんホテルへ戻って着替える。

午後8時過ぎ、キャサリンで開かれている「台湾モアイ」に顔を出し、古堅さんらとゆんたく。(1500円)
午後9時過ぎ、近くの「Sideways」にいるSHOTAに合流。
SHOTAの古いバンド仲間のマックス、具志川ボクシングジムのトレーナーのマホーニー、アーティストのジャンヌらと英語でゆんたく。
マロニーとマックスはニューヨーカーなので、「カリフォルニアはクレージー」だそうだ。(笑)

午前零時前、ギタリスト照喜名薫の Bar PEG でのんびり。(ビール600円、泡盛500円)
最後は、「宮古そば 愛」(宮古そば600円)、美味しい。

2018年04月15日

てるりん祭

第10回を迎えるコザてるりん祭。
やはり今年も雨降り。10回中7回が雨ということで、みな、どうせ雨だろうと思っている。

てるりん祭運営スタッフ他、友人たち多数に会う。
雨で寒く、ひどく疲れたので、夕方、いったんホテルへ戻って休んだら、出る気がしなくなって、最後の盛り上がりを逃してしまったが、てるりん祭を作っているようすを感じるのが楽しいので、ま、いっか。

夜10時過ぎ、夕食を食べ損なった感じで外出。日曜なので、あまり店が開いてない。
Bar PEG. (泡盛500円)

2018年04月14日

音楽三昧

午前8時過ぎに目覚めるがベッドでだらだら。
9時過ぎ、フロントに降りて、無料のパンとコーヒー。
部屋でまただらだら。なんとなく疲れているようだ。

午前1時前、ホテルを出て、ミッキー食堂でポーションの大きいフィッシュフライ定食。(650円)
2時過ぎ、センター通りで「こどもてるりん祭」が始まっている。
楽器を弾き始める子供はたいていそうなのだけど、楽器はそこそこ上手でも歌がだめ。
3組ほど聞いて、さんぴん茶(100円)を買って、市立図書館へ。
椅子には「H28 特定防衛施設周辺整備調整交付金事業」の文字。

1時間ほど仕事をしたが、「まなびの部屋」は静かすぎて、Macbook のキーボードの音でも目立ってしまうので、ロービーのテーブルに移動して続き。
小腹が空いたので、マクドナルドでナゲットとコーヒー(250円)をテイクアウトしてホテルへ戻る。

特に誰とも約束をしていない夜。
とりあえず、今回まだ行っていない「りんりん」へ。島酒(300円)と鰹の刺身(500円)
ベース弾きのコーゾーがいるのを期待してたのだが、連絡するとライブがあるとの返事。
というわけで、センター通り(パークアベニュー)の「鼓響館」へ。
鼓響館のオーナーであるドラムの宮永英一(チビ)とベースのコーゾーとギターのサーミーで作っているのが、Koza BC Band.
土曜日はサーミーは休みで別のギタリスト(アッピ)だった。
第一級のクラシックロックを満喫。7月に渋谷クロコダイルに出演するらしい。
3ステージ楽しんで、オーシャンに行くと、ギタリストでボーカルのショータがいた。
不発弾の磁気探査の仕事の話とか。

「凄いフィリピンバンドがいるから聞きに行くべきだ」と SHOTA が言うので、4人で Club Queen へ移動。
そこで、ナイトツアーのガイドとして来ていたルーソーひかるとばったり出会う。コザは狭い。
沖縄で流れる泡盛のCMソングも歌っていたショータは、歌もギターもうまくてイケメンのコザのスターなので、行く先々で知り合いに声をかけられる。
フィリピンバンドがほんとに凄くて、ほとんどあらゆるジャンルの曲を「完コピ」で演奏する。
完コピだからこそ、元の曲を知っている人が盛り上がる。
オリジナリティを完全に殺し、完全なコピー演奏をすることで、音楽芸術ではなくエンターテインメントに徹している。
マイケル・ジャクソンもすごかったし、なにより「ボヘミアンラプソディ」はクィーンのオリジナルCDよりうまいかもしれない。
ここで、2ステージが始まったところで、知り合いの某ミュージシャンの奥さんがやって来た。コザは狭い。

2つめのステージ終了後、SHOTAと中の町の「おでん小町」。てびちがうまい。(2人分2500円)
午前2時過ぎ、散会。

2018年04月13日

丸仲食堂で「カツB」

昼前に目覚める。
シャワーを浴びて、午後1時過ぎ、ゲート通りの Cafe Ocean へ。
いつもは、ここを仕事場にしているのだが、現在、2階3階の建屋撤去工事中で、騒音が激しく、仕事には不適。
それでも店主のシンガーソングライター・ヤッシーと1時間ほどゆんたく。
タコライスとアイスコーヒー(600円)

あとは、昨年、新しくできた(別の場所から移動してきた)沖縄市立図書館のロビーで仕事。
3時間ほど原稿書きをして、スーパーサンエーで買い物。入り口にあるマクドナルドでコーヒーとチキンナゲット(合計250円)を買って、ホテルに戻る。マクドナルドのコーヒーは美味しいなあ。

ホテルでゆっくりしすぎて、飯を食い損ない気味で、丸仲食堂の「カツB」(650円)。
豚肉を叩いて薄くしてカツにしてあるのが「カツB」なのだけど、ハムカツ好きの僕にとっては理想のトンカツかも。
安定の美味しさ。よそのテーブルでも半数以上の人が「カツB」だ。

丸仲食堂から一番近い知ってる飲み屋はカフェ・オーシャン。本日2度目だが。
後から寿さんがやってきて一緒に飲む。主に子供の貧困問題と政治の話。
沖縄では政治の話がよく出る。
島酒(300円)+ビール(500円)
疲れているので、ハシゴしないで、同じ日のうちにホテルに戻る。

2018年04月12日

沖縄へ

午後1時過ぎ、羽田空港着。(バス580円)
飛行機の出発まで、ゲートの横で原稿書き。
離陸後、まずは機内で「焼き鯖すし」(1080円)を食べる。お茶は151円。
那覇空港到着までにコラム1本。

定刻17時20分、沖縄に到着。
OKICA を3000円チャージ。沖縄は SUICA が使えない。
17時50分の高速バスでコザ入り。(運賃1070円)
(コザまでは飛行機より直通バスの方が本数が少ないので、飛行機をバスの時間に合わせてとる)

午後7時過ぎ、「中の町」バス停到着時には傘が要らない降り方だったが、ホテルにチェックインすると土砂降りに。
しばらく待機して、小降りになったところで270m先のローソンまで行って傘を買う。(527円)

大混雑中、ママがひとりで切り盛りしている「大衆食堂ミッキー」で、ふーチャンプル。(650円)
開始時間に少し遅れて、Music Bar F での「ひがよしひろ+ナオユキ」のライブへ。(1500円)
ひがよしひろは、以前、黄金町に来たときに僕が作詞した「黄金町は朝から夕立模様」をずっと持ち歌にしてくれている。
ナオユキは、松竹芸能所属のぼやき漫談。言葉にビートがあって、心地よいなかに、少しブラックな笑いを連発してくる。

終演後、よしひろ+ナオユキと、昨年オープンしたライブハウス「614」へ。(1200円)
午後2時過ぎ、散会。ひとり、Bar PEG へ移動して、照喜名薫(ロックギタリスト)と、ユーミンのメイキングビデオを見て過ごす。(500円)

2018年04月06日

夏物の準備

来週は沖縄だし、ほぼ20度を割る日はなさそうだし、というわけで、夏物を出してきた。
しわになっているので、一度、洗って干す。

あんまり仕事したくない病。

夕方、黄金町で始まる写真展のレセプションに顔を出す。
30分ほどいてあとは事務所に籠もるがほとんど仕事せず。

交差点で信号を待っていると風で押し出されて車道に出てしまいそうな強烈な風のため、バスで帰宅。そのバスも、風でゆれていた。

2018年04月05日

テニス

昨日に比べて寒い。
といっても気温15度とかなので、テニスをするにはちょうど良い。

試合をしたら、ジュースが20回以上続いた。
こんなに長くなるとわかっていれば、最初から回数を勘定しておけば良かったが、おそらく人生でもっともジュースの多いゲームだった。

というわけで、サーブを何十本も打って、膝と肩に痛みが出た。
いつもはシャワーの所、湯船の湯を張ってゆっくり浸かり、低周波治療器で肩と肘のケアをする。

2018年04月04日

健康管理の日

気温24度、暖かい。
今日はあまり仕事をしないで健康のために暮らす日とする。

6Kmほど、半袖半ズボンでウォーキング。
途中、ウィンドウショッピングをしたり。

夜、コラムの校正。

2018年04月03日

もう少しで1200本

コラム、1180本目まで。

2018年04月02日

「もつを象った鍋」でもつ鍋を食べる会

午前9時、内科。(薬を飲んで)コレステロール値正常。
安定しているので、薬を90日分まとめて出してもらうことに。
午前10時半、眼科。
白内障、安定。

昼前、筍とハマグリが大量に届いた。三重県の知人より。
今日、雑誌の締め切りなのに。
しかも、IHが2つのうち1つ壊れているのに。
でも、新鮮なものが届くのはうれしい。
とりあえず、ハマグリの半分を茹でて殻を外して減量。残りは冷凍。
そして、筍を茹で始める。
2バッチ目、タイマーをかけて、出かける。
3バッチ目は妻が帰ってからやってくれるはず。

伊勢佐木町のドトールで仕事。
ちょうどほぼ終わったタイミングで、楊珪宋から彫刻家の山田裕介の家でもつ鍋をやるよという連絡。
楊珪宋は内蔵をモチーフにした陶芸作品をたくさんつくっていて、心臓の形をした土鍋を作ったので、それでもつ鍋をやろうというイベント。
あつまったのは、この3日連続で、ほぼ同じメンバー。

2018年04月01日

遠回り通勤 三浦

天気がよいので、午前8時、家を出てバイクで三浦へ。
朝市には遅く、食堂が開くには早いので、三浦海岸のマクドナルドで朝マック。
とても見晴らしがよくて気持ちがすっきり。
11時過ぎ、紀の代で、地魚すし 1980円。美味しい。美しい。
昼過ぎ、自覚に戻り、シャワーを浴びて黄金町の仕事場へ。

夜、大岡川沿いに家を借りた、アーティストさくらアリス本村邸のお披露目をかねた花見。
桜は見飽きていたけど、サクラの家の前の桜の木の下での仲間たちと飲む酒はうまかった。
昨日とほぼ同じメンバーだけどね。(笑)