覇権の標的 フェイk・ゲーム  幸福な会社 会社、売ります D列車でいこう インバウンド








« 2018年05月 | メイン | 2018年07月 »

2018年06月30日

下北沢でトークイベント

下北沢にある「本屋B&B」で、ポルノ作家のわかつきひかるさんとのトークイベント。
午後2時に軽く事前打合せをして、本番は午後3時から5時まで2時間、たっぷり話をした。

本屋B&Bは、いわゆる提案型の本屋さんというのかな。
面白い場所でした。あらためてゆっくり棚を見てみたい。

新宿へ出て、いま書いている小説の舞台になっている歌舞伎町を取材。

2018年06月29日

小説に復帰

関東甲信越で梅雨が明けたそうだ。暑い。

徒歩で事務所に出勤。汗びっしょり。
部屋が広くなって届かなくなったスピーカーケーブル。新しいのが amazon から届いて、仕事場でスピーカーから音楽を聴くことができるようになった。
スピーカーから耳への距離が大きく取れて音量も出せるので、音楽が生き生き聞こえてくる。

明日のイベントのための準備で、本1冊読書。
後、引っ越しなどで寸断されているが、今日は執筆に復帰。

2018年06月28日

スポーツの日

執筆佳境だけど、忙中、ずっと前から決まっていたスケジュールをこなすスポーツの日。

昼は強風の中、山手公園でテニス。
夕方から、横浜スタジアムにて、DeNAベイスターズ対阪神タイガースの野球観戦。
なつかしのホッシー君に会えたよ。試合はベイスターズの負け。

そして、家でサッカーのテレビ観戦。日本対ポーランド。
最後、パス回しで時間消費に成功して、試合には負けたがワールドカップのトーナメントに進出。
よくやった。こういうプレイができるチームに成長したことが成果。
ラウンドロビンでは、個々の試合に勝つことは、手段のひとつであって目的ではないので、他により良い手段があれば、それを選ぶのが、目的に対する真摯な姿勢。

2018年06月27日

アーティスト連絡会議

午後3時、黄金町地区の月例防犯パトロール。
警察、市役所、町内会、アーティストなどが集まって、町内のゴミを拾いながら巡回する。

午後5時、こちらも月例のアーティスト連絡会議。
午後7時から、短期レジデンスアーティストの送別会という名の飲み会。

2018年06月26日

事務所の引っ越し

引っ越しました。すぐ隣の建物だけど。
黄金町エリア内で、5つめのオフィス。つまりエリア内引っ越しは4回目。
いままでは、すべて一人で移動したけど、もう歳だし、身体に悪いので、バイト代払ってアーティスト仲間に運んでもらった。
あっという間に完了。助かった。

2018年06月25日

納豆は古い方が美味しい

サッカーを見に行ってスタジアムのゴミを拾う人たちは、ふだん、自分の住む町でも人の捨てたゴミを拾っているのかなあ、とふと思う。
今日、黄金町初音町の町内会の人が巡回して不法投棄で荒れたゴミ集積所とその周辺を掃除している場面に出くわした。
自分の町をきれいに保つのは大変なんだ。

明日引っ越しなので、その準備。仕事はおやすみ。

早く家に帰って、毎日、世界の一流のサッカーを見ることができるというの、すごく幸せだなあ。
民放も日本戦以外も放送するようになったのは、2002年日韓大会以降だったろうか。

賞味期限が3月の納豆を食べたら、アミノ酸リッチですごく美味しかった。
美味しい納豆を食べた買ったら、高い納豆買うより、安いのを長くおいておいた方がお得。納豆は古い方が美味しい。

2018年06月24日

横浜経由黄金町

横浜タカシマヤの TAKEO KIKUCHI に取り寄せのズボンを受け取りに。
寸法直しを待つ間、ヨドバシカメラの地下のGOGOカレーでカツカレー、北幸のドトールで原稿書き。
今となっては、GOGOカレーはあまりコスパが良くないね。
ズボンを受け取って黄金町に出勤。

2018年06月23日

オリコン 上半期26位

『終電の神様』が、今年上半期のオリコン文庫ランキングで26位に入っていた。
 昨年2月刊行なのに、実にしぶとい。
 書店によっては、週間ベスト10に入っているところもある。

 とはいえ、作者にとっては過去の自分の過去の作品なので、新しい作品を書くことに注力している。
 もうあと少し。

 沖縄慰霊の日。
 日本が沖縄の人を捨て石にした日だ。

 ジムに行ってストレッチしてから出勤。

2018年06月22日

イワキのメガネ

 仕事場に出て来る前に、イワキに立ち寄って、メガネの鼻パッドを交換して調整してもらったら、同じメガネなのにすっきり見えるし、睫毛がレンズに触らなくなってずっとかけててもレンズが汚れない。
 洗浄液もリフィルしてくれて、すべて無料。ありがたや。

【今日の売り場情報】
 みなとみらいランドマークプラザ5Fのくまざわ書店。
 レジの前の話題の文庫コーナーに『終電の神様』2面で出ています。
 徳間文庫の棚に『D列車でいこう』もあります。

2018年06月21日

駒沢公園でテニス

家の近くのドトールで原稿書き。
オートバイで駒沢公園へ出かけ、午後4時半から6時半までテニス。
帰宅後、シャワーを浴びて、また近所で原稿書き。

2018年06月20日

養命酒

友人たちの間でちょっと話題になり、効果があったという話も出たので、ヨドバシカメラの通販で注文した養命酒が昨日届いた。
さっそく、昨日の午後と寝る前に飲んで寝たら、ずっと目が覚めずによく眠れた。
一日で体調良くなったよ。
年齢のせいなのか、小説書くテンションのせいか、時差ボケのせいか、疲れているのに4−5時間で目が覚めて、そのまま眠れないので、困っていたのだけど。
僕が小学生の頃、少年サンデーに養命酒の広告が出ていた。(お酒なのに!!)
虚弱体質に効くと書いてあって、小学生の頃、駆けっこが遅かった僕は、虚弱体質というのをよく理解していなかったから、もしかしたら足が遅いのは「虚弱」なのかもしれないと思って、親にねだって一回だけ買ってもらったことがあった。
もちろん、養命酒を飲んでも小学生の駆けっこが速くなったりはしなかったけど、63歳の疲労回復には効くようだ。

雨降りなので、黄金町には出勤せず、BUKATSUDO で仕事。

2018年06月19日

日本対コロンビア

昼前に起床。まずまずの体調。
妻宛の書留の到着を待っている間にさくらんぼ(佐藤錦)が届く。
養命酒もマンションの宅配ロッカーに届いているはず。
書留も早めに来て、スポーツジムへ行く時間ができた。

シャワーを浴びて、家を出て、ユニクロに立ち寄て下着を買って、コクテル堂へ。
そこで、三時間ほど、原稿書き。
閉店間際のスーパーに寄って、半額の刺身などを買って帰る。

午後9時、FIFAワールドカップ、日本対コロンビア。
幸運にも相手反則で先取点が取れた上に退場で相手が十人になった。
そのチャンスを活かして、よく勝ちきったと思う。
一点リードで、相手が十人の状態で、前掛かりで追加点を取ろうとせずに、ゆっくりボールをキープしたのは従来の日本にない落ち着いた試合運びで、とてもよかったと思う。
サッカーは相手よりも1点だけ多く点を取ればよいので、強い相手に対してリードしたときは危険を冒して追加点を取りに行かない方がいい。
こちらは引き分けでも御の字で相手は絶対勝たなければならないと思っているから、そのうち、必ず相手の方がむりやりに責めてくる。その時の方が低いリスクで追加点のチャンスが来る。
結果、その通りの展開で、日本が勝ちきった。

2018年06月18日

TAKEO KIKUCHI

TAKEO KIKUCHI に仕立て上がりのシャツを受け取りに行き、いい感じなので、もう一枚オーダー。
それにズボンも購入し、しっかりアパレルメーカーのクーポン戦略に引っかかってしまっている。
ユニクロ以外で滅多に洋服を買わないので、いい機会。

横浜高島屋の TAKEO KIKUCHI の店員さんは、落ち着いて買い物をさせてくれるのがいい。

デザイナー菊池武夫が、原宿表参道に最初のブティックを開いたとき、高校生だった僕はその店を知っていた。
当時、原宿はとんがったファッションをした人たちが歩いていて、「どこで売っているのか分からない服」「売っているのを見たことがない服」の人がいた。
オープンし立ての「BIGI」のウィンドウには、初めて見るような服、つまり、「売っているのを見たことがないような服が売られている」のを初めて見たのだった。
女物だったし、敷居が高くて、その頃には、BIGIの店内に足を踏み入れることはできなかった。
それから、50年近くが経って、それほど気後れすることなく菊池武夫の服を着られるようになった。

2018年06月17日

FIFAワールドカップ

W杯。全番組録画をしているので、放送のある試合はいつでも見られるのだけど、問題は見る時間がないということだ。
ただ、生で見るより録画で見た方が時間は節約できる。

2002年はHDD録画機を駆使して、40試合以上見た。
今回はまだスペイン対ポルトガルの最初の20分だけ。

午後、ジムへ行ってストレッチだけ。
シャワーを浴びて黄金町へ出勤。体調が戻ってきた。

2018年06月16日

アイデアを膨らませる

六月なのに寒く、寒いのに、ニトリで買い物をしたら汗をかいてしまった。
暖房しているんだね。

さっき、僕のスタジオの前を、知り合いの女性アーティスト(あえて名を秘す)が、AK47 と思しきものを裸で手に持って通り過ぎて行った。
本物か偽物かはわからなかった。
この町はハードボイルドである。

アイデアが膨らむ予感に満ちている。いい感じ。

2018年06月15日

ひらめき

書くのやめて資料本を読んでよかった。ヒントが沢山。
今日はいい日だ。

2018年06月14日

トークイベントのお知らせ

■6/30(土) 下北沢「本屋B&B」でトークイベントがあります。

 わかつきひかる×阿川大樹 「ポルノ小説と一般文芸の深い谷」

2018年06月12日

車でいろいろ

テレビは米朝共同声明でもちきり。

石居麻耶さんの絵2点を、母に預かってもらうために、車で訪問。
母の部屋に奥行きが出た。

ついでに黄金町の引っ越し準備のため、段ボールを事務所に運び込む。

車を家に置いて、あらためて徒歩で出勤。
『終電の神様』が30万部売れたおかげで、伊勢佐木町の「かつや」で、カツ丼(梅)だけじゃなくて、豚汁(大)を付けて、100円引きの割引券出して、都合601円で大満足。豚汁150円(+税)を追加するのに躊躇しなくて済むの、うれしい。
みなさんのおかげです。

自殺者は減っている。
凶悪犯罪も減っている。
交通事故も減っている。
新聞やテレビで見て感じるよりも、僕らが生きている社会は、良くなっている。
殺伐とした気持ちになったとき、本当に優しいのは数字だったりするのだ。

2018年06月11日

打合せ、のち、ビール

午前中、眼科。矯正視力 右1.3 左1.5。
緑内障、問題なし。白内障、症状安定。

ウエブサイト製作もできる某女性彫刻家と阿川大樹のウエブサイトの再構築の打合せ
のち、ビール。少し遅れてもう一人世界的な女性芸術家が加わり、時々飲むいつものメンバー。
アーティスト全般がそうだが、藝大の人は頭がいい。

2018年06月10日

映画「万引き家族」

昨日に引き続き、心の休息と充電のために映画鑑賞。
今年2本目、今月2本目。(笑)
「万引き家族」、いい映画でした。
家族とは何か、優しさとは何か、生きていくという逞しさ、について考えさせられた。
いかにもカンヌのパルムドールという感じの映画。
僕が映画に求めるものとは違うけど、緻密で上質な脚本と演技など、作品としては良い作品だと思う。見て損はない。お勧めできます。

2018年06月09日

映画「タクシー運転手」

ジャック&ベティで、韓国映画「タクシー運転手」を見る。
あんまり映画を観ない人なので、今年の1本目。
「シン・ゴジラ」以来。(笑)
短編集の最終話を書く前の休息と充電。
見ごたえのあるいい映画だった。
予算規模、技術、脚本、編集、演出、すべてよし。
ハリウッド級、超日本級。お勧め度、星5つ。

2018年06月08日

藤井健司さんの絵

オートバイで、三浦まで読書しに行く。気分転換。
昼食は紀の代で鯖押し寿司。
帰宅して、シャワーを浴び、日本大道りへ。
ギャルリーパリにて、額装の済んだ藤井健司さんの絵を受け取り、一休み。
ベイスターズファンが沢山歩いている。

休息期間なので、できるだけ家で妻と食事を一緒にするようにしている。
執筆佳境だと、すれ違い生活で、あまり口も利かないから。

2018年06月07日

テニス、暑い

山手公園でテニス。
身体が慣れていないせいもあって、とても暑かった。

ペイジーで住民税をまとめて支払う。
手続きは手軽だが、けっこうな金額だ。
でも、課税される身分になったことが喜ばしい。
できれば1億円くらい税金を払いたい。

2018年06月06日

打合せ、こんどこそ

午後4時、こんどこそ間違いなく打合せ。
一日分、昨日より疲労回復していて、アグレッシブな選択ができるようになっていたので、結果オーライ。

『終電の神様』、さらに重版が決まり27刷。

2018年06月05日

ああ、勘違い

 いつもは疲れているのに4時間で目が覚めてしまう。今日も4時間で目が覚め、打合せの時間にはまだまだ時間が在るんだからと二度寝する。
 間違い電話で目覚めると午後4時40分、え?? 11時間も寝てしまった。編集さんと4時に待ち合わせている。
 慌てて起きて待ち合わせ場所に4時57分に到着。
 すでに編集さんはいない。
 あちゃーーー、やっちまった。
 なんどか、携帯に電話するがつながらない。
 情けない気持ちで、公園へ出てベンチでぼんやりしていると、電話が鳴る。
「すみません、明日だと勘違いしてました」
 メールを辿ると、編集者は5日「水曜日」を提案し、僕は「5日」火曜日をスケジュールに入れていた。

2018年06月04日

第5話脱稿

午前3時過ぎ、第5話、脱稿。
疲れて身動きが取れないのでしばらく仕事場にいて、午前6時過ぎに徒歩で帰宅。

6月4日は、虫歯予防デー。

夕方、横浜タカシマヤの TAKEO KIKUCHI へいって、ワイシャツを作る。
その後、黄金町へ出て、明日の打合せの準備。

2018年06月03日

完成間近

午前4時半過ぎ、5本目の短編の物語を結んだ。
プリントしたのを持って帰宅。まだ脱稿ではない。
読者として読み直すには、テンションを抜いた方がいいので、しばらく、だらだらしてみる。朝型に直したいので、寝ないでぼんやり太陽にでもあたりに行ってみようか。などと、ぐだぐだ、ぐだぐだ。ぐだぐだ、ぐだぐだ。

2018年06月02日

無線、のち、レセプション

3時から6時まで、マンションの屋上からアマチュア無線をやって遊ぶ。
(といっても、ほとんど聞いているだけ)

6時半から、黄金町にて、「島上的群島 Archipelago on an Island」展のレセプション。
この展覧会は台湾と日本の交換プログラムで、こちらで台湾のアーティストの展示がある。
7月に、台北で、黄金町のアーティストが展示をする。

他の時間は原稿書き。