覇権の標的 フェイk・ゲーム  幸福な会社 会社、売ります D列車でいこう インバウンド








« 内科 | メイン | 散骨 »

徳間書店

夕方、徳間書店の担当編集者来訪。
1時間ほど事務所で話し、続きに伊勢佐木町の中華料理店で食事しながら、なんとなく次はどんな小説を書こうかなどという話。

ひいきにしてくださる出版社がいろいろあってありがたいことです。
むしろ、阿川の方の書く速度をどうやって上げて行くのかというのが大きな問題。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.agawataiju.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4023