覇権の標的 フェイk・ゲーム  幸福な会社 会社、売ります D列車でいこう インバウンド








« 徳間書店 | メイン | ヤクザ映画を観る会 »

散骨

 正午、根岸駅で義父をピックアップ。
 ヨットハーバーへ。

 桟橋に繋いであるヨットで、海に出て義母の散骨。

 故人の好きだったモーツアルトのクラリネット五重奏曲をかけ、その場所の緯度経度を記録し、小さな瓶のワインを注ぎ、バラの花を、義父と妻と僕と1人1輪ずつ合計3輪。(できるだけ海を汚さないように茎を除いて花弁だけ)
 散骨用に前処理され、水に溶ける袋に入った遺骨を海にいれ、音響信号長音一声。
 しばらく、付近を周回して名残を惜しんで母港に戻りました。
 曇りの予報でしたが、青空がのぞき、陽が射していました。
 操船がシングルハンドなので、離岸着岸が忙しかったけど、無事、お役目終了。
 風邪引いてるけど、海に出ている間は咳が出なかった。空気が湿っていて埃もないからかな。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.agawataiju.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4024