覇権の標的 フェイk・ゲーム  幸福な会社 会社、売ります D列車でいこう インバウンド








« アーティスト忘年会 | メイン | タイ料理 »

カイロプラクティック

午後2時、用賀のカイロプラクティックへ。
知人に紹介してもらったところ。
背骨関係の病歴を時系列で書いた資料と、けいゆう病院で撮影したMRIの画像を持参。
いろいろ話をしながら、本格的には改めてレントゲンを撮影してから。
背骨に沿って、手を当ててようすを探り、ふたつの熱電対温度計(たぶん)がついた測定器で背骨の両側の温度差をスキャンしていく。
で、左の骨盤と、胸椎、頸椎6番をアジャストメント。
骨盤をやった直後に歩くと、足の運びが軽い。
そしてわずかに蛇行する。動きの悪いものを補正して筋肉に指令が出ていたのに、動くようになって、過剰修正になっているのか?
頸椎もやったとたんに可動範囲が広がって、天井を自然に見上げられるようになった。
近くの整形外科でレントゲン撮影をする前に、CoCo壱番屋でホウレンソウのカレー。
のち、レントゲン撮影をして画像をCDにしてもらう。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.agawataiju.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/4051