覇権の標的 フェイk・ゲーム  幸福な会社 会社、売ります D列車でいこう インバウンド








メイン

2017年12月04日

やよいの青色申告

黄金町の事務局と面談。
来年度も黄金町にレジデンスできることになった。

全体の環境を WINDOWS から MAC にシフトさせているので、今年から青色申告の会計システムをクラウド型に変えてみることにした。
各種の設定をして入力のテスト。

2017年12月01日

誕生日

小説誌のエッセイの校正。

63歳の誕生日。
外出がつづいて、お腹も肝臓も体も疲れているので、自宅で鍋。
誕生日だから、ふぐが入ってた。すごい!

2017年11月30日

三の酉

午前10時40分、「アパホテル東新宿歌舞伎町」で目覚める
窓の外は目の前に隣のビルの壁。ビルとビルの隙間にほんの少し街の通りが見えている。
「レイトチェックアウト1時間無料券」で12時チェックアウト。
靖国通りに面した立ち食い「十割そば」でもりそばとかき揚げ(450円)。
ゴールデン街の裏にある新宿のいつもの仕事場ドトールコーヒーで仕事。
1時間半ほどそこにいて、こんどは新宿二丁目方面。
投げ込み寺と呼ばれた成覚寺で、内藤新宿の「飯盛り女」の共同墓地を見る。
病気などで死んだ遊女が「投げ込まれた」のを無縁仏として葬っている寺。

成覚寺から1ブロック、新宿二丁目のど真ん中にある新宿区立新宿公園へ。
物語の舞台となる予定の場所なので、掲示されている看板などを撮影。
「二丁目」路地を歩き、マンションから出て来る人を観察したり、ゴミのようすを見たり。
東口側から徒歩で南口方面へ。
ホテル・センチュリー・サザンタワーで、(僕が東京で一番好きな)公衆トイレを借りる。
いつもながら、ここはトイレから見える景色がすばらしい。
ロビーで仕事をしながら、どんな人が泊まっているか、人間観察。
(このホテルは、孤立しているので、宿泊客以外にはあまり人がいない)

昨日立ち寄れなかった花園神社の三の酉によって、ワンカップ2本、それからバー営業をしている「新宿ブックセンター」で、ワインとビール。
新宿三丁目駅から各駅停車に座ってのんびり帰宅したら午後11時半。
二日間、センサーと中央演算装置フル稼働で疲労困憊。

2017年11月29日

歌舞伎町ブックセンター

【歌舞伎町1日目】
けいゆう病院の整形外科の日。
 かなりよくなっている。一部の薬を減らして4週間分の薬を処方してもらう。
 着替えて新宿へ向かう。気温18度。えらく暖かい。
 新宿三丁目から、アパホテル東新宿歌舞伎町まで歩くのに汗だく。
 チェックインを終えて、ワンブロックの距離の目的地へ。
 新宿歌舞伎町、ラブホテル街の真っ只中にある「歌舞伎町ブックセンター」で、ホストクラブ他数店を経営する手塚マキさんと、トークイベント。司会は朝日新聞のウエブメディアの編集長。
 後、サイン本の販売をして終了。
 ご来場くださった方、ありがとうございました。
 手塚マキさんの話すことができて、とても楽しかった。
 イベントの後、手塚さんに教えてもらった歌舞伎町地元民御用達の定食屋で夕食。
 終わるとそこにホストクラブからお迎えが。
 男一人では行けないけど、ちょうど版元の担当編集者と広報担当がふたりとも女性だったので、彼女たちも興味津々。というわけで、タイプの違う2軒のホストクラブを案内してもらう。
 人生初ホストクラブだ。
 ホストクラブにハマル女性の気持ちがすごくわかった。
 ホストがどういう仕事なのかもかなりわかった。
 取材の主旨を手塚さんがうまく伝えてくれていて、接遇の流れが分かるようにガイダンス的にもてなしてくれたおかげです。
 そのお店には、ふだんから初回お試し3000円のコース設定があるので、初心者への案内は慣れているみたい。
 その後、手塚ガイドの先導で町歩きをしながら、ゴールデン街まで移動し、そこで、版元の女性陣は帰宅。
 僕の行きつけの店でゆったりし、そこへ手塚さんの奥さんのアーティスト(黄金町でも展示してた Chim↑Pom のメンバーのエリイさん)が合流して、夫婦の引っ越しトラブルの会話聞いて、……。
エリイさん、オーラがあるなあ。
 というわけで、午前五時過ぎにやっと眠る。

2017年11月28日

アーティストコミュニティ

午後一時半、黄金町で、映像作家・吉本直紀さんの撮影に他のアートストたちと一緒に参加。
午後2時半終了。
「杜記」へ行ってうっかり辛い定食を頼んでしまい、少し食べきれずギブアップ。
会計のために席を立ったら、向かいの席に、さっきまで一緒に撮影に参加していた画家の井上綾子さんがいて、「なあんだ、一緒に来ればよかったね」というアーティスト・コミュニティ黄金町らしい展開。(笑)

そのあとは小説を書く。

2017年11月24日

六本木

妻は仕事があるので、先にホテルを出て行く。
こちらはチェックアウト時刻に国際文化会館をチェックアウト。
せっかくのなので六本木界隈を歩いてみる。
が、かつてはおしゃれだった町並みにチェーン店がならび、ただの繁華街になっている。
早々に電車に乗って帰宅。黄金町へ。

2017年11月23日

結婚記念日

勤労感謝の日は、結婚記念日。
結婚披露パーティをした国際文化会館に宿泊。
徒歩5分の麻布十番にある Cucina HIRATA でディナー。
薬を飲んでいるので、ワインは控えめなのが少し残念だが、すべてに行き届いたよいレストランでした。
おなかいっぱいで、食後にバーによる余裕もなく、部屋にもどってバタンキュー。
おいしいものを食べてワインを飲んでそのまま寝る、という贅沢を満喫した。

2017年11月18日

コラムのネタだし

12月執筆分のコラムのネタだし。
これが終われば、小説執筆期間。

2017年11月17日

『始発のアフターファイブ』配信開始

『終電の神様』番外編、新作短編『始発のアフターファイブ』
amazon kindleで、期間限定無料ダウンロード開始。
発売直後から、amazon ランキングで、無料部門でトップ10内を上下。
他にトップ10にいるのは、夏目漱石、太宰治、宮沢賢治、夢野久作など。

2017年11月16日

自家用車の点検

午後4時、車の12カ月点検のためディーラーへ。
薬の副作用のため、運転できないので、妻に頼むが、行きだけ同乗。
午後5時、黄金町でアーティスト会議。

午後7時、友人と、横浜の老舗、荒井屋で牛鍋の会食。
ひさしぶりのすき焼き(牛鍋)だった。

2017年11月13日

コラム集中執筆期間

体調もそれなりに安定したので、しばらくはコラムの集中執筆期間。

2017年11月11日

aibo

11月11日午後11時1分、新しい SONY aibo 注文受け付け開始。
なかなかつながらなかったが、40分ほど経過したところで、買うことができた。
届くのは1月11日とのこと。
受付時間、到着日に「1」を並べているのは、ワンワンワンワン……ということらしい。

テレビを買い換える

10年ぶりにテレビを買い換えた。
LEDで低消費電力にすること、HDMI端子が3つ以上あることが選択基準。
HMDIの端子数で、シャープになったけれど、画質では中国の「ハイセンス」で遜色ない。
日本メーカーは、今や、価格だけでなく性能でも中国メーカーに追いつかれている。

結果的に32Vが40Vに少し大きくなる。
しかし、そんなことより、リモコンに youtube や NETFLIX へのダイレクトボタンがあって、いよいよ地上波の放送なんか見なくなりますね。機器を変えると、見るコンテンツも変わってしまう。
光デジタルでオーディオアンプに入れて、BOSE のスピーカーに出せば、バラエティ見せられるよりPV見ている方がQOLが高い。秒当たりにかかっているお金が違うから映像も100倍いい。
映画もスカパーよりもストリーミングの方が快適だ。
もうテレビはニュースとスポーツだけになっていく。ニュースもタイムシフトで全番組録画から直近のニュースを録画で見る。

2017年11月10日

『終電の神様』19刷

編集さんからのメール。
『終電の神様』19刷。
売れ続けています。

2017年11月08日

今日も打合せ

午後2時から整形外科。
症状が安定したということで、三週間分、薬を出してもらう。
午後5時から、某社編集長らと、みなとみらいで打合せ。

さて、いろいろお仕事をいただくが、どうやって時間を作るか。

2017年11月07日

久しぶりの都内

症状、それなりに安定してきた。
新橋にある出版社で打合せ。
都内に出るのは久しぶりなので、いろいろ寄り道したかったが、体調も体調なので、飲み屋には寄らず。
それでも、去りがたく、立ち食いの十割そば、頑固な親父のいるコーヒー店、ニュー新橋ビルの立ち食いすしに寄って、黄金町へ出る。

2017年11月06日

沖縄行き中止

体調に不安があるので、9日からのコザ行きを中止を決断する。
宿と飛行機をキャンセル。飛行機代は8200円だけ戻ってくる。

オーシャン50周年ライブに行けない。豊里友行さんの写真集を直接買うことができない。
ひがよしひろ他、友人たちのライブが聴けない。
模合に出られない。その他、たくさんの友人たちに会えない。

しばらくは治療に専念します。
コザに行っても、酒が飲めなくてはつまらないし、と自分を慰めます。

2017年11月05日

黄金町バザール 閉幕

8月から開催されていた黄金町バザールは今日まで。
今回は参加していないけど、クロージングパーティには参加。
お酒が飲めないので、1次会で辞去。

2017年11月04日

妻と黄金町

妻が、Creative Waterway のアートクルーズで、ピア象の鼻を出発するので、午後11時、到着地の日ノ出桟橋で待つ。
昨日の友人とは逆のコースだ。
ランチは、日ノ出町には稀な「游膳グレビー」で、会席膳1500円。
このお店の1500円はお買い得。
黄金町バザールを案内する。
かいだん広場近くのギャラリーサイトウファインアーツで津川奈菜さんの絵を買う。

2017年11月03日

友人とランチ

Creative Waterway で日ノ出桟橋から乗るという友人を、ピア象の鼻で待つ。
中華街入り口近くの「ラ・ボエーム」でパスタのランチ。
ゆっくり話ができた。

体調不十分なので、早めに帰宅し、日本シリーズをテレビ観戦。

2017年11月02日

銀行のカウンターなんて何年ぶりだ

スマホアプリから銀行口座の残高を見ることができる。
口座を二つ持っているが、セキュリティ上、一方はキャッシュカードを作っていない。
ところが、カードを作っていないと、スマホアプリに残高照会のできる口座として登録できない。
ということで、何年かぶりに銀行の窓口に行き、手続きをする。

近くのカフェで1時間ほど読書。
落ち着いた店だが、いつも同じ席で女子大生風の二人がおしゃべりをしていてうるさい。
それを、イヤフォンをして音楽を聴くことで打ち消す。(笑)
Spotify ありがとう。

2017年11月01日

ベイスターズ、勝つ そして aibo

13時30分の予約の整形外科へ。
この1週間の症状や変化について、また、職業的なニーズなどについてじっくり話し、今後の方針決定のための情報提供。
とりあえずはクスリの増量。
 リリカ 日量50mg増量して350mg
 リマプロトアルフェデスク錠5μg 1錠x3
 トラムセット配合錠 1錠x3
 ノイロトロピン錠 1錠x3
 テルペラン錠は中止。

テレビ観戦だけど、日本シリーズ第4戦、ベイスターズ6−0で快勝。
負ける気のしない試合だった。

結婚記念日のプランについて話し合うなど。

11月11日午後11時1分、SONY の新型 aibo 発売。
ネットでのみ受付なので、販売サイトは当然の大混雑。
パソコンの前で「リロード」を繰り返し、同40分頃注文の画面に進むことができた。
本体は税別198000円だけど、3年分の保守契約的なものが必要で、結局税込では37万円くらいかかる。

800円のラーメンは高くて手が出さないけど、40万円のロボットは安いと思う。

2017年10月29日

色紙99枚

世は日曜日らしいが、前日にひきつづき、『終電の神様』自筆サイン入り色紙の作成。
99枚よりたぶん数枚多い感じがするけど、版元営業さんのリストにある全国の書店さん向けの宛名の入った物。
結局、サインペン3本のインクを使い切った。
ちょっとした重労働でした。諸事情により、送付は明日。

Fishnet Night

午後8時から、Fishnet Night というクラブイベントへ。
黄金町で活動している女性アーティストが、fishnet つまり、元の意味は魚を捕る漁網のことだが「網タイツ」を意味するもの、をキーワードに開催したイベント。
ふだん見慣れた女性たちが黒一色のセクシーでビッチーな、娼婦風衣装で闊歩している。
「ねえ、あたしにビールおごって」「わたしは、キッシュが食べたいわ」
というお決まりのおねだりで、こちらは千円札をドレスの胸の谷間に差し込む、というロールプレイング。
女性たちも男性たちも、なんだかそこにいるだけで空気を楽しんでいる感じで、いいイベントでした。
体がつらいので、午後10時頃、辞去。

2017年10月28日

「クラブマン」再創刊

本日、10月28日、エンスーのバイク雑誌「クラブマン」が復刊。
阿川のエッセイが見開き2ページ、写真付きで掲載されています。

せっせと『終電の神様』の自筆サイン入り色紙作り。
痛みとクスリで集中力がないので,集中力がいらない仕事を片づける。
60枚ほど書いたところでサインペンのインクが掠れてきたので今日はここまで。

18時30分から、黄金スタジオで劇団「王子の実験室」をみる。
タイトルは「週刊嫁をつくる」。
ディアゴスティーニのように部品が送られてきて最後まで講読すると、理想の嫁が出来上がるのだが……、というストーリー。
とても面白かった。
酒が飲めないけど、少しだけ、打ち上げに参加。

2017年10月27日

ヨコハマトリエンナーレ

8月始めからやっているトリエンナーレも、行く機会がないうちに会期末が迫っている。
体は痛いけど、家にいれば痛くないわけではない、というわけで、家から至近の横浜美術館をスタートに、赤レンガ倉庫まで。
とりわけ赤レンガ倉庫の展示は良かった。
宇治野宗輝、すごい楽しい。二度見た。

2017年10月26日

選挙結果の満足度

こんどの選挙結果。
高齢者は満足していない人が多いのに、29歳以下3分の2は結果にが満足しているらしい。
となると、「若者よ、選挙に行け。選挙に行かないから年寄り優先の政策になるんだ」という言説はまったく説得力がなくなっている。「選挙に行かなくても自分たちが望む結果がでいる」状態のようだ。選挙に行かないのは、積極的な白紙委任なんだね。
昔と違って、若い人ほど自民党支持率が高い。
政治に不満があるのは年寄りで、若者は満足しているらしい。
若者が政治に満足しているなら、老い先短い年寄りの言うことなど聞かないで、若者の望む社会を尊重する方がいいのかもしれないね。自分の国は自分で作るわけだから、若い人が自分が思うような国を作ればいい。
ちょっと、ため息が出るけど、エビデンスベースで判断するとそういうことになる。
(もちろん、ぼくは僕の考えで投票するけど)

2017年10月25日

確定診断

午後1時、けいゆう病院。
金曜に撮影したMRI画像を元に診察。
やはり、頸椎椎間板ヘルニア。
「かなり悪いですね」と整形外科医。
頸椎の手術はリスクが高いので、とりあえず薬物療法。

整形外科の処方は
 リリコ 日量300mgに増量。2錠x2
 リマプロトアルフェデスク錠5μg 1錠x3
 トラムセット配合錠 1錠x3
 テルペラン錠 1錠x3

あとは内科で処方されている以下の薬
 クレストール錠2.5mg 1錠

2017年10月23日

とあるランキング

大阪の旭屋書店 天王寺MIO店の週間文庫ランキング
10月17日ー23日
 1位/日の名残り/カズオ・イシグロ/早川書房
 2位/わたしを離さないで/カズオ・イシグロ/早川書房
 3位/忘れられた巨人/カズオ・イシグロ/早川書房
 4位/終電の神様/阿川大樹/実業之日本社
 5位/サラバ! 上/西加奈子/小学館

1位から3位まで、ノーベル文学書、5位は直木賞。
その中で4位に阿川大樹「終電の神様」。

2017年10月22日

衆議院議員選挙

午前中に、選挙の投票。
近ごろは出口調査で午後8時にすぐに「大勢が判明」してしまうので、選挙速報が面白くない。

2017年10月21日

東大教養のクラス会

 東大の教養課程のクラス会に参加した。会うのは20年ぶりかそれ以上。
 参加者は12人、うち女性3人。
 49SⅡⅢ2Dと略称される、昭和49年入学理科2類3類第二外国語フランス語、というクラス。
 専門課程では医学部、薬学部、農学部、理学部への進学が多い。僕は教養学部基礎科学科という理学系。
 61歳以上だが、精神病院の院長、臨床医や研究医、農水官僚、大学教授、メーカーの研究員などに進み、いまでも活躍している。
 ほとんどが所属先を何度か変わっている。一生同じ会社や組織で働く人が少ないのに少し驚かされる。ほんとに終身雇用の時代じゃないのだね。と、同時に、会社を移ることのできる実力もあったのだろう。
 東大の同窓会に出るといつも思うのだが、みんな、社会への貢献というのがいつも頭にある。それぞれのレベルで「成功者」なのだけど、まるで利己的ではない。それが気持ちがいい。ノブレス・オブリージが自然に生き方の中に入っている。
 基本的に研究者マインドなので、あまり世俗につよい興味がないというのもあるのかもしれない。そして、大学の先生をやっているか、その同類だから、みんな「ちょっとヘン」だ。
 そして、この年になると、何らかの成果を上げたひとかどの人になっている。みんなすごいなと思うと共に、勇気づけられる。
 組織の中でのパワハラセクハラを体験している人も多くて、そういうのにもまれながら、生き抜いてきたなにかしらの余裕のようなものもある。
(官僚組織や病院組織にはあたりまえのようのパワハラセクハラがあるということでもあるけれど)
 そんなわけで、なんというか、とても清々しい気持ちになって帰ってきた。いまさらだが、東大はいい大学だと思うのであった。

2017年10月20日

MRI検査

午後5時過ぎ、けいゆう病院へ。
頸椎椎間板ヘルニアが疑われるので、MRIの撮影。
まっすぐにな台に乗って、頭を固定するのだが、その姿勢がそもそも痛いのだ。
強烈な磁気の当たると首が少し温かくなる。うず電流か。

痛みが激しいので、会計のついでに薬剤を追加してもらう
 リリコ 日量150mg (ロキソプロフェンは中止)
効果は、ほんの少し、痛みは軽くなったかなあ、という程度。

2017年10月19日

全チャンネル全番組録画

本日より、地上波と一部の衛星チャンネル、合計10チャンネルを全番組録画するシステムを導入。
7TBのストレージとテレビチューナー11チャンネルを装備。

テレビを見る時間がごく短いので、見る時間には好きな番組だけを見るという時間節約法。

2017年10月18日

けいゆう病院

首と腕の激しい痛みが消えないので、けいゆう病院の整形外科へ。
思った通り、頸椎椎間板ヘルニアの疑い。
MRIの予約が取れたので前に進んだ。

処方は
  ロキソプロフェン2.5mg 1錠x3
  リマプロストアルファデクス錠 1錠x3 (血管平滑筋拡張)
  レパミド錠100mg 1錠x3

合宿キャンセル

10月22日(日)ー23日(月)で、修善寺で推理作家協会ソフトボール合宿があるのだが、首と肩が痛くて到底ソフトボールができないので、キャンセルの連絡をする。
(結果的には台風21号で、合宿自体が中止になった)

2017年10月15日

病院ハシゴ

体のメンテナンスデー。
午前9時15分、内科で先日の採決の結果を聞く。
(くすりを飲んだ上で)コレステロール正常値。
午後10時半、眼科。
こちらも変化なし。(白内障は進んでいない)

2017年10月14日

あざみ野

横浜市民ギャラリーあざみ野へ。
バイクで行きたかったが天候が読めなかった。

アーティストのための実践講座「作品売買とアート・マーケットについて
知っておくべきこと」
展示は、渡辺豪「ディスロケーション」と黄金町のアーティスト仲間の木村有貴子の木彫。
どちらもよかった。

2017年10月09日

コラム累計1000本目

夕方までに短編のゲラ戻して、そのあとコラム8本書いて、ノルマ達成。
 コラム1000本目脱稿だ。
 よくもまあ、書いたものだ。

2017年10月08日

インタビュー記事掲載

T-SITE に、「劇団設立、エンジニア等を経て小説家へ。『終電の神様』阿川大樹、作家への道」というインタビュー記事が掲載されました。

インタビュー記事掲載

T-SITE に、「劇団設立、エンジニア等を経て小説家へ。『終電の神様』阿川大樹、作家への道」というインタビュー記事が掲載されました。

2017年10月04日

雑誌の撮影

一度休刊になったバイク雑誌「クラブマン」が復刊になる。
その号に見開き2ページの原稿を書く。
同ページの写真撮影のために雑誌の編集者とカメラマンの磯部孝夫さんがやってきた。
被写体は阿川大樹とオートバイ。
光にこだわったカメラマンの指定は夕方4時。
くれていく黄金町の何ヶ所かで、僕とバイクを撮影。
暗くなってもフラッシュを使わないというカメラマンのこだわりで、暗くなるまで1時間以上、撮影にかかった。
編集者はバイクジャーナリストの小林ゆきさん。

2017年10月02日

採血

行きつけの内科でコレステロールのコントロールのための採血。

2017年09月29日

みなとみらいで講演

午後7時、クイーンズのサロンで、講演。
Creative Waterway アートクルーズ<<Bridges 川という舞台を巡る小旅行> に関するトーク。
終了後、懇親会。

2017年09月27日

やっと1000km越え

出勤前に、東京湾アクアラインを使って、千葉内房総へ。
「もみじロード」という道があるのだけど、もちろんまだ紅葉はしていない。
主な目的は、バイクの初回1000Km点検をするために1000Km走ること。
きもちのいいツーリングになった。

やっと1000km越え

出勤前に、東京湾アクアラインを使って、千葉内房総へ。
「もみじロード」という道があるのだけど、もちろんまだ紅葉はしていない。
主な目的は、バイクの初回1000Km点検をするために1000Km走ること。
きもちのいいツーリングになった。

2017年09月26日

クラッチレバーを取り替える

オートバイのブレーキレバー、クラッチレバーを可倒式のものに交換。
ハンドルとの距離を6段階で調節できる。
遠出をすると、グリップが疲れるので、少しでも軽減できればありがたい。
主目的は転倒してもクラッチレバーが折れて自走不能にならないため。

2017年09月25日

SungJun さんの送り会

韓国のアーティスト、ユソンジュンさんの送別会。
大岡川の向こうの立ち呑み韓国居酒屋さん。
外まであふれて、おいしいもの食べて楽しく飲んだ。

2017年09月24日

短編の直し

タイトルの通り。

2017年09月23日

取材対応

午後2時、ピア象の鼻。
Creative Waterway について、朝日新聞の取材対応。
行きも帰りも Baybike.

2017年09月20日

取材と個展

午前10時、日ノ出桟橋で待機。
Jcom TVの取材対応。
10月前半に放送予定。

夕方、茅場町へ。
「D列車でいこう」「幸福な会社」「会社、売ります」(すべて徳間文庫)の表紙装画を描いてくださった石居麻耶さんの個展へ。
会期の終わりに近かったので、欲しいと思った絵はすでに買い手がついていた。

2017年08月28日

他人の人生をかりる

うちには子供がいないので、facebook とかで、友達のお子さんとその親のようすをみて、子供のいる気分とか親ばか気分とかを体験しています。
何人ぶんもの人生を生きられる。
ITってすばらしいね。

2017年08月27日

ロケハン

JR中央線の大月のひとつ新宿よりである猿橋駅へ。
終電の神様が到着するときのようすを取材するので、電車はだめなので、オートバイで行く。

深夜の「横浜ー猿橋」200km取材ツーリングで、久々に寒い思いをした。新鮮。暑いより寒い方が好きだ。ヨットも暑いと乗りたくないし、夏休みもないから夏はなくていい。

2017年08月23日

二試合連続サヨナラ勝ち

横浜スタジアムで、横浜DeNAベイスターズ対広島カープの試合観戦。
崎陽軒のシウマイとベイスターズエール(スタジアムで飲めるクラフトビール)。
まさかまさか、なんと今日も前日に続いてのサヨナラ勝ちで、会場は最高に盛り上がった。

2017年08月21日

ブラスバンド

たまたまみなとみらいのクィーンズスクエアを通りかかると、中学のブラスバンドフェスティバルのようなものをやっていた。
演奏中だったのは、川崎市立中野島中学ブラスバンド。
かなーりレベルの高い演奏だった。

2017年08月19日

スピーカーの調達

 Creative Waterway 向けのオーディオ作品の現場の再生系の検討をしてましたが、これにしました。ただいま、ロン・カーターでエージング中。
 小さなモーターボートの上で、どれだけビビッドな音を出すかが課題だったのだが、なんとかなりそう。
 9月16日から1日5航海。定員9名。まだ予約始まっていません

2017年08月18日

脱稿

 次の短編集7話のうちの二番目、脱稿しました。
 長編2本分くらいを56枚に詰めたお得な濃縮パッケージ。
 ラスト5枚は書きながら泣いちゃった。(笑)
 終わったトタンに下痢。小説性下痢と勝手に呼んでいますが、集中力でたときの神経性下痢。
 体と頭はいまのところ元気に見えるが、たぶん、もうじきがくっとなる。

 11時から打合せなので、帰って寝るわけにもいかず、しばし休憩する。ガストあたりで朝食かな。

 午後2時過ぎ、「和来」で一人昼飲みして帰宅。

2017年08月16日

毎日新聞に広告

朝、帰りがけに、コンビニで毎日新聞をゲット!
2面です。
これで、産経、朝日、毎日、3紙制覇(笑)
寝て起きたら、今日も小説書き。
〆切、逼迫。体力気力、残り僅少。

2017年08月14日

本日のエゴサーチ

『終電の神様』のランキングを見ると、なぜか知らないけど、特定の書店以外でも全体で売上が増えてきて、ランク外からランキングに入って来たりしている。

 iMac の Time Machine HDD を外して、新しい MacBook Pro につなぎ、移行アシスタント開始。さて何時間かかるかな。全部機械的に移行できるように大枚叩いて1TB の SSD にしたのだ。
 数日前、wifi 経由でやろうとしたら11時間と表示したまま止まってしまった。何度リトライしてもだめ。本日、やっと USB typeC -> USB-A の変換ケーブルが手に入ったので、HDD で実行できるようになった。
 隣の機械に仕事させながら、こちらは iMac で原稿書き。締め切りまであと今日を入れて3日。

2017年08月13日

ポケモン大発生

まだ朝7時だというのに、いつもはほとんど人が歩いていないみなとみらいの街に何千人という人が全員モバイルバッテリーを繋いだスマホを持って歩いているし、すでに自動車が渋滞している。この国はおかしい。ものすごく気持ち悪い。
みんな「ポケモンGO]をやっている人たち。

2017年08月12日

平和について

どうしたら平和が得られるのか、いろいろ難しいね。
とにかく、人類ができてから戦争のない時代なんてだれも経験したことがないのだから。
戦争しないために武器を持たない、戦争をしないために武器を持つ、どっちにも理屈はある。そして、時に理屈の通じない人間が戦争を始める。外交なんて難しいことができないリーダーが国のトップになることだってあるし、自分の国が賢明でも相手が粗暴なやつかもしれないし。

2017年08月11日

Macbook Pro 到着

上海から届いたけど、脱稿までセットアップする時間がない。
フルスペックのMacbook pro。
• 第7世代の3.5GHzデュアルコアIntel Core i7プロセッサ
(Turbo Boost使用時最大4.0GHz)
• Intel Iris Plus Graphics 650
• 16GB 2,133MHz LPDDR3メモリ
• 1TB SSDストレージ
• 感圧タッチトラックパッド
• Thunderbolt 3ポート x 4
• Touch BarとTouch ID

2017年08月07日

メディカルな月曜日

午前9時、内科。10時半、眼科。

コレステロールは(薬を飲んで)正常値。血圧正常。
白内障、直ってもいないが進行してもいない。
体重、増えていないが減ってもいない。その他、テニス肘など。

雨が降る前にベイバイクで黄金町へ。

2017年08月03日

ヨコハマトリエンナーレ

みなとみらいのホテルで、ヨコハマトリエンナーレのオープニングレセプション。
のち、日本大通りにあるギャルリー・パリへ。
フランシス真悟さんの個展。

2017年08月02日

Baybike 黄金町ポート

 黄金町に Baybike のポートがオープンしてた。
 トリエンナーレ/黄金町バザールのための臨時ということだけど、できればその後も続いて欲しいぞ!
 家のすぐそばから直結だ!!

2017年07月30日

ヨットと市長選挙

蒸し暑い1日だったけど、船はよく走った。

2017年07月29日

ヨハン・シトラウス「こうもり」

京都は、猛烈に暑いので、観光は一切せず。
汗をかきかき、友人がスタッフをしている三条のギャラリーへ。
ギャラリーは、元銀行の建物だった京都文化博物館の中にある。
吹き抜けのところで、ヨハンシュトラウスのオペレッタ「こうもり」のリハーサルをしていた。
コウモリの衣装はバットマン。
生のオペラを舞台の裏側から見ることができて、得をした感じ。
チケットをいただいて、「パリ・マグナム写真展」をゆっくり鑑賞。

2017年07月28日

京都へ

医療法人の仕事のため、京都へ向かう。
人生で3回目くらいの崎陽軒の「シウマイ弁当」。
ふだんは「昔ながらのシウマイ15個入り」を買ってシウマイのイッキ食いをするので、値段が高くてシウマイの少ない「シウマイ弁当」を食べることはほぼない。

午後、会議の後、懇親会。
深夜まで、いろいろハシゴ。(笑)

2017年07月27日

書店まわり

『終電の神様』がBOOKEXPRESSが主催する「エキナカ書店大賞」をいただいたので、挨拶を兼ねて書店回り。
 平塚を皮切りに、藤沢、大船、横浜、桜木町、品川、東京、上野、赤羽、新宿と、9つの駅の11の書店を訪問。
 疲れたけど、本が売れている実感を得られるのがいい。

2017年07月26日

KTCの工具が届いた

少しお金に余裕ができたので、整備用の工具をちゃんと整備することにした。
まずは、KTCの工具セット。
それが今日届いたのだが、ただの道具とは思えない、ただただ美しい。

2017年07月25日

色紙作り

夜の内職は、エキナカ書店大賞の挨拶回りのため、サイン入り色紙をつくる。
最近覚えた水彩絵具を使ってみた。

2017年07月24日

ビールの会

 年に何回か集まっている定例会のような飲み会。
 女性アーティスト二人と僕と、時々、別の人が混じる。
 関内駅で集合して、クラフトビールの店のカウンターで一杯目。
 二軒目は、焼き鳥屋。

 アーティストの人たちは、みんな頭がいいので、会話が楽しい。

2017年07月20日

音楽アリーナ

ぴあが、みなとみらいに1万人規模の音楽アリーナを作るらしい。

会場不足は深刻だから、横浜が積極的に音楽施設を増やしていくのはいいと思う。
音楽複製物販売産業は衰退しているけど、本来の音楽の姿であるライブの需要はどんどん大きくなっている。音楽はライブで聞くものだ。
ベリリンフィルをCDで聴くより、神奈川フィルの生演奏を聴く方がいい。

2017年07月19日

エキナカ書店大賞

直木賞芥川賞の発表の日だが、阿川大樹に、『終電の神様』が第9回エキナカ書店大賞になったとの知らせが入る。
JR系の BOOK EXPRESS という書店さんが主催しているもの。

アスキー勤務時代の上司(シリコンバレー在住)が、しばらく日本にいるから、ということで、黄金町に来訪。
街を案内して、そのあと Oggi で食事。

2017年07月18日

ヤクルト戦@横浜スタジアム

 DeNAベイスターズvsヤクルトスワローズの試合を横浜スタジアムで観戦。
 雨模様で、中止になるかなあと思いながらゆっくり出て来て、少し出遅れて1回裏が終わっていたけど、生で見る野球はやはり楽しい。
 例によって、攻撃のあいまには、ビールの売り子の女の子たちの活躍ぶりを観察する。
 以前は、気に入った子を見つけて買っていたけど、ベイスターズブランドのクラフトビール2種類が発売になってからは、それが美味しいので、今ではビールの味で選んで買っている。
 終了後は Baybike で帰宅。

2017年07月17日

水彩画を描く

絵を描くのは苦手な方なのだが、いろいろあって描かざるを得ないことに。
というわけで、そのワークショップに参加。
黄金町の仲間のアーティストが先生についてくれて、アドバイスをもらう、
結局、下書きの用紙に構図を決めただけ。

2017年07月16日

朝日新聞に広告

朝日新聞の書評欄のページに大きく『終電の神様』の広告が載った。
Amazonの在庫は瞬殺でなくなる。
広告を見るために、紙の朝日新聞を久しぶりに買った。
(普段は電子版を読んでいるので)

2017年07月15日

あざみ野

 横浜市民ギャラリーあざみ野で、(主に美術関係の)著作権に関する講座を受講する。

2017年07月12日

『終電の神様』10刷決定

 黄金町 GOLDTOWN で編集さんと打合せ終了。
 プロモの計画とか、次回作のプロットのフィードバックとか。
『終電の神様』10刷決定。
 部数多いので、今回の重版だけで、バイク買えちゃった。わーい。不思議とお金はあとからついてくる。
 そして、仕事さらにガンバル。
 累計で、いままでのベストセラー(当社比)『D列車でいこう』を超えて、阿川大樹で一番売れた本になりました。

2017年07月11日

バイクを受け取る

午前中、新車を受け取る。
また一部部品が足らずに正式な納車ではないが、乗れる状態ではある。
29年ぶりに、GB250 Clubman 以外のバイクに跨がり、走り出す。

ただし、余りに暑いので、直線距離で200mほどの事務所近くの駐車場まで。

午後3時から、絵を描くワークショップ。
なんと、黄金町バザールで展示されます。

午後5時過ぎから、オーディオ作品関連の打合せ。

午後7時過ぎ、慣らし運転のため、オートバイで無駄走り、近所をぐるぐる30Km。

2017年07月09日

山中湖

 一泊の家族旅行。
 割引券をもらって、山中湖付近で一番格式のあるホテルマウント富士。
 窓を開けると涼しい。それが最高の贅沢。
 期待していなかったけど、料理も食器もお風呂もよかった。
 格式を保っているので、ちゃんとバーがあったので、食後にカクテル。

2017年07月06日

新しいバイクに出会う

2日前にバイク屋にすでに入荷していて、現物を見ているのだけど、納車される日がまだ決まらない。来週月曜までは乗るヒマがないので、まあ、いいんだけどさ。

日ノ出町駅前の信号を渡るとき、聞き覚えのある音がするなと思って信号で停まっているバイクを見たら、同じ色の YZF-R3 だった。
まだ跨がったこともないうちから、音だけで自分のと同じ車種がわかるようになってる(笑)
 ( youtube とかいろいろ見てたもので)

2017年07月03日

頸動脈超音波診断

頸動脈エコー、動脈硬化なし。血圧116/70。 ジムで、軽く運動してこよう。 (暑いので、外を走ると身体に悪い)

創業140年、現存する日本最古の西洋理髪店柴垣理容院で散髪してきた。@黄金町

2017年07月01日

産経新聞に『終電の神様』の広告!

本日付、産経新聞&愛媛新聞に『終電の神様』の広告がかなり大きく出たようです。
amazonは品切れになっていますが、多くの書店には在庫があります。 お近くの書店をお訪ねください。

2017年06月26日

GB250 Clubman 廃車

新車から29年乗ったバイク GB250 Clubman を廃車にして、29年ぶりに新しいバイクを注文してきた。
YAMAHA YZF-R3 ABS
180度コンセプトの違うタイプ。
高速道路が楽になって、遠くまで足を伸ばし易くなるはず。

GB250 は、8年勤めたNECを退職してASCIIに転職するときに、退職金で買おうと思ったら、40万のバイクを買うのに退職金では足りなくて預金を下ろして買った思い出のバイク。(笑)
今となっては現存する無改造のものは少なくなっていて、それがちょっと誇りだったのだけど、もはや元通りに戻す部品が調達できなくなった。代わりの部品で普通に走るようにはなるのだが、オリジナルでなくなることで、思いが途切れてしまった。

新しいバイクは最新型なので、物語性はまったくない。そこいらによくある当たり前のバイク。
そのかわり、29年間の技術の進歩の恩恵を受けて、乗りやすく、安全で、快適で、燃費もいいはず。
かなり寂しいけど、でも、わくわくしてる。複雑感情。

2017年06月24日

子供のためのヨット体験乗船

午後から、
37名の小学生と引率者を乗せて、2時間ほど、セーリング。
うちの船は子供たち3人とと大人の女性1名。

絶好のコンディションで、いい思い出になったらいいな。
引率の大人がいちばん喜んでいた感じもある。(笑)

小林麻央さんについてのテレビ番組

 人がガンで苦しんで亡くなった話を見聞きして楽しいのかな。僕は楽しくないので、その番組を見るのをやめて、録画してあった「世界ふしぎ発見」を見始めた。
 舞台の上の海老蔵さんに興味があっても、私生活に興味はないし、誰かと不倫していようが、どこで酔っ払っていようが、もちろん奥さんがどんな人であるかも興味ない。ましてやどんな病気でどんな風に亡くなったとか、友達でも家族でもない人のプライベート中のプライベートにまったく興味がわかない。
 ガン自体も珍しいわけでもなく、がん患者は親類にも友人にもゴロゴロいて、亡くなったり生きのびたりいろいろしていて、特定の一人の話をこの上知っても特に参考になるわけでもなく、ガンにならなくても生きている人にはそれぞれいくらでもドラマがあるものだ。
 おつきあいのあった方にとってはもちろん喪失感があるだろうと思います。
 僕は故人と特に繋がりもなかったし、むしろ、海老蔵さんの奥さまで、かつ、ガンでなければ、その方の名前すら知ることもなかったでしょう。

 ようするに、人が死んだ話はもうたくさん。

2017年06月22日

テニス肘

 テニスのストリングを50ポンドから46ポンドに換えてみたら、反発力が高くなったせいか、肘に来た。40年以上前からテニスをしていて初めてのことだ。
 木曜の夜には箸を口元に持っていくまで肘を曲げるだけで痛かった。
 土曜にはできるだけ力仕事を相棒に任せて、なんとかヨットを動かした。
 今度の木曜日には、久しぶりに推理作家協会のソフトボールに参加予定なのだけど、ボールを投げられるだろうか。
 体の回復が遅いから、結局、常にどっかを傷めている。

 これからどんどんそうなっていくのだろう。冥土へ続く坂道の途中ってことだね。

2017年06月19日

バイクを修理工場へ

 保険会社など、各方面と話がついて、バイクを馴染みの修理工場へ持ち込む。

 結果的に、この時、自宅からバイク屋まで乗っていったのが、29年前に新車で購入して乗り続けていた愛車 GB250 Clubman との最後になった。

口腔外科

口腔外科の三回目。
腫れは蜂窩織炎だったようだが、すっかり引いた。
そこで歯槽骨付近の組織をとって調べるという話だったが、あっさりそこで終わりになる。

感染症だとわかったからそれでいいといえばいいのだろう、とむりやり納得。

2017年06月17日

ヨット中止

午後から目という予報なので、前日にヨットを中止した。
昼になってもなかなか雨が降らないので、失敗したかと思っていたら、まもなくものすごい豪雨。
やっぱり中止にしてよかった。

黙々と仕事をする。
カナダの雑誌向けのエッセイなど。

2017年06月16日

絶不調

午前中、横浜保土ケ谷中央病院口腔外科。
午後、「黄金町バザール2017」の記者発表会。

いろいろありすぎて、小説のテンションが消えてなくなって絶不調。

2017年06月15日

駒沢公園でテニス

事故の傷は、アザもカサブタもあって触れば痛いが、関節系は多分大丈夫。
というわけで、木曜日なので駒沢公園へテニスに出かける。
バイクは修理中なので、自家用車で。
ムリはしないが、一応、テニスができた。

ストリングを50ポンドから46ポンドに下げて初めてのテニス。
生まれて初めてテニスで肘が痛くなった。
テンションを下げたことで反発力が高まったせいだろうか。事故のせいではないと思っているが。

2017年06月12日

病院めぐり

土日を挟んで頬まで大きく腫れてきた。
とりあえずいつもの歯科へ。
歯科用のCTを撮る。
レントゲンでは分からなかった歯槽骨が消失している。
(設備はあるのだから、最初からCTで見ろよ)
そこが感染している。おそらく抜歯するしかないだろうという見解。
とりあえずセフェム系抗生物質フロモックス3日分をもらう。

簡単に抜くわけにはいかないので、セカンドオピニオンのために、午後、車で友人のやっている歯科医院へ。
そこで、いろいろなケースについて意見をもらう。
紹介状をもらって、横浜保土ケ谷中央病院口腔外科へ。
そこでもレントゲンとCT。
歯科用ではなく一般医療用のCTなので被曝量多め。
ペニシリン系抗生物質7日分を処方してもらう。すでに午後6時を過ぎている。

ところが、家の近くまで戻って唯一開いている薬局へ行くが、処方内容を意思に確認する必要があるが、すでに病院が閉まっていて問合せができないので、今日は薬を出せないという。
しかたがないので、フロモックスの二回目を服用。

2017年06月10日

追突

午前中、洗濯など。

午後、オートバイで出勤しようとしたところ、桜木町駅前の交差点で、車に追突される。
信号で止まっていたところ、青になって、後ろの車が前を見ないでアクセルを踏んだらしい。
こちらは最初、なぜ自分が転倒したのかわからずに、あわてて起き上がると、後ろに車がいて、降りて来たドライバーが「すみません」と。

たいしたケガではなさそうだが、人身事故なので、手続き上、救急車に乗って横浜みなと市民病院へ。
というわけで、一日潰れて仕事できず、帰宅は午後7時過ぎ。
みなと市民病院の救急では診断書が出せないということで、別途、整形外科にかかる必要があったり、で残務が増える。
ケガはたいしたことないが、雑用が増え、そして何より、製造後29年経過したオートバイの部品がないのが心配。

2017年06月09日

まだ歯が痛い

午前中、歯科。
まだ痛むので、痛み止めを出してもらう。
クリーニングは2回でおしまい。

夕方、BankArtNYK のオープンスタジオのオープニングレセプションへ。
久しぶりにあうアーティスト仲間など。

2017年06月05日

歯が痛い

朝一で眼科へ。

さらに、午後は、先週から歯が痛いので歯科へ。
噛み合わせがきつく当たっているせいだろうということで、少し削る。
もしかしたら、5月28日に久々にバイクに乗ったので、緊張してずっと歯を食いしばっていたのかも。
と、とりあえず原因を解釈しておく。本当のことはわからない。

2017年06月04日

完全休養日

絶好のヨット日和。
日焼け止めはもちろん塗ったけどそれでも日焼け。
久しぶりにバスタブに湯を張って入浴すると少し滲みる。
ローランギャロスのテニスをテレビ観戦。

まったく仕事をしない日、というのはほとんどないのだけど、今日は完全休日。

2017年06月03日

コラム880本目

コラム880本目まで。
ここで、いったんコラムの仕事から離れて、小説モードに移行する。

2017年06月02日

次回作打合せ

編集者に黄金町に来てもらって、次回作のブレインストーミング他、打合せ。

2017年06月01日

『終電の神様』8刷

おかげさまで『終電の神様』(実業之日本社文庫)の8刷が決まりました。

木曜日なので、午後、山手公園でテニス。
のち、コラムの仕事。

2017年05月28日

オートバイ・ツーリング

午前8時過ぎに家を出て、宮ヶ瀬湖までオートバイでツーリング。
片道60km程で、高速道路通行料もかからないので、お手軽で気持ちのいうツーリング。
また行こう。
午後2時過ぎに帰宅。

2017年05月27日

朝型生活

ここのところ朝型で、昨夜も三浦瑠璃を見たいのに眠くなってしまった早々に朝ナマを離脱して就寝。
僕の彼女への愛はその程度です。(笑)
おかげで、今朝は午前10時にはすでに事務所に出社していた。
コラム6本書いて、ネタ出し8本分くらいして、町内の安全パトロールに参加してトングでゴミ拾いして、ギター弾いて、オートバイの洗車をしてオイルチェックして。
いろいろ片付きました。
調子はいいので、しばらく朝型で行きます。

2017年05月25日

度付きサングラスを作る

午後、山手公園でテニス。
もう暑い。これから先が思いやられる。(笑)

ランドマーク周辺の店がポイント5倍セールなので、イワキにメガネを作りに行く。
ヨットやテニスの時に、紫外線から目を積極的に守る為に度付きのサングラスが欲しかった。
目は商売道具だし、長生きする場合のQOLにも大切なので、重版印税をメガネに投資することにした。
僕は乱視の度が強いので、かけているメガネを外せば近くが見えるというわけにはいかないので、お金がかかるが、サングラスも遠近両用にする。
(ヨットでは意外に手元で作業をしたり計器を見たりすることがあって近くも重要。

イワキは、用途を伝えるときちんとコンサルティングをしてくれる。
1時間ほどかけて最適なものを注文できたと思う。
できあがりは6月10日の予定。

近くで、妻が友人と食事をしているところに合流。中華料理を堪能。

2017年05月23日

総選挙

『終電の神様』が、GEO,未来書店、三洋堂書店という3つの書店合同の企画「キャラクター文庫総選挙」というイベントにエントリーされているらしい。
 どういう企画なのか、まだよくわかっていないのだけど、各店舗の売り上げで順位が決まるらしい。
 まさか「総選挙」される側になることがあるとは思わなかった。人生はわからないものだ。(笑)
 1位になっても、マイクを持って真ん中で歌うことになるわけではないだろう。たぶん。

 というわけで、『終電の神様』をまだお買い求めでない方は、お近くにあれば、GEO,未来書店、三洋堂書店でお買い求めくださいませ。

DeNA ベイスターズ

忙中にむりやり閑をつくって、買ってあったチケットで横浜スタジアムへ。
もちろん、途中、崎陽軒のシウマイ15個入りを2箱。
試合開始まもなく、Baystars Lager 700円を買ってビールを飲みながらまず1箱。
試合中盤で、Baystars Ale 700円を買ってもう一箱。合計シウマイ30個を堪能。
試合は、筒香の特大ホームランを含め、ベイスターズの快勝。
試合終了後にもイベントがあったようだけど、こちらはすぐに球場を後にした。

2017年05月22日

朝型へ

昨日、ヨットでたっぷり太陽を浴び、一ヶ月の疲れを解消すべく泥のようにネタので、夜型体内時計リセット。朝、6時半に起きて、家事をして、10時からドトールで仕事開始。
まず、コラム10本の校正をしたら自宅からFAX。
後、黄金町のスタジオへ向かう。

2017年05月21日

よそのヨット

久しぶりにヨットハーバーへ。
見慣れた顔が集まっているところで歓談しているうちに「うちの船に乗って出れば」と誘われ、自分の船は出さずにそちらのお世話になって、お気楽セーリング。
昼過ぎに戻って、クラブハウスで自炊してけっこう豪華なランチ。(会費500円)

解散後、自分の船のエンジン整備。
冷却水の配管2ヶ所を新品のホースに交換。

2017年05月20日

素敵な贅沢をしよう

カナダの日本語月刊誌向けのエッセイの日。

黄金町の siteA ギャラリーで開催中のデザイナー伊東純子さんの展示会に立ち寄る。
伊東純子さんは、黄金町のアーティストインレジデンスの仲間。
着物の生地で作る洋服の展示。(注文の受付もしている)

ほとんどが女性向けだったが、メンズで、表地が鶯茶結城紬、裏地が兜柄羽二重のジャンパーがあって、それがものすごくおしゃれ。
たまたま、緑色の上下を着ていたので、羽織ってみるとぴったり。
これは運命の出会いだ。

重版印税で少しは贅沢なことをしようと思っていたのだけど、貧乏性でなかなか使うことができずにいた。
いい出会いだということで、売約。

2017年05月19日

インターネット回線の工事

新事務所の光回線の工事。
外にクレーンのついた作業車が止まって、電柱から光ファイバーを引き出し、クーラーの配管の穴からしつないにひきこみんで、モデム&ルーターに接続。
この建物、電話も引いたことがなかったらしく、配線の引き込み口がないのでした。

開通後、さっそくスピードテストすると、900Mbps の超高速。
いままで使っていた UQ wimax を解約。
wimax は、ヨドバシワイヤレスゲートというサービスの一部としてOEM提供されていたものだが、解約がネットで簡単にできた。解約のしかたがわかりにくかったり結構面倒だったりするサービスの多い中、解約しやすさにも配慮されたヨドバシカメラの好感度がさらに上がった。

2017年05月18日

降ったり止んだりのテニス

木曜日なので、山手公園でテニスの日。
コートについたら雨が降り出す。
途中、降りが激しくなってクラブハウスに待避した時間もあったけど、降ったり止んだりの中、楽しくテニスができました。

帰宅後、少し仕事をして、午後8時から野毛の Pizzaria Chiacchierone で妻の誕生祝い。

2017年05月17日

遅い母の日

午前11時前に日本大通り駅で母と待ち合わせ。
銀杏並木に面した「ランチャン・アベニュー」で母の日ランチ。
特別に美味しい、という店ではないのだけど、歴史的建物で天井が高く、気持ちがいい。
平日のランチタイムの客はほとんどオバサマたち。

天気が良くて気持ちがいいので、象の鼻から山下公園へ散歩して、元町中華街駅で別れる。

その足で、黄金町の事務所へ。
早めに切り上げて、久しぶりに家で妻とゆっくり夕食。

2017年05月16日

短編脱稿

午前4時、短編その1脱稿。
(来年2月発売予定の短編集に収録予定のもの)

2017年05月14日

総帆展帆

昼夜逆転中で、スタジオから家へ帰宅途中の正午ごろ、日本丸の横を通ると、フルセールだった。
ああ、今日は日曜日で、観光地のみなとみらいは全開なのだ。

2017年05月12日

『終電の神様』7刷決定

昼前に編集さんからメール。
『終電の神様』がおかげさまでさらに重版。7刷決定。
(前回の重版の報せが4月17日だったので、じつは、もしかしたらそろそろかなと思っていた)

ベトナム在住の友人の還暦祝いの会。
石川町の隠れ家的和食屋さん「SHIMOMURA」で。
初めて知ったお店だけど、とても美味しい和食だった。
従業員がちょっと偉そうなのがありがちに玉に瑕だけど、まあ許そう。

2017年05月07日

帰港

朝早く横浜港大桟橋に着岸。
2000人が一度には降りられないので、降りるにも順番がある。
レストランでゆっくり食事を摂りながら、下船時間を待つ。

10時過ぎ、下船。
タクシーで帰宅。

午後から、さっそく短編の原稿の続きを始める。

2017年05月06日

Day At Sea

最後の終日航海日。
ちょっと寝坊して、午前10時過ぎにビュッフェ食堂へ。
ジムへ。30分走って、20分ストレッチ。
隣でおしゃべりしているご婦人方の話を盗み聞きしながら。(笑)

シャワーを浴びて、ビュッフェ食堂で、軽く昼食を摂って、そのままそこで原稿書き。

2017年05月05日

終日航海日

今日は一日洋上なので、船の中全体がのんびりしているが、逆に言えば、それだけ、船内の各施設が混雑しているということでもあり、人の少ない場所を選んで過ごすのが吉。

ゆっくり目の朝食も、他の人もゆっくり目だと、混雑した朝食になる。(苦笑)
ジムで運動して、ランチを摂って、昼過ぎから、船首最上階のラウンジで仕事。
しかし、ビンゴのイベントが始まってしまい、退散。

夜はこの航海二度目のフォーマルナイトなので、タキシードを着てレストランへ。
午後9時から、シアターでコメディアンのショー。面白かった。
午後10時半から、ラウンジでシンガーとダンサーによるイベント。
いったん自室に戻った後、バーへ出て少し飲む。
フィリピン人のバーテンダーたちは陽気でちょっと騒がしいけれど、これはこれでアリかな。

結構、酔って眠りについた。

2017年05月04日

台北

台北。
Apple sim が結局使えず、現地キャリアと契約。

Apple SIM のキャリア
1社は、クレジットカードの住所が違うと拒絶。英語の住所が一致しないといわれても、クレジットカードに英語で住所を登録した覚えはない。合わせるのは試行錯誤しかないので、取りやめ。

2社目は、契約できたが、電波は認識するが通信できない。
おそらく制限時間内に有効化できなかったから。
有効化するのに通信環境を必要とするなら、その時点で契約を拒否しろよ。こっちは、その通信環境を手に入れたいからSIMを入れているんだ。

契約したキャリアは「遠傳電信」の6カ月有効2.5GB のSIM。

タクシーで九扮へ。
宮崎駿が「千と千尋」のイメージのもとになった場所だという観光地。
僕は、宮崎駿作品は一つも見ていないので、アニメの方のことはピンと来ないが、道教の建物の細工やそこに作り込まれた動物などが素晴らしい。それぞれに意味があるのだろうから、ちゃんとしたガイド付きでもういちど回って見たい。
ここの商店街は大混雑、韓国、中国の観光客たちで、日本人は2割くらいか。
そこからタクシーで台北市内へ。
ちょうど台北へ来ている友人夫婦と合流。旦那さんは、大学時代の友人だが、うちの妻は、仕事でこの夫婦のどちらともつきあいがある。
昼食を摂った後、台湾国立大学を案内してもらい、総統府、医学大学、などを回って台北駅へ。
そこからタクシーで客船ターミナルまで。約850元。

2017年05月03日

石垣島

午前 時、石垣島沖に船はアンカリング。
そこからテンダーで離島ターミナルの岸壁まで。
ターミナルからフェリーで西表島へ。
西表島の大原に着くと、そこからは仲間川を遡上するマングローブクルーズの船に乗り換える。
6キロ遡った桟橋へ近づいたところで、突然スコール。しかし、運よく雨が弱まったタイミングで樹齢400年ダカの木を見に行って、すぐに戻るとまた雨足が強まる。が、しかし、また上がる。
雨に降られるのも、南国を体験する感じで、むしろ楽しい。
河口近くの桟橋から上陸すると、大型バスが待っていて、そこから 島へ。
島は浅瀬を越えて目の前。そこまでは水牛が引く車で。
距離は400m程で、数分なのだが、数台の水牛車が一斉に渡る。
途中で排泄する水牛が足を止めると追い越し追い越され。これが意外に楽しい。
御者が三線片手に歌を唄ってくれて、観光気分満点。(笑)
島は植物園になっていて、順路を行くと、水牛と一緒に強制的に写真を撮らされて、すぐ先でそれを販売しているのだが、もちろん買わずに通り過ぎる。
その先にレストランがあり、そこで八重山そばを食べる。午後4時前になってやっと昼食だ。
まもなく、食べ物は売り切れていた。戻る頃には土産物も閉まっていたり。買う気のある人が買えない仕組み。なんて商売が下手なのだろう。
帰りも水牛に引かれて西表島に戻る。
そこから再びバスで大原のターミナルへ。
大原のターミナルから、またフェリーで石垣島へもどる。
Celebrity Millennium へ戻るテンダーに乗る前に、タクシーに5分乗って、商店街をのぞいてみる。
公設市場を中心にした商業地区だけど、都会化されておしゃれになってしまって、これ、観光客が期待する物とは違うのではないだろうか。
日本中が原宿竹下通りになろうとしている。
で、その原宿竹下通りには、都会の人はあまり行かないわけで、田舎の人が考える「都会の人の好きな場所」は、実は都会の人は好きではないのであった。
テンダーのところまで、帰りは徒歩。

本日乗った乗り物は、大型客船、テンダー、フェリー、マングローブクルーズ船、大型バス、水牛車、水牛車、バス、フェリー、タクシー、テンダー、大型客船。都合、7種類で15レグ。

夕食で、一緒になった人は、クルーズ50回の40代夫婦、クルーズ好きのイタリア旅行50回の30代後半女性二人組。みんな、カリブ海や地中海もクルーズしている。
クルーズ客船には、レピーターがすごく多く、初めてのクルーズだという人はあまりいない。
わが家もそうだけど、クルーズはチェックインしさえすれば、そこがリゾートで、食事もエンターテインメントも揃っていて移動の手間もかからないので、本当にリラックスできるし、他の旅行はめんどくさくて行く気がなくなる。
特に、わが家の場合、家から横浜大桟橋までタクシーで10分なので、家から10分のところにリゾートの方がやって来て受け入れてくれる感じ。

2017年05月02日

フォーマルナイト

終日航海。
石垣島や台北の現地案内があったり。
今日も、原稿を書くが、午前中から昼過ぎにかけては眠い。夜型だったので時差ボケかな。

夜は、ドレスコードが「フォーマル」。
タキシードでレストランへ。
テーブルで一緒になった年配の夫婦は、客船クルーズ20回なのだと。
旦那さんの方は、1950年代にフルブライトの留学生として、アメリカに渡ったのが最初とのこと。
同じテーブルのもう一組の夫人がウェイターに紅茶をかけられるというハプニング。
旅にはハプニングがつきものだが、それが旅を台無しにするようないやな思い出にならなければいいけど。

2017年05月01日

高知

午前6時半、プールデッキでラジオ体操。
日本人なら誰でも、同じ体操ができるという事実に改めて驚く。

営業していないコスモスラウンジで、コラムを2本書く。

午後1時半、予定よりも早く、高知新港へ入港。
Celebrity Millennium は巨大船なので、離れた岸壁に着く。
そこから高知の市内へ出るシャトルバスを高知県が提供しているのだが、隣の岸壁に停泊している Diamond Princess と両方で、8台のバスしか用意していないため、ゆっくり目に出て行ったのにもかかわらず、長い列に並んで出発まで1時間待ち。
やっとバスが着いて、高知市中心部のはりまや橋近くに着く。
はりまや橋にいると、高知放送のラジオにつかまり、午後4時過ぎ、「豪華客船で来ている観光客」として出演。オンエア。
高知新聞では「きょうの言葉」というコラムの連載もしているので、宣伝もしておいた。
帰りのバスも、30分ほど行列してやっと乗れた。

無料でシャトルサービスを提供するのはいいけれど、やる以上、十分な量のサービスを提供しないと顧客は不満を抱き、高知の旅の印象がネガティブなものになってしまう。
うちは、次に客船で高知に来るようなことがあっても、次からは降りないで船上で過ごす。

午後7時、高知へ向けて出港。

2017年04月30日

Celebrity Millennium

午後2時過ぎ、客船 Celebrity Millennium にチェックイン。
とりあえず、船内で遅い昼食。
午後5時、客船 Celebrity Millennium 、横浜大桟橋を出港。
高知へ向かう。

夕食のテーブルは6人。
客船クルーズ20回という年配夫婦、クルーズは初めてという40代後半くらいの夫婦。

2017年04月29日

旅行の準備

Bukatsudo で、原稿書き。
後、翌朝まで旅行の出発のための準備。

2017年04月28日

小説の日

終日、小説の執筆。

2017年04月27日

テニスのち取材

14時半から16時半まで、駒沢公園でテニス。
オートバイで帰宅して、午後8時に黄金町の仕事場へ出勤。

終電で新宿へ出て、始発まで町のようすを巣材。

2017年04月24日

コレステロール

血液検査の結果を聞きに内科へ。
やはりクレストールを服用していないとコレステロールが高くなる。
とうわけで、薬の服用を再開する。

夕方は、月末で終わりになる「試聴室その2」で三輪二郎のライブ。

終了後、執筆に戻る

2017年04月23日

ヨット

ただただヨット日和だった。

2017年04月20日

『終電の神様』 6刷へ

 昨日、取材に出ている間に編集さんからのメールを見落としていて、さっき気がついた。
『終電の神様』の6刷が決まりました。
 どの本もこのくらい売れてくれると、小説だけで食べていけるのですがねえ。
 そこへ向けて,ひきつづき精進いたします。

2017年04月19日

ランチミーティング

日本大通りのレストランで、某大阪大学名誉教授とランチミーティング。

 終了後、あまりに気持ちがよい天気なので、周辺をちょっと散歩。
 この先の予定を考えながら、大月方面の取材を本日決行することに決め、一路、大月へ。

2017年04月18日

エッセイ

今日のノルマは、エッセイ1本と、コラム810本目までの校正。

2017年04月17日

内科

3年前の健診でコレステロールが高くなっていることがわかり、2年半前からクレストールの服用をはじめていた。
昨年の半ば、薬を飲んだ状態で正常値になったが、そのまま服用を続けていた。
今年1月、手持ちの薬がなくなり、半年ぶりに予定の血液検査に行ったのだが、クリニックが無期限休診。
どうやら先生が重病であるらしく、診療再開の目途が立たないと。
ちょうどいいので、しばらく薬をやめてみることにした。
その後、3カ月になるので、そろそろ血液検査が必要だろうと、重い腰を上げて別のクリニックで、本日、血液検査。
結果は、次週。

2017年04月16日

ヨット

本年初のヨット。
2pt リーフの艤装の確認。
そのまま小さいセールで、のんびり走る。

エンジンの冷却系に水漏れがあることが発覚。

夜は、コラム830本目まで。

2017年04月06日

次回作の打合せ

午後2時、マークイズの「コクテル堂」で、編集者と次回作の内容についての打合せ。

さて、スケジュールがいろいろ大変です。

2017年04月05日

老人性白内障

 最近、居間が暗くなったような気がしていたので、重い腰を上げて眼科に行った。
 ずばり白内障。老人ですなあ。
 調べたら、自覚症状がない人を含めると、60代では70%以上が白内障なんだって。50代でも40%以上。80代では100%。世界的には失明の第一の原因。(日本では医療水準が高いから失明する人はあまりいない)
 薬で進行を遅らせることはできるけど、治癒はしないとか。
 50歳以上の方々、自覚症状がなくても、一度、眼科へいくといいですよ。
 僕は病院の検査がわりと好きで、8台くらいの検査機器を渡り歩いて検査するのが楽しかった。血液検査と違って、数値化されていないものが多くて、そこがちょっと面白みに欠けるけど。

 初診料検査処方箋料込みで、眼科の支払いは5000円程。取材の一種だと思えばリーズナブルかも。(笑)
 点眼薬は、ドライアイ用と白内障用を2カ月分で980円。
 実はジェネリックの白内障用の方がドライアイ用の8分の1くらいの薬価。高齢化社会で、それだけ白内障の人が多いんだね。
 脂質異常症(コレステロール)の方の新しい医院も決めなくては。かかりつけ医、病気休診再開目処なしで治療中断中。

 余談だけど、大金持ちになったら、MRIとか各種医療検査機器を買っていじってみたい。自分の庭で大型クレーンを操作するのも夢。

2017年04月04日

マッサージ

引越関連の疲れを一気に取ろうというわけで、行きつけの店でマッサージ90分。
もんでもらうと、いかにガチガチに固まっているかがよくわかる。

2017年04月03日

ギターの受け取り

電車通勤の途中、横浜駅のヤマハへ立ち寄って、メンテナンスを頼んでいたエレキギターの受け取り。
1979年製の ARIA Pro II SH-1000 というモデル。
25歳くらいの頃に買って、37年くらい経っている。
ポットとスイッチをすべて取り替えた。僕が生きている間はこの部分はもう大丈夫だろう。

重い。たぶん、ギブソン・レスポールより重い。
引越で疲れの溜まっている身体に堪える。

2017年04月02日

大岡川桜まつり

桜はほとんど咲いていないが、昨日今日は大岡川さくらまつり。
事務所が川沿いの桜並木から離れたので、静か。
例年写真を撮り続けてきたが、今年は敢えて撮影しないことに決める。
目で見たものだけ、記憶に残っただけ。

そば組合恒例の「さくら蕎麦」の列に並ぶ。
妻から強く頼まれていた持ち帰り2人前を買い、つけ天そばをその場で食べる。ほのかな桜の香り。

祭への協賛金とボンボリ協力費の領収書についてきたお餅券を町内会のテントに持っていって、つきたてのお餅2パックを受け取る。

MZart に立ち寄って、少し新政をいただく。

日刊コラムを3本書いて、800本目までコンプリート。

2017年04月01日

テニス、雨天中止

なかなかとれない土曜日のテニスコートの予約が取れたので、木曜の予約をキャンセルしたらその土曜日が雨。
気温も低くて寒いから、まあ、無理にやらなくて良かったのかもしれない。

というわけで、仕事ができる。

2017年03月31日

引っ越し完了

大岡川沿いの元ちょんの間から、高架下すぐ脇の鉄筋の建物の2階へ、引っ越し完了。

市が借り上げている物件に特定の人が長くいることができない、ということで、僕の同じぐらい長くいる人たちの多くが、黄金町を出て行って、かなり入れ替わる。
高架下でライブを開催している「試聴室その2」が4月末で退去になるのも同様。

僕は、横浜市の借り上げ物件でなく、NPO法人黄金町エリアマネジメントセンターが借り上げている物件を紹介してもらって、ひきつづき、黄金町エリア内に留まることになった。

移動距離が150mほどしかないので、業者にも頼まず、自分一人で全部移動させたが、かなりしんどかったので、次からは業者を頼むことにするよ。

2017年03月21日

時間をお金で買う

 エレキギターの電装品の交換を依頼したら、「ポット2つとスイッチひとつはクリーニングで治りました」と。

 いや、そうじゃなくて、35年前の楽器で新品で買ってから部品を一度も換えていないから、ここで全取っ替えしてこの先10年、一切修理なしで使いたいのだよ。
「具合が悪いところを直して」と頼んだのではなく「交換して」と依頼したんだから、交換してくれないと。
 というわけでやり直し!

 若い子たちはできるだけ安くすましたいから、それはよいサービスなのだと思うけど、オッサンは残りの人生が短いから時間が惜しい。

 僕も若い頃なら、このくらいのことは部品を買って自分で交換してしまうんだけど、いまは、その時間があったら他のことをしたいから、自分でなくてもできることはお金払って人にやってもらいたい。というわけです。
 車の洗車とか、バイクのオイル交換とか、自分でできてもやらないことに決めてる。

2017年03月20日

made in Koganecho 閉幕

参加していた美術展、made in Koganecho 最終日。
阿川のスタジオへのツアーが終わって、久しぶりにバイクの洗車。
暖かい。

これより月末まで、スタジオの引越モードに突入します。
(黄金町地区の別の場所に移ります)

2017年03月19日

重要な用件はメールで

SNSがらみでいろいろな連絡手段がありすぎて、いちいち全部を見てられないので、「メール以外は、何時読むか、あるいは、そもそも読むかどうかわかりません」と日頃から繰り返し言っておかないとだね。
時系列の網羅的履歴が一望できないと、タスク管理が出来ないのだよ。

老眼なので、その日その日の荷物の量や予想される行動パターンによって、4インチ、7イント、9インチの端末を使い分けていたのだけど、iPhone7 のディスプレイが小さくても見やすくて、少なくとも7インチは必要がなくなった感じ。

2017年03月17日

実業之日本社

実業之日本社で打合せ。
営業担当者の会議で、『終電の神様』販売のお礼をいいながら、他社(徳間書店)の『D列車でいこう』の店頭のようすなどを、写真で紹介。
どちらも、鉄道がらみなので、シナジーが起きている。

会う人ごとに、それぞれの言葉で『終電の神様』がどれだけ売れているか、という話をしてくれるので、とても元気が出る。ありがたいことです。

編集者と次回作のプランを討議して、大筋の合意を得る。
目黒川沿いの沖縄料理店でご馳走になり、大いに飲む。

あんまり寝ないで都内で飲食付き打合せをしてきたら、帰りにしっかり寝すごして元町中華街経由の帰宅になった。

今日、版元のさまざまな人とあって話をして、ああ、自分の本がほんとに売れているんだという実感がやっとわいてきた。

2017年03月16日

色紙作り

テニス終わって帰宅。
シャワー浴びて、会議のために黄金町へ出勤。

さくらまつりのためのボンボリがさがった。
阿川大樹のボンボリもあります。

夜は、販促の色紙を40枚つくる。

2017年03月14日

『D列車でいこう』11刷

いつもうれしい重版の連絡!!
『D列車でいこう』(徳間文庫)、おかげさまで11刷になりました。

2017年03月13日

サイン本

午前6時30分。昨日の分のコラムのノルマがやっと終わった。
確定申告の作業で押しのけていた雑用が大量に溜まっていたので、締めきり仕事よりも敢えて雑用を先にやった。締めきり仕事をやってしまうとそこで寝てしまって、雑用は後回しになって溜まったままになるから。

ヤフーオークションの『終電の神様』のサイン本が出品されていた。
定価640円なのに、1365円。
僕のサイン本は定価の二倍以上で売れたりしないのになあ。
読まずに転売しないで、読んだ方が価値があると思います。

2017年03月12日

読売新聞

読売新聞に『終電の神様』の書評が載ったらしい。

確定申告の実質的作業が完了した。

2017年03月11日

決算作業

確定申告。
深夜、レシートを貼り付けていたら、まさかのスティック糊がなくなるという状況。
コンビニに売っていなかったら、今日の作業はここでストップ。コンビニ、行ってきま〜す! 

と、一抹の不安の安価でコンビニに行くと、もちろん、それは杞憂で、スティック糊はもちろん売られていた。
「開いてて良かった!」ってやつ。

2017年03月10日

親と子供

座っているだけの会議のために睡眠時間4時間で午前中から黄金町に出て来た。
朝昼兼用のランチ食べたら、結局、仕事を始めるのは午後になってから。

親がいつもべったりそばにいないと子供がかわいそう、という考えにははっきりした根拠はないよね。
かわいそうに違いない、というイデオロギーがあるだけだ。

2017年03月09日

『終電の神様』4刷 決定

またまた、重版決定の報せ。
『終電の神様』(実業之日本社文庫)が、4刷に。

2017年03月08日

愛国

愛国が、いつからアナクロになってしまったんだろうね。
昔を懐かしがらずに、新しい愛国を始めればいいのに。

『終電の神様』4刷決定の通知。

2017年03月07日

iPhone7

Apple Store から、iPhone7 届く。
説明書が白い紙に淡いグレーで印刷されていて、コントラストが弱くて、虫眼鏡を使わないと読めない。
いつものアップルの、独りよがりで見かけ優先の「ユーザー体験」。

木下大サーカス

みなとみらいの空き地に立っている赤いテントで、木下大サーカスを見た。
子供の頃にも見たことがある。どこだっただろう。

けっこう面白かった。

昔、暗くなっても家に帰ってこないと、人さらいにさらわれて、サーカスに売られてしまうんだよ、と脅かされたので、サーカスで働いている人は、みんな人さらいにさらわれた人なんだと思ってた。

2017年03月04日

made in Koganecho vol.3 開幕

made in Koganecho vol.3 という黄金町レジデンスアーティストだけのグループ展が始まりました。

阿川大樹も映像作品を出展しています。

2017年03月03日

大藪春彦賞授賞パーティ

第一ホテル東京(新橋)で、徳間書店主催の大藪春彦賞授賞パーティ。

『D列車でいこう』を売ってくれている営業担当者や、書店員さんたちに挨拶ができた。

2017年02月26日

横濱小せん会

午後一番から野毛にぎわい座で、「横濱小せん会」で落語をたっぷり聴いて、4時過ぎから6時過ぎまで2軒ハシゴして飲んで、帰宅してソファで寝て復活。少し、仕事する。

2017年02月24日

内科医院が無期限休診?

 半年ぶりにコレステロールの検査をしにかかりつけの内科にいったら、院長急病のため休診。
 再開の目処ナシ。

 以後、医療難民となる。

 前回、正常値になっていたのだが、薬を飲んでの正常値なので、薬は続けていた。
 さて、とりあえず、薬を一ヶ月やめてみる。

2017年02月23日

テニス

山手公園でテニス。
久しぶりで、なおかつ2人だったので、身体に堪えた。(笑)
帰宅して、シャワー浴びて、黄金町に出勤して、コラムの仕事。

2017年02月20日

OKストアのフードコート

 ジョギング途中の OKストア みなとみらい店のフードコートでカツカレー。

 もっと前にオープンしているはずが、2月中旬オープンになり、オープン後も人手不足で11時から15時のランチタイムだけの営業。

 10分待たされたのはいいとして、ルーをカツの上にしっかりかけてしまっているので、カツがルーを吸ってしまってご飯を食べるルーが不足する。
 カツカレーのルーはカツにかけないで欲しい。必要なだけ自分でディップするから。

 まずエッセイの推敲をしてメールで送り、BUKATSUDOへ出かけて、そこでコラムの仕事。

2017年02月18日

沖縄かりゆし寄席

午前9時起床。当社比で早起き。睡眠時間4時間。
食事を摂らずに都内へ向かう。
新橋で降りて、富士そばで朝食。
隣はマクドナルド。本当にお金のないときは400円の富士そばが食べられず、100円マックを2個食べて我慢することもあったけど、いまは経済的にまずます安定しているので、迷わず好きな蕎麦が食べられる。(笑)

虎ノ門駅近くの「台湾文化センター」で、今日から2日間開催の、made in Koganecho vol.2 という展覧会。
午前10時半ごろ到着したら最初の訪問客だった。
作品を見始めると、二番目のお客さんが来て、それが知り合いの人で『終電の神様』をもっていて、サインを求められたので、受付の机を借りてサインをする。
三番目の来訪者は黄金町のアーティストの竹本真紀さん。

虎ノ門から地下鉄に乗って、赤坂見附、四谷を経由して高円寺へ。
午後1時から「沖縄かりゆし寄席」だけの1時間ほど時間が在るので、「てんや」で390円の天丼を食べ、ルノワールで520円のコーヒーを飲みながら、書きかけのエッセイを完成させる。

1時前に「座・高円寺」へ。
藤木勇人さんにご招待いただいた沖縄出身の人だけで構成された寄席をたっぷり堪能する。
生で見るコントがすごく面白い。

2017年02月17日

『終電の神様』3刷決定

 編集者からメールで、『終電の神様』の再重版(3刷)が決まったという報せ。

 2刷がまだできあがっていないが、予定数が書店からの注文ですべて行き先が決まってしまったので、追加注文に応じられないため、とのこと。ありがたいことです。

 みなとみらいのTSUTAYAで、アイドルグループがキャンペーンに来て歌っている。
 併設のスタバでは、ノートを開いた学生が多数「うるせえなあ」という感じで勉強。僕もヘッドフォンして他の音楽を聴きながら原稿書き。AKBなら特に好きじゃなくてもみんな見に行くだろうけどね。
 歌が終わると、横のテーブルで、CDとワンマンライブのチケットを売る。長くない列がなくなると衣装替えをしてきて、ライブのチラシを配る。

 人気商売はたいへんだなあ、と我が身に重ね合わせる。(笑)

 あ、2ステージ目が始まってる。

(追記)
どうやらそのアイドルユニットは WenDee というらしい。
みんな、がんばってる。いつか、「僕は WenDee を近くで見たことがある」というのが自慢になるような日が来るといいね。
(僕のツイッターをメンバーの一人がリツイートしたので、わかった)

2017年02月14日

横浜美術館「篠山紀信 写真力」

 横浜美術館、「篠山紀信 写真力」を見てきた。
 写される人の力とか技術を強く感じた。たとえばAKB、全員があの瞬間にちゃんと自分の「写される顔」をしている。素人の集合写真では何度取り直しても絶対にそうならない。
 ディズニーのキャストも同様。
 同時開催のコレクション展。もともと横浜美術館は写真のコレクションが充実している。今回は時間を追って昭和史を見ていく感じの展示で、なかなか見ごたえがあった。
 アラーキーはポジのコマのままでもエロい。

2017年02月13日

書店訪問

早起きして、神保町へ。
お茶の水から駿河台下へ降りる途中で明治大学でトイレを借りようと思っていたら、入試で入れず。
時間調整を兼ねて、マクドナルドで朝食と原稿書き。

編集者と合流して、開店と同時に、三省堂書店神保町本店へ。
『終電の神様』も『D列車でいこう』もたくさんサイン本を作らせてもらう。

地下鉄で神保町から上野へ。
次はJRの駅ナカの なので、何十年ぶりかで入場券を買って駅に入る。
(suica では入った駅でそのまま出ることができない)
ブックエクスプレス・エキュート上野店を訪問。
今度は駅を出て、明正堂アトレ上野店。
終了後、有楽町へ移動して昼食。
三省堂有楽町店を訪問。
徒歩で、東京駅丸の内へ行き、丸善丸の内本店へ。
品川へ移動して、駅ナカのブックエクスプレス・エキュート品川店。
終了後、そこで解散して、帰宅。

各店で『終電の神様』も『D列車でいこう』も大変大きく扱ってもらっていてありがたい。
すべての店で、サイン本も作らせていただきました。

『終電の神様』プロモーションビデオ

午前3時、プロモーションビデオ完成。
寝て起きたら、書店回り。

■ youtube で公開しました。

2017年02月11日

ラフカット

「終電の神様」PVのラフカットできた。
 最終的にもう少し縮めるけど、とりあえずいったん音楽作りへシフト。

2017年02月10日

外は雪

家にいないとできない仕事(日刊コラム740本目までの初校FAX)が終わったので、ひきつづき、『終電の神様』PVの編集のために夜になってから黄金町に出勤。外は小雪が降っている。

2017年02月08日

ロケ アトリエ&理髪店

今日のロケは、長者町のアーティストのアトリエで、絵の具とパレットの撮影。
つづいて、初音町で、理髪店の撮影。

午後7時45分から、Apple Store 渋谷で GarageBand のワークショップ。

2017年02月07日

『終電の神様』 発売即重版

 『終電の神様』が書店での初速好調ということで、さっそく重版との連絡が入る。
 阿川大樹の本としては、重版は『D列車でいこう』につづいて2冊目。
 いつまでも旧作ばかりうれているのでは、一発屋みたいで恥ずかしい気持ちもあったけれど、最新作が重版になったのはとてもうれしい。

お買い上げくださった方、ありがとうございます。書店の皆様、ありがとうざいます。
装画の中村至宏さん、装幀の西村弘美さんのおかげでもあります。多謝。

2017年02月06日

競輪場でロケ

ひきつづきPVのロケのため、今日は初めて競輪場へ行く。
そこはものすごい負のエネルギーに満ちたところで、それを家に持ち帰りたくない感じがして、川崎駅前で養老乃瀧に入って、方違え。
養老乃瀧は30年ぶりくらいだけど、悪くなかった。
11レースのうち、3レースしかチャンスがなかったので、無難な押さえの絵しか撮れなかった。もっといい撮影ポジションもあったし、競輪がどんなものかわかったので、もう一度行けばもっといい絵が撮れるけど、時間もないのでとりあえずの感じ。

2017年02月05日

サイン本作成

100冊の段ボールを開けて、サイン本の作成。
僕にとっては100冊のうちの1冊でも、買ってくださる読書の方にとっては唯一の1冊。
それを肝に銘じながら、丁寧にサインする。

2017年02月04日

ロケ5日目 新宿御苑

今日も映像の撮影のため新宿御苑へ。
来るのは何年ぶりだろうなあ。
高校生の時は放課後とかにときどき来ていた。
(たまにはサボってくることも)
土曜日なので人出が多い。

次は、近くの画材の世界堂。
昔在った場所から少し移動して立派なビルになっていた。

渋谷へ回って、さらに少し撮影。

夜、黄金町もどって、ホームでの撮影。
事務所に戻って、事務的な作業など。

2017年02月03日

ロケ 下北沢

『終電の神様』の書店向けサイン本の100冊が到着。7日までにサインしたものを編集部にもどす。

渋谷経由で下北沢へロケ。

下北沢は暗くなってからなので、その前に、渋谷ハチ公前交差点を撮影。
撮影場所は交差点を見下ろすスターバックス。
どうやらそこは世界的に知られた撮影スポットらしく、外国人がスマホやカメラを出して、みんな、スクランブル交差点を撮影している。
暗くなったので、下北沢へ。
某所の外観を撮影。10分で終了。
下北沢で焼き鳥でも食べて飲もうと思ったけど、どうも店に入りそびれて、結局、新宿へ向かう。
今年初めてのゴールデン街。

早いところでは新刊『終電の神様』(実業之日本社文庫)が店頭に並んでいるはず。

2017年02月02日

ロケ 鎌倉

 車で鎌倉までロケ。
 材木座でビーチを撮影したあと、鎌倉高校前駅から腰越へ坂を上がり、海の見える空き地を撮影。
 その後、江の島へ行ったが、そちらは成果なし。

 ほとんどにまず食わずで、帰りに旧東海道の「かつや」でカツ丼。

2017年02月01日

新刊見本到着

新刊『終電の神様』(実業之日本社文庫)の見本10冊が到着。
カバーのイラストと題名がいい感じ。
内容にはけっこう自信がある。売れるといいな。

iPad Air2 を買ったので、我が家として4枚目になるSIMを iijmio のファミリーシェアプランに追加したら、ちょうどキャンペーンをやっていて、追加手数料2000円がゼロ円になった上に、月額の400円が3カ月無料になるんですってよ、奥さま。
わーい、都合8カ月分、得してしまった。
10GBを分け合う台数が4台。人間は二人なので、台数増えても、データ使用量はあまり増えない。

2017年01月31日

撮影快調

 昨日の夕方、宮下公園から通過する山手線を撮影。
 公園通りのカフェで、外を向いてスマホを操作するショートヘアの女性がいて、素材として完璧だったのだけど、ちょうど後ろの席をうるさいギャルに占拠されて断念。
 Apple Store で iMovie のワークショップに参加。ついでに音楽製作用の iPad Air 2 を購入。〔GarageBandのループの使い勝手が mac版より秀逸)
 今日はJR横浜駅9/10番線にあるKIOSKと、桜木町の終電の改札のようすを撮影。(横浜駅は昼間)
 ついでに、コスモクロックの電光掲示時計を撮影。(時刻を映像で伝えるため)
 撮影の許可が得られなかったので、明日の後楽園ホールのボクシングの撮影はなし。DM作りに専念しよう。
 もしかしたら、夜、下北沢のボクシングジムを外から撮影しにいく。横浜にあるボクシングジムはビルの上の階にあるので絵にならない。
 明後日は、鎌倉で撮影。2/6は川崎競輪。
 スケジュール未定の残件。8日までに、どこかで柴垣理容院を撮影させてもらう。どこかで絵の具とパレットを撮影させてもらう。ミニスタジオでクロマキーの手前のパペットアニメーション(というほどでもないが)の撮影。閉店後のブティックで、ウィンドウのマネキン人形の撮影。
 それから、ラフカット作って、音楽のプランを決める。
 完成は12日予定。13日の書店回りにはDVDを持参する。
 さすらいのワンマン・ビデオプロダクション。できあがり1分のCM映像のために、不審者に間違われながら、今朝は東、明日は西。
 小説は記憶に頼って書けるが、映像は実際にその場へいかなくてはならない。

2017年01月30日

Apple Store

渋谷。宮下公園で少し撮影をしてから、公園通りの Apple Store へ。
iMovie のワークショップ。
Apple Store に入るのは初めてだが、なんだか真っ白で雰囲気が宗教っぽい。
有意義なワークショップの後は、iPad Air2 wifi+cellular を購入。ビデオの音楽作成用のツール。 

2017年01月28日

通勤途上でビデオ撮影

 自宅を出て事務所へ出勤する途中で撮影をしていたので、30分のルートが2時間!
 バッテリーがなくならなければ、もっとかかったな。
 今日は予備がないので、おしまい。
 できあがりは1分ほどの予定なのだけど、あちこちロケしないといけないし、5時間分くらい撮影する感じ。
 そっから切り出してパーツを作ってから並べて編集する。
 できあがったら、こんどは音楽を作る。
 思いがけない絵が撮れて、すでに最初のイメージから離れたくなっているけど、しばらく当初のイメージで動く。

2017年01月27日

動画撮影の練習

今日から、ロケハンを兼ねて動画撮影の練習開始。

ラーメンはとんこつスープより味の素の方がいいなあ。

2017年01月26日

今年初めてのテニス

午後はものすごく久しぶりにテニスなので、スポーツクラブへ行って、1時間、ストレッチして来た。ガチガチだった。
というわけで、午後1時から3時までテニス。

2017年01月25日

おみくじの文面を考える

まさか、人生においてお御籤の文面を考えることがあろうとは、思ってもみなかった。
(新刊の販促グッズ用)

2017年01月24日

QUICPAY

9年使っているガラケーで quicpay を使っていたのだけど、期限が来たから更新しろ、アプリ入れ直せ、ということになってアプリ削除して入れ直そうとしたら、携帯が古くてアプリがダウンロードできないといわれて、quicpay 終了。

エッセイ1本、コラム5本、書きました。
ああ、よく働いた。

2017年01月23日

自分の字がきらい

2時間寝て、歯医者のために起きたのだが、診察券を見ると予約は11時半だったのでお茶漬けを食べている。もう1時間眠れたのに損をした気分。

新刊のポップ用の「手書き〔風)メッセージ」を午後2時からいままでずっと何十枚も書いて、いちばんましなのをスキャンして、編集者にメール。ふう。自分の字を見るとほんとテンションが下がるので、パソコンがなければ僕は絶対に小説家になれなかったと思う。

2017年01月20日

コーヒーの味

久しぶりにマクドナルド。ダブルチーズバーガー単品とコーヒーSサイズで、420円。コーヒーの味を変えたそうだけど、もちろんスターバックスよりもおいしいし、不味くなったセブンイレブンよりもずっといい。やや薄いのだけど、濃ければいいってもんじゃないし。
0件の返信 0件のリツイート 0 いいね

気に入ったコーヒー豆(焙煎メーカーのブレンド)が見つかって、幸福度アップ! セブンイレブンのコーヒーが不味くなった問題も解決を見た。事務所でも、少し手間だけど、息抜きになるし、コストも安いから自分で淹れることにする。

2017年01月17日

ポップの文面

今日のタスクは、新刊のポップに書く文案と、それを自筆で書くこと。
ペン習字練習しなくちゃ。(笑)

ポップの文面は決まったのだけど、何度かいても気に入らない「自筆メッセージ」。子供の頃、少年サンデーに出ていたペン習字の通信教育をやっておけばよかった。

2017年01月16日

医療費

歯医者(クラウンの作り替えと歯周の掃除)へ行って、内科(コレステロール)へ行って、薬局で薬を受け取ったら総額1万円超えた。(全部保険範囲)
年取ると生きていくのに金がかかるってことだ。
なんとも若い人に申し訳ない感じがする。

2017年01月15日

アーティスト蚤の市

本日15日〔日)11:00-15:00 は、黄金町で「アーティスト蚤の市」。
過去最大規模、30組の黄金町滞在アーティストが出店。
寒波。のち普通に仕事。

夜半、急に疲れが出て帰宅する気力が湧かないので、寝る時間がどんどん遅くなっている。もう4時だよ。

2017年01月14日

コラムの再校20本

家でしかできない仕事(日刊コラム20本分の再校FAX)が終わったので、夕方から黄金町に出勤。
明日の「アーティスト蚤の市」の準備。

2017年01月13日

核燃料中間貯蔵施設

本日も午前3時過ぎには目が覚めてしまう。
午前6時半、朝食。

午前8時半、ホテルを出発して、むつ市の核燃料中間所蔵施設。

この問題については、じっくり何か書かなくては。

2017年01月12日

六ヶ所村

 午前3時前にベッドに入ったのに午前4時半に目が覚めてしまって眠れない。
 夜型で仕事をしていたせいで時差ボケだ。
 しょうがないので、日刊コラム710本目までの初校と700本目までの再校をファックス。

 さらに、予定より1時間以上早く家を出て東京駅へ。
 八重洲口の富士そばで天ぷらそば。八重洲地下街のタリーズで、新規のコラム原稿1本。
 早起きは三文の得。

 東北新幹線で、七戸十和田へ。
 東北本線を寝台特急「カシオペア」「北斗星」で走ったことはあるが、東北新幹線に乗ったのは初めてのような気がする。
 駅からは貸し切りバスで、六ヶ所村の核燃料再処理施設。
 途中、無数の風力発電の風車。
 青森県は日本で一番風力発電が多いとのこと。

 ホテルにチェックインして、六ヶ所村住人三名の方の話を聞く会。
 終了後、懇親会。

 楽しくお酒を飲んで、たぶん、午後10時台に寝入ったと思われる。

2017年01月07日

BUKATSUDO

 外は寒いし、週末には黄金町へ行くバスがないので、歩いて行ける BUKATSUDO に来て見た。
 1時間500円で使える共用ワークスペース。
 みなとみらいとは思えないほど静かでwifi も速い。
 併設のカフェのコーヒーは、450円と高いが、丁寧に淹れたもので、きちんとおいしい。

2017年01月01日

元旦の気づき

「ジェットコースターのような人生」という言葉があるが、ジェットコースターは軌道を外れないし、スタート地点に必ず安全に戻ってくることが約束されている。
 じっと座っているだけの人生だ。なんだ、つまんねえ。

 本年もよろしくお願いします。

 みなさまの健康と活躍をお祈り申し上げます。